ストがまだ終わりませんよ~ | パリでバイオリン

パリでバイオリン

パリでヴァイオリン職人をしています。
仕事のこと、日々の出来事や、
覚え書きなど、
雑多に書いていきます

先週の木曜から始まった、フランスのストライキ&デモ。

いまだに終わりません笑い泣き

 

昨日までは、朝1時間歩いてましたが、

今日は朝の電車に乗れるか、挑戦してみました地下鉄電車

 

結果、

警戒しつつ、早めに出てみたのですが、

意外とすんなり乗れますビックリマーク

とはいえ、本数少な目なせいで、いつもよりは人が多いので、

早めに出ないと大変だと思います。

が、8時くらいに出れば、余裕です。

8時は、日本では早めとは言わない気もしますが!


 

同僚はかわいそうに、メトロが全く動いていないところに住んでいて、

朝から1時間半も歩いて出勤してます。

 

メトロは、

14線あるうちの、1番線と14番は、

通常運転です。

というのも、運転手が必要のない、自動運転なので、

仕事してるわけではないです笑い泣き

(どこかで、コントロールはしてるのでしょうか?)

 

これなら、全部自動運転にしてくれたほうが、こっちもありがたい!

 

それにしても、フランスの鉄道職員たち・・・・

私はSNCFが、どういった仕事をしているのか、

具体的な苦労を知らないので、偉そうに書きますが・・・

 

普段から遅延はあるは、

窓口の対応は悪いは、

予定の電車が急に来なくなるは、

駅員だって、駅で整備とか、日本みたいに忙しそうにもしてないし。

この程度のレベルでスト起こすとか、権利主張する前に、

お金もらって働いてるんだから、義務はどうしたと思うのですが。

日本は優秀だなと思います電車


 

 

愚痴はこのくらいにして、

最後に。




 ↑こちらは、Georges Frédéric SCHWARZの

フロッグコピー。


残念ながら、私がやったのではありません。。。

写真で美しさが良く見えないのがら、残念です…!


 SCHWARZは、18~19世紀、ストラスブールで活躍した、バイオリン&弓職人です。