釣りに行かない釣具屋のブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

釣り人のマナー向上について

いつもお世話になっております。

ルアー専門店マイキス店主でございます。

 

あ。さて。

 

夕飯前に少し時間があいたのでブログ更新してます。

 

 

 

実は、前回のブログで、、、、

岩魚が減った理由に環境のことしか書いていませんでした。

 

それが一番最初に改善しなきゃならないところだからというのもありますが、、、、

 

 

これ、あえて…なんですね。

 

岩魚が減った理由の一つに、

釣り人の乱獲(匹数制限や大きさ制限を守らない)というのも原因としてなくはないのですが、、、、

 

その、釣り人のことまでは書ききれないと思いましたので、

 

続編というよりも、

ルールとか、マナーの周知のさせ方について、

また、別の問題として書いてみたいと思います。

 

 

 

本題に入る前に、ちょっと、思い出話。真顔

 

 

 

私が山梨県に引っ越す前。神奈川県民時代に、、、、

山梨県の環境が好きで、山梨県の釣り場の色々な場所に行ってみたことがあります。

湖も、渓流も、温泉につかって、おいしいものを食べながら、あちこち行きました。

 

 

その中では楽しいことばかりではなく、嫌なこともありました。笑い泣き

 

およそ二十数年前、

甲府市 千代田湖での最悪の思い出話なんですけど。ガーン

 

私が千代田湖でバス釣りをしていたら、

オヤジ二人:「さーて!今日も、どかすかー!」といいながら、

ずかずか私の前に出てへら台を組み立て始めたおっさんへらぶな釣り二人組。

 

私がキャストしている真ん前ですよ。ポーン

 

一瞬、何が起きているのかわからなかったので、そのオヤジ二人に、、、

 

私:「えっと、そこ僕が釣りしているんですけど、、、、滝汗

 

 

オヤジ二人:「あ?ブラック?あっちのほうで釣れてたよー。あっちにいけば?」

(※山梨県ではブラックバスのことをブラックと呼ぶ人がいる)

 

私:「いえ、ここで釣りをしたかったんですけど、先行者優先というマナーがあるんですが、知りませんか?滝汗

 

 

オヤジ二人:「ん?知らんねー。」

 

といって私が釣りをしている場所でへら台を組み立て続ける。。。。。ポーン

 

 

もう、その憎らしい態度が許せなくて、

殴り掛かってへら台を破壊してやろうかと思いました。ムキー

彼女(山梨県在住で今の妻)と一緒に釣りに来ていたので、

そもそも、当時、私は神奈川県に住んでいて、

遠距離恋愛で会える時間がほとんどないのに、

そいつらの相手をするのも時間がもったいないと自分におもい聞かせて、

ぐっとこらえて殴りかかりませんでしたけど。。。。。

私一人で釣りしてた時だったら殴っていたかも。いや。それぐらいその時は頭にきてた。ムキー

 

もうね。結局。

当時、血気盛んなはずの二十代半ばの私が大人の対応をして場所を変えましたけど。。。。。。

 

 

今、四十代半ばになって思うんです。

 

 

釣り人のルールやマナーって、、、、

周知されていないところでは周知されていない。

 

だから、ルールが書かれてあるチラシを配るとか、

魚券に小さい字でルールをつらつら書くとか、

こういうのは本当に意味がないということがわかる。

 

だから、あのときのおっさん二人だけが悪かったんじゃなくて、

ルール作りに携わっている人間が有効的なことをしていないのが原因なのかもな。。。。って。

 

 

私自身、あの二人は二十年たっても絶対に許せないんだけど。

あの二人だけを悪人にしてもしょうがないのかもなと、、、、

ちょっとだけ、客観的に考えられるようになりました。。。。

私もおっさんになったので。真顔

 

 

つまり。

 

人から人へ釣りの楽しさだけを教わった人はマナーが身についていない。

 

でも、雑誌とか、ブログとか、ユーチューブとか、そういうので独学で釣りを学んだ人は釣りのマナーも知っている。

 

 

そういう違いがあるんですよね。

 

 

地方って人と人とのつながりが深いから付き合いで釣りに行くこともある。

人から釣りを教わって、釣りの楽しさを知った人は、、、

マナーとかルールとかまで知らないんですよ。。。。

釣り具も人から借りたりしながら、とりあえずは、実践の人たちですから。

もちろん、個人差は当然ありますから、

地方に住んでいる人すべてがマナーを知らない人たちばかりではありませんが、、、、

でも、一部にはそういう傾向があります。

 

 

逆に、神奈川県とか東京みたいに、

自然があまりない場所で、釣りに興味を持った人は、

ブログや雑誌を読んだりして独学で釣りを学びます。

実践よりも、知識とか、形から入るんですよね。

そうすると、雑誌を読んでいるうちにルールとか、釣りのマナーも一緒に学ぶことができるので、、、、

他の釣り人や釣り場に配慮できる感覚を持っている人が多いですね。

 

 

先行者優先。

先に釣りをしている人がいたらその場所には入らない。

どうしても入りたければ譲ってもらえるかどうかを聞いてから。

…というのはお互いが気持ちよく釣りをするための当然のマナーです。

割り込んだり、先回りして根こそぎ釣るのはマナー違反です。

皆さん。守りましょう。

知らない人にはそっと教えてあげてください。

 

 

 

さてそこで。

 

思い出話はこの辺にして。

 

 

 

 

最初の話に戻ります。

 

 

ルールや、マナーの周知をさせるにはどうしたら良いか。

 

 

 

例えば、釣り人の乱獲を防ぎたいと思ったとき。

 

制限匹数とか決めるわけですが。

 

 

看板を立てまくったり。チラシを配ったり。

 

こういうのは税金の無駄遣い。景観を損ねる。

効果なし。誰も見ていない。

もう。時代錯誤なんですよね。ムキー

 

 

 

とはいえ、私も直接的にいいアイディアがあるわけではないのですが、、

 

こういうイメージでというのは考えにあります。

 

 

要は、刷り込みです。

 

 

 

ユーチューバーなどの影響力のある人が制限匹数を守りましょうといって。

それが、人から人へ伝わっていく。

制限匹数を守ることがかっこいい。素晴らしい。素敵。そんなイメージ。

ルールやマナーを守りながら釣りをすることが、楽しく、カッコよく釣りをしていることになる。

というようなイメージづくり。を周知させる。

 

ルールそのものを周知させるというよりも、

イメージづくりををしてから、そのイメージを周知させていくような。。。。

そういう戦略がいいと思うんですよね。。。。

 

 

ルールって押し付けられると嫌な気分になります。

それは、観光産業としてもよくない。

山梨県だけの話じゃありません。ほか地方だって同じことが言えます。

看板なんか作っても、誰も見ないし、景観も損ねる。

仰々しい文章を見た人は嫌な気分になる。

だから、その県のイメージダウンにつながるってわけです。

 

 

だから、気楽にみられる何かにさりげなく書いてあって、ついでにそういうものだと認識する、、、、とか、

こうすることがかっこいいと思えるようなイメージとして自然に実行できるようになる、、、、とか、

 

 

なにかそういうスマートなやりかたはないだろうかと。

 

 

 

まぁ、そんなところです。

 

 

 

 

 

さて。夫婦共働きの我が家では、

 

平日は、いつも、私が夕飯を作っているのですが、、、、

 

今日は子供の合格祝いでテイクアウトのお寿司だー!!!

 

俺、夕飯、作らなくていいー!!!口笛口笛

 

 

 

 

ということで。なにも、労せずに、いただいてきます。ラブ

 

 

では。

 

 

 

 

 

↑平日の夕飯を作るのが担当のルアー専門店マイキスはこちらから

 

 

 

1℃が10℃なんだって。

おかげさまで大忙し、、、、とまではいきませんが、、、、、ちょっとだけ忙しい♪

ルアー専門店マイキス 店主でございます。

 

感染リスクの少ないアウトドアレジャーブーム。。。。。ニコニコドキドキ

 

 

私の釣具屋人生で初めての釣りジャンルブームかもしれません。

 

20数年前のアウトドアブーム。

木村さん、反町さん、奥田さん、糸井さん、江口さん、ダウンタウンなどなどの影響で好調だった時には、、、、

 

私は釣具屋やってませんでしたから。ショボーン

 

ブーム終焉してからの開業でしたからね。

私は、釣り具の需要減少の時代しか知りません。えーん

 

とはいえ、当店は釣具屋の中でもインターネット販売を初期のころからやっていたので、

今まではどちらかというと釣り具の販売は低迷してても、

インターネット需要がそれなりに堅調でしたから、

当店に関しては、上がっているのか、下がっているのかわからないって感じでしたが、、、、

 

今は、ほとんどのメーカーで売り上げが上がっているようですね。アップ

 

キャンプはバブル。アップアップアップアップアップ

釣りはブームといった感じでしょうか。アップアップアップ

 

その影響もあってか、商品が仕入れづらくなっているところもあります。

なくならないうちに早めにゲットしておいたほうがいいですよ♪ニヤリ

たぶん、メーカーもいきなり生産量をガンガン上げていくようなことはしないと思うので、

いつでも手に入るという状況ではなくなってきています。

いやね。無理やり売りたいというわけではなくて、、、、、、デレデレ

なんとなく、釣具屋としてそう感じているという話です。ほんとです。デレデレ

 

 

ここまでが、釣具屋の近況報告で。

 

 

さて、今日は、

ちょっと気になる素人目線の環境問題についてなんですけど。

 

とあるホームページで、おさかなマイスターさんがいうには、

海水温の1℃上昇は、人にとって、10℃の気温上昇に匹敵するダメージなんですって。

伊豆では、シイラが釣れるようになり、沖縄に生息していたはずのサンゴが見られる。

いろんな生き物が北上している。

 

 

でも、北上できない、逃げられない、淡水はっていうと、

環境省のホームページを見ると、本州、九州、四国のイワナ類は、

仮に3℃水温が上がると東日本のわずかな高標高地をのぞいて、

ほとんど生息適地はなくなるんですってよ。ガーン

 

 

岩魚がいなくなっちゃうって。ゲッソリ

 

 

今まで、

砂防堰堤、護岸整備、、、、作り続けて岩魚を減らしまくってきましたけど、、、、

 

 

そのうえ、水温が上がってイワナ類がいなくなる。

 

 

 

さて。そこで。

 

 

極論になりますけど。

 

 

私は。

そこに、川、湖、海があって、生き物がいないのは寂しい。

在来種じゃなきゃ絶対だめだ、、、、、とは思えないんです。

もちろん、在来種パラダイスが復元できるならそれは最善だとは思いますが、、、

そこに税金をダラダラと無限に使いまくって良いとは思わないし、、、

復元できないなら、外来種でもいたほうがいいと思うんです。。。。真顔

 

 

 

話が少しずれますけど、、、、

 

私、約20年前にタクシーに乗ったことがあります。

 

年配のタクシー運転手さんがお決まりの質問をしてきました。

 

タクシー 「お客さん仕事何しているの?」

 

私 「釣具屋を山梨県で立ち上げたいんです」

 

タクシー 「悪く思わないでほしいんだけど、私が小さいころには川に入って岩の間に手を突っ込めば大きなイワナが取れたんだけど、いろいろなお客さんを乗せるけど、みんな魚がいなくなったっていうよ。釣具屋は難しいんじゃないかな。。。。。」

 

 

って。

20年前でも魚がいないって運転手さんが言うぐらい減っていたのに、、、、、

今はどうなっているんだろう。真顔

 

そうだ。釣具屋なのに釣りに行ってないからそういうのわからねー。笑い泣き

 

でも、だいぶ減ってはいるんでしょうね。

そして、これからどうなるんでしょうね。真顔

 

 

これは長期戦ですよね。メラメラ

 

 

私自身はそんな岩魚パラダイスみたいな場所に今の進歩した技術で作られたルアーを投げ込んだらどれだけ楽しいか、、、

そんなことを妄想しちゃうと、昔に戻せるなら戻したほうがいいとは思います。

 

でも、、、、費用対効果って考えなきゃいけないと思うんです。

 

今まで作り続けてきた砂防堰堤とかを崩して、里山のような状況に戻せるのか?

水温はどうやって下げる?適温にできるのか?できないよね?

 

今すぐに元の環境に復元できるような画期的な技術があればそこに税金を投入すればいい。

 

でも、ちょっとばかり放流して、ちょっとばかり外来種を駆除して、、、、

みんなの視線を本質的な問題からそらして、、、

ダラダラ税金を無限に使い続けて、、、

これがずっと続くのはおかしいと思う。

 

 

温暖化が食い止められて、以前のような岩魚パラダイスに戻せるならそれもいい。

素晴らしいことではあります。

 

 

でも、今までのようにはいかなくなった時のことも考えていかなければならないんじゃないかな。。。。

 

 

 

自分の青春時代に見た風景が少しずつ変わって、

川から在来種が身近にいなくなるのは寂しい。

それはわかりますよ。

 

 

でも、今までの生き物がそこに住むことができないんだったら、

別の生き物が住むしかないんじゃないか。

 

 

それを望んでいるわけじゃなくて。

 

そういうことも、考えていかなきゃならないんじゃないかって。そう思うんですよ。

 

 

だから、そこの水域に住めなくなることがある程度確定できるような事態になったら。

別に、川に魚がいて、釣りが楽しくできればいいんです。

それは、在来種でもいいし、、、、、在来種が住めなくなるんだったら、外来種でもいい。

 

釣具屋がそういってしまうと自分のことしか考えてないって思われるかもしれませんが、、、、

 

私も岩魚パラダイスは経験してみたかったとは思います。

 

でも、復元させられる現実味が感じられないんですよ。

 

だから、私は、そこに川があったら生き物がいてほしいというのが一番望んでいることです。

 

 

 

ちなみに、、、、当店はワームを取り扱っていないハードルアー専門店です。

全国の釣具店の中でも、どちらかというと環境負荷に配慮した商品構成でずっと営業してきました。その点に関しては、売れれば何でもいいとは思っていません。

 

ワームは無くす確率が高い消耗品ですので回転率はいいんですが、、、、

まぁ、ハードルアーは大切に使うものですからね。無くそうとして無くす人はいません。

売るだけだったらワームを取り扱うのは当然ですが、、、、

当店は原則的な方針として環境負荷の高いワームは扱ってきませんでした。。。

まぁ、お客様に頼まれちゃったものは取り扱ったことはあるんですけど、、、、基本方針としては。。。です。

 

あくまで、釣り具としての機能がありながらも、コレクター要素があって、買って楽しい、釣って楽しい、見て楽しい、集めて楽しい。そういう商品構成でルアーショップを営業しています。真顔

 

 

そこまで、環境問題のことをルアーショップとしてできる範囲で向き合ってきていますが、、、

それでも、在来種絶対とは思えないですね。。。。。真顔

 

 

 

なんでもかんでも外来種のせいにしようとする人はたぶん全体を見ることができていない。

 

 

水温とかは今すぐにはどうにもできませんが、

せめて、そういうのは、砂防堰堤などを壊して、

昔の里山のような環境に戻してからの話ですよね。真顔

 

 

 

今、アウトドアレジャーブームでいろいろな人が自然に興味を持ってくれています。

 

 

ですから、

 

これからみんなが電気自動車に乗ったり、

家が太陽光発電必須になる時代が来るんでしょうけど。。。。

 

それでどう変わっていくかわかりませんが、、、、

変わっていかないかもしれません。

 

 

海は地球の温暖化で変わりました。

みんな北へ北へと逃げました。

淡水はどうでしょう。

淡水域は人が決めるものです。

 

 

淡水魚がかかわる、身近な自然が、そのままでは継続できないのなら、、、、

 

最終的にどうあってほしいかを多くの人が少しずつ考えていってほしいと思いますね。。。。。

 

そこに住むのに適していないのに、

無理やりそこに住まわして増やそうとしても、

命の無駄遣いだし、税金の無駄遣いになりますから。

それは、皆さんが支払っている税金ですので。

 

 

 

では。仕事仕事。

 

 

 

↑釣るときも、買うときも楽しい、ハードルアー専門店マイキスはこちらから

 

 

 

 

 

 

いきなりの緊急事態宣言ですが、、、、今年もよろしくお願いいたします。

いつもお世話になっております。

ルアー専門店マイキス 店主でございます。

 

喪中のため、

新年明けましたが、、、、、、、、お決まりのあいさつができません。

 

ということで。

 

今年もよろしくお願いいたします。うお座

 

 

あ。さて。

 

コロナウイルスが驚異的なスピードで感染拡大しております。笑い泣き

 

山梨県では感染経路などの情報を公開していたんですが、、、、

それも、、、、めちゃくちゃ大雑把な感じになっちゃいました。ショボーン

 

 

県も追いきれないぐらい、

どこもかしこも、危険な状態かもしれませんね。。。。真顔

とはいえ、ちゃんと公開してほしいです。

 

 

そんな中、

 

なんか、昨日のサイゼリア社長の政府の緊急事態宣言に対して「ふざけんなよと」発言をニュースでみていて、

 

ちょっと、思ったんだけど。。。。。

 

 

まず、外食で働く人が多いってのもある程度はわかるんだけど、、、、、

 

大手への補助金の拡充の話をしながら、、、、政府にふざけんなよっていうのは、、、、どうなんだろう。真顔

 

外食の状況を周知させるためのインパクト重視で、あえて狙っての発言だったのかもしれませんし、

 

報道が編集されていて、全容を私が知らないだけかもしれませんが、、、、

 

今まで、外食は Go To キャンペーン の恩恵を受けていた部分もあるわけだし。ふざけんなっていうのは、、、ね、、、、、

 

 

ちょっと、、、サイゼリアは、、、イメージダウンですね。。。。ショボーン

 

 

でも、さらにびっくりなのは、

概ね、Yahoo!コメントとかではこの会見を良いと受け入れているんですよね。。ガーン

 

それぐらい、今の後手後手の政府対応が嫌がられているんでしょうね。。。。真顔

 

 

私自身は緊急事態宣言なんて関係ありません。

コロナウイルスが終息宣言されるまで、

テイクアウトは利用するけど、外食は利用しません。

 

外食は大好きですが、絶対に利用しません。

でも、リベンジ消費は盛大にするつもりです。

 

 

私の代わりにルアー専門店マイキスを運営できる人がいないし、

両親や、お祖母ちゃんが、まだ元気で、身近にいるし。

感染するわけにもいかないし、感染させるわけにもいかない。

 

自分が感染して症状がなくても、

大事な人に感染させてその人が死んじゃったら、、、

一生に一度の人生で後悔し続けることになるでしょうからね。。。。ショボーン

 

 

 

話は少し変わりますが、、、、、、私の話を。

 

 

私は、とある釣具店で勤めていたのですが、、、、、

 

山梨県の女性と結婚する都合もあって、、、、

山梨県でルアー専門店を起業しました。

 

その翌年から、、、、少しずつ状況が悪くなりました。

 

ブラックバス、ブルーギル、ブラウントラウトなどのリリース禁止が決まったり、

特定外来生物被害防止法だったり、外来種の駆除だったりと。

あちこちに、リリース禁止(釣った魚は殺せ)の看板があったりと。

 

 

まぁ、海がない山梨県で、

淡水のルアー対象魚がだめといわれちゃ、将来性なんてありません。

このままでは事業として継続できないと判断しまして、、、、

 

中央市(旧玉穂町)店舗は インターネット販売4割、店頭販売6割ぐらいだったんですけど。。。

 

その後、移転。

南アルプス市(旧甲西町)店舗では、インターネット販売8割、店頭販売2割。

 

その後、また、移転して、現在では、、、、

インターネット販売100%の、インターネット専業のルアー専門店に、、、、、変わり果てた、、、、、というか、、、。

 

当然、補助金なんて出ません。

自分で出費して泣く泣く形を変えてきました。笑い泣き

 

 

まぁ、私の話は、

コロナウイルスとは次元が違うレベルではあるんですけど、、、、、、

 

要は、将来性が見込めないものは、、、、、

形を変えるか、やめるかしないと、、、、、

 

 

それに。

 

あくまで、原因はウイルスなんだし。

 

政治に対して、批判したり、意見を言って意思表示すること自体は良いことだとは思うだけど、、、、

 

政府や、他人に頼ってもしょうがないんじゃないかな、、、、って。

 

 

とはいえ、

 

外食や観光の人は、判断が難しいところですよね。。。。

 

私自身、観光や、外食で、リベンジ消費は盛大に起きるとは思っています。

私の時みたいに、将来性が全くないわけじゃないんですよね。

外食や、観光は将来性はあるんです。ニコニコ

 

でも、本当に安心できる状況になるまでどれくらいかかるか、、、、ちょっとわかりません。

 

 

外食大手はだめになっちゃうと、その波及効果で大変なことになりますよね。。。。。

近隣でも、飲食店の空きテナントがちらほらでてきちゃいました。。。。

さらに、どんどん増えるんでしょうね。。。。これも、全国的なものでしょう。

株価とは対照的に、実体のほうはしばらく悪化していきそうですね。。。。笑い泣き

 

 

補助金を仮に入れたとして、、、、

どこまで延命できるかっていうお店もあるでしょう。

 

 

私は、観光や外食のことはまったくわかりませんが、、、、

 

残念ながら、直近、良くなることはないんじゃないかなって思います。

 

色々な価値観の人がいるとは思うんですけど。

 

私は、感染したくないので、

終息宣言がでるまでは、外食しません。旅行もいきません。

 

 

 

ですので、、、、

 

 

雇用されている側の人や、

小さな規模の飲食店事業者は、、、、

これから将来性のある所に、転職したり、、、、副業したり、、、、

自分の生活に無理のない範囲で、変わっていくのも一つの手だと。。。。。。

 

 

 

コロナ終息宣言まで何年かかるかわかりませんが、、、、、、

 

命にかかわることですから。。。。

 

 

 

状況が悪くなってしまった多くの人が、

自殺することを選ばずに、

少しずつでも変わってほしいと思います。

 

 

 

あ。ごめんなさいね。

 

途中の文章だと外食批判に感じるかもしれませんが、、、、、

テイクアウトは利用したいので、

外食企業を批判するつもりはないんですよ。

 

そこが一番書きたいところじゃなかったんですが、、、、

途中文章が長くてわかりにくくなっちゃいましたよね。

 

 

 

もう一回、まとめますけど。

 

 

景気が悪くなると自殺者が増えます。

 

業績が悪い会社で、ぎりぎりまで雇用されるよりも、

少しずつ、副業や転職の検討をしてみて、自分が変わったほうがいいと思います。

 

人手不足の会社もありますから。

 

介護職就職支援金貸付事業とか利用してみるとか。

 

 

多くの人が無事にコロナウイルスに打ち勝つことができるよう。

 

今年は無理かもしれませんが、、、、

 

1~2年後ぐらいにはリベンジ消費でにぎわう世界が待っていると信じて、、、、

 

状況が悪い人も、自分が変わりながら、自殺を選ばずに、

一生に一度の人生を楽しんでもらいたいと思っています。

 

 

 

たぶん、今年は耐える年になりそうですよね。。。。。

私も自分ができることを頑張ります。

 

 

では。今年もよろしくお願いいたします。お願い

 

 

 

★ マイキス ルアー専門オンラインショップ ★ (mykiss.jp)

↑ルアー専門店マイキスはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

令和2年。今年の何字。

いつもお世話になっております。

山梨県のルアー専門店マイキス 店主でございます。

 

あ。さて。

 

 

当店名物。

毎年やっております。

 

今年の一字…だと、ちょっと書くことを絞り切れないので、、、、

 

何字か書いてしまおうという…「今年の何字」。

 

今年もやってみたいと思います。ニヤリ

 

 

今年は、、、、、、ダラダラダラダララララ………………スチャ!

 

【チ】【外】

の2字に決定しましたー!!!クラッカークラッカークラッカークラッカー

 

 

えっと。

 

今日、月曜日だから入荷がないだろうってことで、書き始めておりますが、、、、

それでも、こんなこと書いてる場合じゃないぐらい非常に忙しいので、

勢い任せでとにかく書いちゃいます。誤字とかあると思いますごめんなさい。お願い

 

 

 

まず、【チ】

 

これ。チラシ、、、のチです。カタカナから一字をとっちゃってますけど。

これ、このブログの中では毎年OKにしてます。

 

釣りを取り巻く環境で、今年一番笑えたのは、、、、、

 

あれですね。ゴールデンウィークの富士五湖釣り禁止爆弾

 

 

コロナウイルスの感染拡大を懸念して、

ゴールデンウィーク富士五湖を釣り禁止にして

禁止って書いたチラシを配っていたらしいんですが、、、、

 

 

詳しいことは知りませんので誤差もあるかもしれませんが、

実際に、河口湖に釣りに訪れて注意されたのは

5/4のテレビ報道のネットニュースを見る限りでは河口湖で5/1~5/3までで20人程度だったらしい。

つまり一日たった数人程度に注意してチラシを配りパトロールしていた。。。。。と。

 

そこで、腹筋大爆裂の、爆笑ポイントといたしましては。。。。笑い泣き

 

まず、周囲20kmの河口湖で数名程度が釣りをすることがなんでウイルスの感染拡大の原因になると考えたのか?

 

そして、社会的距離を守らずに、釣り禁止のチラシを配ることで接近・接触リスクを増やし、余計に感染を拡大させようとしているんじゃないか?本来の目的を失っていて、もはや、なにをやりたいのかわからない。

 

 

まぁね。正体がわからないウイルスが相手ですから、、、、

なるべく慎重にっていうのはわかります。

 

ただ、、、感染対策を主軸に考えるなら、屋外レジャーの釣り禁止ではなく、

周囲の観光施設やら飲食店など屋内のものを利用禁止にしたほうがよっぽど感染リスクを下げる効果があったはず。

レストランで働く人たちなどには申し訳ないとは思うんだけど。あくまで感染対策をメインに考えた場合ってことですよ。

みんなの気晴らしも必要なんだし。屋外レジャーから禁止するのは駄策だったと思う。

しかも、後付けではありますが、

時期的にもズレてて効果はほぼなかったと思うし。。。。

 

それと、チラシ配り。。。。。これは、、、、、

逆効果にすらなる危険行為なので、、、、、まともじゃないですよね。。。。

税金を使ってチラシを作った業者と何かあるんじゃないのって疑っちゃうぐらい、、、、だよね。

ちょっと、コメントしようがありません。

ただ、ひたすらに、大爆笑です。腹筋痛い。痛すぎる。笑い泣き

 

 

まぁ、悪意があったのか、なかったのかはわかりませんが、、、、、

やってしまったことについてはしょうがないので、、、

次からもうちょっと考えてほしいです。笑い泣き

社会的距離を保てる感染リスクが低いものを認めて、

感染リスクが高いものを極力避けるように提案する。

その、本来の目的に対して効果的なアイディアを出せる人が対策を考えたほうが良い。ショボーン

 

 

 

 

さて。続きまして、、、、

 

【外】

外来種の…外 でございます。

 

いや。所詮は釣具屋。素人なので。よくわかっていないのに書きますけど。

 

 

SDGs という言葉。。。。よく目にするようになってきましたね。真顔

 

なんかさ。

外来種って税金使ってむやみやたらと駆除されまくってましたけど。

 

 

池の水を抜く企画の番組では、

でてくるたびに、

エヴァンゲリオンの使徒が出てくる曲が流れますよね。。。。

チャーチャララー チャーチャラ チャーチャラー ♪ というような感じの曲ね。。。

常に、悪役にしたてあげられちゃってさ。。。。ショボーン

 

 

そういったイメージを払拭するような。。。

 

 

もしかしたら、その命を少しは活用できるのかなって。。。。真顔

 

 

海水天然魚……どんどん減っています。

海水養殖魚……実は、魚種によってはエコではありません。

例えば、マグロ 1kg 育てるのに 15kg のイワシが必要だったりしています。

 

 

そこでね。

よくわからないのに書きますけど。

 

 

 

外来種を魚粉にして養殖魚の餌にしたり、

外来種をおいしく食べることをもっと進められることはできないんだろうかと。真顔

 

↓ここから素人が不思議に思っていることかいちゃいます。

 

要は、販売できるものがあって、買いたい人がいれば、

それを結び付ける段取りを組むだけでいいって小売業の基本的なことなんですけど。

 

例えば、養殖魚の餌のペレットにイワシなどの魚由来の原料を使っているんだけど、

主に、海水魚をつかっていますよね。

イワシだって減っているんだから。いつまでも積極的には使い続けられないはず。

だから、ペレットに外来魚と言われている淡水魚を何割か混ぜていくのはダメなのか?

バスとかギルに限らず…外来魚と言われている魚を…ですよ。

外来魚があっちこっちで税金を使って駆除して大騒ぎになるほど本当に繁殖力が強くてたくさんいるなら、

なにか、イワシに代用できそうな外来魚はみつかるような気もしますけど。

 

とか。

 

今まで、外来種を食用にするとは言っても、

湖周辺のレストランみたいなところでブラックバス丼とかを千円を超える金額で売っていたと思うんだけど、

それじゃ、話題性だけで食べる人はいるんだとは思うけど、

一般的なところで、売れるか売れないかっていえば、

はっきりいって、誰も食べたがらないんだよね。

その金額を出すんだったらほかのものを食べますから。

例えば、有名牛丼チェーン店やがっつり系の豚丼チェーン店で

ブラックバスの照り焼き丼とかてんぷら丼を300円~400円ぐらいで出すんだったら

食べたいと思う人もたくさんいるんじゃないかって。

それでおいしければ継続して食べていけるわけだし。

 

鱗をとるのに苦労するからというような価格を上げるというような

店舗側の作業効率から値段を決定するんじゃなくて、

いくらだったら継続して売れるのか、食べてもらえるのか、ってところから、

それに近づけるにはどうするかを考えれば何とかなりそうな気もします。

 

あくまで素人の見立てですけど。

 

 

 

 

2030年までに、ガソリン車から急激に電気自動車に変わっていくように。

 

 

2030年ぐらいまでに、外来種の命を税金を使ってむやみに殺していた時代から、

その命を大切な資源として次につなげる有効的な研究はできないんだろうか?

 

 

研究職や公的機関の人たちだけじゃ偏り過ぎですよね。

結局、あの人たちは税金を使うことしか考えていない。

 

養殖業、釣り人、料理人、運送業、、、などなど。

色々な人がかかわって。みんなで協力して。

外来種を有効活用していく時代にしてみませんか?

 

 

私は、そんな近未来を期待しています。真顔

 

 

 

ではでは。

 

おっとー!もう、9時だー!!!

 

急いで出荷しなきゃー!!!!!

また、お客様に怒られるー!休めねー!!笑い泣き

 

 

 

 

★ マイキス ルアー専門オンラインショップ ★ (mykiss.jp)

↑ルアー専門店マイキスはこちらから

 

 

 

 

 

釣りに行けない釣具屋。悪魔的、悪ボス的なカードに恵まれて。。。。配列表の是非など。

釣りに行けない釣具屋。

インターネット専業販売。

ルアー専門店マイキス店主でございます。お願い

 

いつもお世話になっております。お願い

 

 

あ。さて。

 

本日は、、、、

ここのところ更新しております。

釣具屋の話とはほとんど関係ないシリーズです。

 

本当に、全く関係ない愚痴なので

釣り・釣り具の話をご期待のかたはスルーしてください。ニヤリ

 

もともと、釣りの話はあまり書いてないかもしれませんけどね♪爆  笑

 

 

で。

 

前々回のブログで書きましたけど。

 

本気でネットショップをやりたいと思ったら釣りに行くことなんてできません。メラメラ

 

お客様のためにできる限り速やかに発送のご準備をさせていただくため、

ほとんど休日なんて取れませんから。笑い泣き

 

それに、、、、、当日発送しないと、、、、

休業日ってことで、事前に休業の設定をしていても、

遅いってクレームがくるからね。笑い泣き

休業日なんだから1日遅れるに決まってるでしょー!!えーん

 

本当に休めないし。釣りになんか絶対にいけない。

 

引退してから釣りに行くことにしているので、

釣り具はすべて売らずにとってあります。ニヤリ

 

 

それが、インターネット専業ルアーショップの宿命。爆弾

釣りに行くことが好きな人は釣具屋になることをお勧めしません。

釣りのユーチューバーになればよし。爆  笑

 

 

で。

そうなってくると。ネット釣具屋は何をするか。

 

必然的に自宅でできる癒し。短時間でできる癒し。

そんなものをもとめます。ニヤリ

 

 

でも、それもコロナの影響だったり、

ルールが不完全だったりで、癒されないと、逆にストレスになります。ショボーン

 

そんな話を今日はしたいと思います。

 

 

私自身の趣味としては、、、、

 

まず、本当に微々たる余裕資金で、株主優待目的の株式投資ってのがありますが、、、、

まぁ、自宅でちょいちょい経済の勉強をしながら、ちょっとしたマネーゲームの感覚もあるので。

今の店の運営に活かせる部分もあるし、楽しくやってます。

でも、これは実益を兼ねちゃっているから本当の趣味・娯楽っていう感じはあまりありません。真顔

 

 

そこで、カードゲームも好きなんですけど。。。。

これが本当に頭にくることや悩ましいところもあって。ムキー

 

 

まず、アーケードのカードゲーム。

(ガンダムトライエイジ、ドラゴンボールヒーローズ、仮面ライダーガンバライジング、ドラゴンクエストクロスブレイドなどを最近は主にやってますが、、、)

 

ずっと前から頭にきているのは、

配列表を持った人に

うしろに無言でぺったりと並ばれること。ムキー

 

(※配列表とは・・・他人に悪いカードを出させておいて、最低限のお金でいいカードを出すために、カードの並び方の表を事前に購入しておいて、スマートフォンなどで確認していいカードを奪ったりすることができるもの。転売目的に使われたりもする。別名:ハイエナ行為。)

 

こういう人間に出くわすと、せっかく癒されにアミューズメント施設にいっているのに、余計ストレスを感じることになります。ムキー

 

本当に、バンダイナムコやタカラトミー、全国の名だたるゲームセンターを運営しているところでなんとかしてほしい。

 

私自身は、自分が嫌だと思うことは人にしたくないし、子供たちにもそのように教育しているから、

配列表は利用しないし、絶対にうちの子供たちにも利用させないようにしたいとは思うけど。

 

実は、ゲームを作製している会社、および、ゲームセンターを運営している会社では、

配列表の規制はしておらず、結果として利用を認めているんだよね。

配列表は公式で販売しているものではないし、

個人の自己責任で利用しているものだから規制しにくいという事情があるようで。

 

そもそも、私個人的には(元?)釣り人ですから。

先行者優先の精神って大事だと思うんです。

渓流で釣りをしている人を見かけたら、

上流に先回りして根こそぎ釣ることは絶対にやってはダメなんです。

川を変えるか、見えない距離で後ろからついていくように釣り進むかしなければならないというのが、釣り人のマナー・常識です。

 

山梨県なんて地方で、みんな車を所有しているんだから、

プレイしている人を見かけたらほかの店に移るか、

どうしてもというときは譲ってもらえるかどうか聞いてから並ぶのがマナーだと勝手に自分で思い込んで実行しているんだけど。。。。。

じつは、ゲーム機(筐体)にも書いてあるんだけど、

後ろに並ばれたら、順番を変わらなきゃならないというルールがあるので、

ハイエナ行為を助長させている実情があるんだよね。ムキー

 

小学生ぐらいの子供が順番で並んで、

みんなが平等に遊べるためにあるはずのルールが、

大人ではそれを悪用できてしまう。

それを、ゲームを運営するところでも認めている。ムキー

 

 

こういうのね。。。。。もう、うんざりするから、、、、、、、

ゲームセンターが嫌になるときもあって。ショボーン

 

 

他に癒しを求めて、

普通のカードゲームのパックを購入するんですよ。。。。

 

 

 

それでさ。

 

 

こういうアーケードのカードゲームで頭にきて、

今後、続けるか、やめようか、悩ましい時に限って、

 

 

 

でるんだよね。

 

 

こういうのが。。爆弾爆弾

 

 

 

 

ポケモンカード ボスの指令 と 

ラッシュデュエル デーモンの召喚 など爆弾爆弾

ヘヴィメタル持っていないんだけどなぁ、、、、、、、、インヴェイジョンでデッキ組むか、、、、、、

 

あ。私。やっぱり。悪魔とか悪役 に取りつかれてる感じですね。爆  笑

私自身、見た目が悪役系の、コワモテで、無口な引きこもりけいキャラの そんな感じだし-。爆  笑

 

えっと。

本当に、ちょっとずつバラでパック購入しかしていないですけど。。。。。

なんか、家族でカードゲームやっている程度で、

そこまでやりこんでいないのにすみません。ニヤリ

 

 

 

でも、コロナの影響もあって、

知らない人と知らないデッキ同士でわくわくするようなカードゲームのリアルな対戦するってことができませんから。。。。。。

 

デッキ構築の張り合いも無く、

何となくカードを購入しているだけっていうのも寂しいし。。。。。笑い泣き

 

 

こっちのカードゲームについても、

それはそれで、続けるかどうか悩ましい。。。。。ショボーン

 

かといって、安全に家族だけでカードゲームやっていると

相手のデッキが最初からわかっちゃうから楽しさが半減しちゃうんだよね。ショボーン

 

やっぱり、カードゲームって、

ゲームに勝っても楽しいけど、

負けてデッキを組み替えるのも楽しい。

そんな、予測不能な、デッキ同士の新鮮な出会いがないと、、、、

ゲームとしてそこまでの魅力がないような気がする。えーん

 

 

安全で、安価、安心できる、ワクチンができるといいですよね。。。

 

 

 

私は仕事柄、引きこもっていることが多いのですが、

 

コロナの影響で、家にいることが多くなってしまった人も多いと思います。

 

自分の住まいと離れて、旅行に行ったり、普段食べないおいしいものを食べたりと、

なかなか、そういうことが難しくなりましたね。

 

発散する場所が限られていながらも、その場所で不満がある。

そういうのもありますよね。

だから、プライベートでこういう嫌な思いをしている人や悩んでいる人も多いんでしょう。

 

私だけじゃないんだろうな。真顔

 

 

なにか、自宅でできる癒し、身近で経験できる楽しみ。

そういったものを見つけられるといいですよね。

 

 

コロナの影響で環境が変わったら、

私自身も変わらないとダメなんだろうね。。。

 

私自身も、新たな、趣味を見つけるいい機会かもしれませんね。

 

 

そうそう、大事なことを書き忘れていました。

 

趣味を変えるなら、、、、、、、

 

感染リスクの少ない、、、、、、、

 

 

クラッカー釣りがいいですよ♪クラッカー

 

 

そして、購入は当店で♪爆弾爆弾

 

 

 

そんな感じで、釣りの話がほとんどないんですけど。

今日はこの辺で。

 

 

 

★ マイキス ルアー専門オンラインショップ ★ (mykiss.jp)

↑悪役系ルアー専門店マイキスはこちらから

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>