釣りに行かない釣具屋のブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

釣りは上向き。。。か。。。

いつもお世話になっております。

山梨県のルアー専門店マイキス でございます。。。

 

 

ありがたいことに。。。。。

売上が…ほんの少しですが、、、、伸びています♪ニコニコ

 

 

当店だけではありません。

 

ルアーメーカーや問屋、数社に問い合わせてみたら、、、、

まぁ、上がっているところは上がっていると。

 

 

これが、十万円給付の波及効果で一時的なものなのか。。。。

 

ウイルス感染の心配がそれほどないアウトドアレジャーとして定着しつつあるのか。。。。

 

 

ちょっとわかりません。真顔

 

 

 

でも、なんとなく、

ウイルス感染の傾向も少しずつ分かってきているような気もしますよね。

 

 

マスクを外して、しゃべる、たべる、うたう、運動する、息遣いを荒くする、、、、、

 

そういう場所で感染者が増えていますよね。真顔

 

それ以外の場所であれば、

野外にこだわらなくてもそこまで感染のリスクはないかもしれません。

 

だって。あべさんを見ていると、、、

小さいマスクで、色々な人と会話して、マスクを外す機会も多いでしょう。

でも、感染していないんでしょ。。。。。すごい。ポーン

 

 

だから、ウイルスの正体はわからないから不安なんだけど、

そこまで恐れることもないのかも。。。。ぐらいになってきているような。

 

 

周囲でも変化が出ていますよね。

日本では感染者はどんどん増えています。

でも、経済活動はできる限り進めると。

 

 

少し前まではアウトドアレジャーに注目がいきがちでしたけど、

ここへきて、全国の遊園地なども再開し始めております。

 

 

ちょっと文章が不謹慎に感じてしまわれるかもしれませんが、、、、

別に遊園地などの感染者が増えてほしいというわけではないんです。。。

ただ、人の流れを推測していくとですね。

 

 

今後、これで感染者が増えてしまえば。

やっぱり、遊園地は危険だ。

レジャーはアウトドアだな。

釣りとかキャンプが安心できて良いな♪ニコ…ってことになりますけど。。。

 

 

屋内の遊戯施設でも感染者を出さず安全に運営できれば、、、

ウイルスなんて結局そこまで恐れることはない。

やっぱり、遊園地が最高アップゲラゲラって、話になってきます。

 

 

 

だからこそ。

 

釣り方面、つまり、地方にぐいぐいお客様を引っ張ってくる、、、

そのアピールが最大限必要なのは、今です。

 

全国の、川、湖、海 など を保有する地方では、

人口の減少を多少なりとも食い止める最後のチャンスかも。メラメラ

 

 

自然の中で遊ぶ楽しさを。

釣りは感染リスクの少ない安全なレジャーだと。

多くの人に伝えていければ、、、、

地方活性化につながるんですけどね。。。。。真顔

 

 

もし、どこかの県の観光課の人とかが、

このブログを見ていただけたなら、、、、

 

前向きに考えてみてください。

 

アウトドアレジャーが注目されている今が最後のチャンスです。

 

釣りアピールは、地域の活性化につながりますので。

 

ぜひ。動いてみませんか。

 

 

http://www.mykiss.jp/

 

↑野生の猿とかクマが出るような場所にあるネットルアー屋はこちらから

 

 

 

新型コロナ。今後の 釣り場 はどうなっていくべきか。

いつもお世話になっております。

山梨県のルアー専門店マイキス 店主でございます。うお座

 

昨晩、深夜目が覚めて仕事をしていたので、、、、

今日は時間がとれそうなので、ブログ更新でございます。口笛

 

 

あ。さて。

 

 

今日はですね。

今後の釣り場がどうなっていくかです。うお座

 

ルアー専門店マイキス店主が勝手にイメージして、

未来の釣り場がどうなっていくか、

というのを書いていこうかと思います。

 

結論から書きます。

 

すっごいブームが来るかどうかはわかりませんが、、、、、

 

釣りは今以上に注目されます。アップクラッカー

 

たぶん。経済、社会のこととかよくわからないけど。。。まぁ、そうなると思う。滝汗

 

いや。まぁ、私の頭の中の話だから。

実際にこうなるかどうかはわかりませんよ。

預言者じゃないので、、、、、

 

 

でも、理由としてはこんな感じです。

 

 

まず、中国や韓国で、減ったはずのウイルス感染者が増えました。

理由はクラブなどが原因ということですが、、、油断もあったかもしれませんね。

完全終息などは難しいと自覚して、

今後、ウイルスとともに生きていかなければならないかもしれません。

 

一方、今、色々な企業で変化しています。

例えば、リモート会議。

だいたい、整備して、導入しているところが増えたんじゃないでしょうか。

 

そこで気が付くわけです。

賃料が高い、東京にオフィスビルは必要なのか?いらないよな。とね。

中には、出社の必要が無いっていう在宅勤務だけの企業も出てくるかも。

 

そうなってくると、オフィスは地方でいいよな。とか。

個人では、地方への移住を考える人も多くなるかも。富士山

 

そこで。

 

地方に住みはじめると、

地方でしかできない。何かをしたくなるんですよ。

私がそうでした。

神奈川県出身の私ですらも、

山梨県に移住してから家庭菜園で野菜と果物ぐらいは作ってます。

 

それで。娯楽としては。

 

その土地の娯楽。アウトドアレジャーに注目がいくことになるんじゃないかと。

屋外で感染リスクも少ない楽しみ。ってなにか?

うお座うお座うお座 釣りですよ うお座うお座うお座

 

まぁ、最初はキャンプとかも良いかもしれないけど、、、

うちなんて、野生の猿が出るレベルの田舎だし、山と川が近いからね。

自宅で十分に野外活動のような雰囲気があるから、、、、

あえて、キャンプしないよね。。。

キャンプブームの延長でさらに追及するマニアックな人はいるかもしれないけど、

移住した人間は、普通、しないだろうな、、、。真顔

 

だから、釣りですよ。メラメラ

 

 

前回のブログでも書きましたけど。

釣りは有望だと思います。

 

 

だから、釣り場を観光、レジャーとしてもっと充実させてほしいと思います。

 

 

少し前まで、ウイルスの正体がわかっていないからっていうのもあるかもしれませんが、、、

 

山梨県を含め、釣り場を禁止するような地域もありましたけど。。。。

 

釣り場そのものは、

感染するようなリスクはありません。

問題があるのは周辺の施設です。

 

例えば、釣りに行くならコンビニぐらい立ち寄るかもしれません。

途中で立ち寄るコンビニ、これは間違いなく、感染リスクがあります。

来店した客が2mの距離をすべてあけているかっていうと、あけていない。

順路を決めるとか、入店制限もしていない。商品に自由に手に触れられます。

足跡マークとか、レジの透明シートとかやってますけど、

客同士での店内感染リスクはほとんど軽減されていません。

これは、間違いなく、感染リスクがありますよ。真顔

 

でも、これは、釣り場や釣りを禁止する理由にはなりません。

釣り場そのものは感染リスクがほぼゼロなわけですから。

 

それに、この問題は観光地に限らず、全国のコンビニで同じことが言えますよね。

だから、改善しなきゃならないのはコンビニの販売方針のほうです。

コンビニや、銀行、衣料品店 等々、、、、、

全ての店舗という店舗で2m間隔をあけられるようなルール作りが必要です。

 

 

逆に釣り人たちが増えれば、

コロナ以外の色々な問題が出てくると思います。

 

 

例えば、いまだに信じられないのですが、、、、、

ずいぶん前のことを根に持っているようで、、、

陰湿な性格で申し訳ないんだけど。ドクロ

 

平成17年にTVで某S湖にバスが違法放流されているから駆除をしている。違法放流をしないでほしい。っていうのが県内ニュースで放送されていたんですけど、、、、

 

その違法放流が17年当時でもおこなわれているっていう部分が、

あまりにも信じられなくて、県に問い合わせました。

 

 

まず、信じられない理由は、

・特定外来生物被害防止法や山梨県リリース禁止がすでに決定しているのに繁殖目的の違法放流は平成17年現在でもおこなう人間はいるか?

・某S湖に旅館があって、結構、駐車場代シビアで有名なんですよ。車でおりていくと「駐車場代!」っていわれるそうで、まぁ、私は1度観光に行っただけで釣りに行ったことが無いし、その情報を事前に知っていたから上のほうの無料駐車場に車を止めたんですけど、、、当時2件の旅館の目をかいくぐり、密放流することができるか?

 

 

上記、2点をふまえ、

私は、某S湖に平成17年当時、違法放流がおこなわれているはずがない。

と考えて、山梨県にイライラしながら質問をしたところ、、、、

 

返答で帰ってきたのは、ざっくりと書くと、

平成12年から14年までの潜水目視の結果と15年のサイズが不自然。

かつ、ビニール袋に少量の魚を入れて繰り返し違法放流がおこなわれることも考えられる。

結果、「今でも」「容易に」密放流がおこなわれていると考えられる…、

だからそんな内容で放送したってな回答だったんですよね。

 

その後、私は動き回る魚の、目視の精度に対する不信感や、

数字が平成15年までのことにしか触れられていないこと、

山梨県某S湖周辺だけにそんなに不自然なブラックバスブームはおきていない。

ビニール袋に小分けにいれて複数回にわたりいれるといっても、バチャバチャ音もなるだろうし、エアレーターは必要だろう、繁殖目的となればそれなりに気配があるだろう、それを、監視に厳しい旅館の人に気づかれずに、できたのだろうか。

私は、あきらかにTV放映で違法放流が行われていたと断言するような数を放流することなんてできないと考えて、、、、

回答をもらった後でも、信じられず、、、、

 

当時、山梨県と同じくリリース禁止を決定していてブラックバスに否定的な考えを持っているであろう

秋田県と、琵琶湖の水産担当者に電話してみました。

 

 

平成17年当時、「現在でもそちらの県では違法放流がおこなわれていると考えていますか?」と電話でそれぞれに、問い合わせたら、

電話応対した水産担当者は「今は特定外来生物被害防止法があるから繁殖目的での違法放流はおこなわれていないでしょう」という回答を両県からうけました。

 

当然といえば、当然ですけど。。。

秋田県と琵琶湖の担当者の回答は…自然な回答だと思いました。

大昔、タレントの影響でルアーフィッシングブームになった時ならどこも釣り人であふれていたし、

放流してはいけないという明確な罰則もなかった時代なら、それも、ありえるとは思いますけど、

17年当時の釣り場はどこもガラガラ、スカスカ、釣り場に不自由することはありません。

そんな中、あえて法律を違反する人間がいるか?

ほとんど現地に行ったことが無い私が無責任な発言をしているのはわかりますけど、

需要と供給。釣具屋で感じているお客様のニーズから察する限り、

あくまで、外部環境からの推測ですが、

平成17年に繁殖目的で繰り返しのブラックバスの違法放流なんて、

某S湖では私個人的にはありえないと考えています。

しかも、他の県の水産担当者もそのように推測しているわけですから、、、

 

 

まぁ、生物のことだからね。。。

人間はブラックバスの言葉がわかるわけじゃない。

誰も正解がわからないんだから、推測するのは構わないんだけど、、、

しかも、生物の目視での個体数ね。。。

数字の受け取り方っていうのも自分の都合でもどうとでもなる部分もあると思うので、

山梨県の担当者連中の中ではどう考えてもらってもいいかもしれませんけど、、、

17年でも違法放流ががおこなわれているってTVで断言しちゃだめだよね。。。。真顔

犯人がわかっているとか、防犯カメラで映像が映っているというような証拠があれば別ですけど。

外部環境的には違法放流なんてありえないのに、、、、、

目視の推測っていうレベルの話で、TVで断言するのはおかしいよね。ショボーン

あまりにも私が知っている現実と乖離しているため、

テレビ局も、県も、信用できなくなっちゃいます。ショボーン

 

 

 

以降、私は山梨県のテレビの放映内容や山梨県について、

何が正しいか、間違っているか、ということがどうでもよくなりました。

釣具屋として、山梨県になにかを期待することはやめましたね。。。真顔

 

 

基本的には、釣り人批判ありきの人間と会話するのは釣具屋としては気分が悪いし、

県が調査した内容に信ぴょう性があるかどうかなんて私の仕事に直接は関係ありません。

釣具屋が感じている需要とかけ離れた放映内容は釣り人たちの気分を悪くするものではありますが、

山梨県が釣りというレジャーに対して、おもてなしの心を持つかどうかなんて私は関係ありません。

 

 

私が、全国の釣り人たちにできることをするまでです。

 

それ以上の追求は、私自身の貴重な時間が減ってしまいます。

山梨県内の釣り場環境について何かをもとめることはあきらめましたね。。。笑い泣き

なるようになればいいやって感じです。。。。ショボーン

 

なんでこの山梨県で釣具屋やっているのかわからなくなる時もあるんだけど。。。

まぁ、子供もいるからね。。。

それに山梨県の自然豊かなところは良いと思うし。

色々となっとくはできませんけど、子育てにはいい場所だと思います。

 

それに、山梨県の釣り場環境に失望したからネットショップ専業になって、

今、接客しなくても商品が販売できるのは山梨県のおかげ(?ムキーッ?)もあるかも。

そういった意味では、結果的に、山梨県を許せる自分もいます。

だから、山梨県の釣り場環境や釣り場を取り巻く雰囲気は嫌いになっても、

この土地を嫌いにはなれないんだけどね。口笛

 

 

まぁ、それはさておき。

 

でも、、、でもですよ。。。。

 

 

全国の釣り場の運営に関わる

全ての人に知ってほしいです。メラメラ

 

前置きが異常に長くなってしまいましたが、、、、

どこの県でも、同じようなことは大なり小なりあるんじゃないかと。

つまり。

釣り場の運営にかかわる人たちの中には釣り人を敵対視するような人もいると思います。

 

 

でも。

 

新型コロナがすぐには終息しないなら、

 

釣り場は全ての人の息抜きの場所になります。

 

 

当店にも医療従事者の方々から注文が来ます。

 

宛先が病院になっているお客様、、、、、全国に多数いらっしゃいます。

 

なにか、サービスしたい気持ちはありましたけど、、、、

不公平感があるので、直接的におまけをつけるなどはしませんでしたが、、、

気持ちの上では、毎日お疲れ様です。本当に無事で頑張ってほしいと。

そういう気持ちで準備して販売させていただいております。

 

こんな状況で、当店のルアーをご注文いただけるなんて、、、、感無量です。笑い泣き

 

 

釣りはいろいろな人の癒しになります。

 

ですから、

 

釣り場は感染リスクの少ない

重要な観光資源と考えて、

気持ちの良い受け入れを

お願いいたします。

 

 

それが、大前提として、

気持ちの良いルールづくり、もっといえば、雰囲気作りをお願いしたいです。

 

 

釣り場に人が来るから問題が起きる。

 

でも、あらかじめ、気持ち良い雰囲気でルールとして作っておいて周知させるなら、

 

それは、楽しいレジャーとして重要な観光資源になります。

 

 

 

例えば、

 

ゴミが増えました。→釣り人がだめなんだ。→税金使って釣り人名指しで看板を立てて注意する。

 

…っていうのは。気分が悪いじゃないですか。ムキーッ

 

よくいうじゃないですか。

某ランドではゴミ拾いを頻繁にしているからごみを落とす人がいないって。

風が強い日などは、どうしても、観光や釣りでもゴミが飛ばされちゃうこともあるから、

なかなか、全部きれいにまっさらにというのは、難しいかもしれませんが、

ボランティアだったり、クラウドファンディングだったり、

以前からも書いていますけど、企業から清掃や駆除活動費用を出してもらう代わりに近くの駐車場に広告看板を出せるとかそういうことをしてみたり。

 

 

税金を使って釣り人名指しで否定せずに、

釣り人を気持ちよく受け入れられるよう、

気持ちよい雰囲気作りをつくろうとすることができないんだろうか。。。

釣り人だって地域にお金を使っていただけるお客様なんだから。

むしろ、税金を使って恩返しするぐらいの気持ちをもってほしいですよ。

 

だから、ゴミを拾いながらイライラする人がゴミを拾うんじゃなくて、

それも、役割だと思えるような人がゴミを拾えばいいんですよね。

賃金を受け取るとか、釣り人たちのために活動しようとする人とか。

中立もしくは釣り人よりの人にやってもらうべきです。

 

 

ですから。

 

まず、すべての釣り場の運営に関わる人が

釣り人を大事なお客様だという気持ちを持っていただく。

 

釣り人は敵ではないということをわかってほしい。

 

 

それを望んでいます。真顔

 

 

今後、釣り場が息抜きの場所として重要になってくるかもしれません。

 

 

楽しみや、息抜きや、趣味の選択肢が、

新型コロナウイルスのせいで大幅に縮小しました。

私が好きなゲーセンも以前のようには利用できないでしょう。

 

そんな中、新型コロナの感染リスクが少ない趣味まで否定的に考え続けて、

さらには、釣りや、釣り人に対してのその考えを押し付けるようなルール作りは時代錯誤です。

 

 

肯定的に釣り人を受け入れて、

観光産業としてその恩恵を受けるほうがお互いのためになります。

御互いに気持ちもいいはずですし。

 

 

釣り場関係者は、新型コロナとともに、より、一層、おもてなしの心ををもって、

釣り場は、コロナ疲れの人々の癒しになるような場所になってくれることを願っています。

 

 

ではでは。

そろそろ、仕事に戻ります。

 

 

http://www.mykiss.jp/

 

嫌なことはいつまでたっても忘れない。根に持つ釣具屋はこちらから↑

 

 

新型コロナ、今後、釣具屋ってどうなっていくんだろうか。

ルアー専門店マイキス 店主でございます。ニコ

 

ゴールデンウィークの商品補充を明日以降順次入力していく予定です。

 

今日はちょっと時間がありそうなのでブログ更新。

 

 

なんとなく、アンダーコロナとか、ウィズコロナとか、アフターコロナ……

 

そんな言葉を見る機会が多くなってきましたよね。真顔

 

東京の感染者も減っていて、

マスクをつけていない人もちらほらと、

気が緩んでいる人も見かけるようになりました。

 

それが、良いか悪いかは別として。

そうなってくると、次のことも考えなきゃってことだとも思う。

 

次っていうのは。

ようは、コロナが終息、もしくは、それに近いような状況になるのにはとても時間がかかり、

終息したとしても、元のようには戻らないかもしれない。。。。と。

 

 

諸説あるようですが、

本当に新型コロナそのものの薬の開発には十年近くかかるためエボラなどの他の薬を転用するから薬の承認がおりても確実な効果が期待されるわけではないとか、、、、

ワクチンが開発されたとしても全ての人に効果があるわけではなく、効果が無い人、逆に具合が悪くなる人も出てくるとか、、、、

 

 

どうなるかは誰にもわからないことではあるのですが、、、、

まぁ、先々、不安ではありますよね。真顔

独身の人はそこまでではないかもしれませんけど。

家庭がある人は、自分ひとりの問題じゃないので、色々考えちゃうかもしれませんね。

今までと全く同じ行動をすべての人がするとは考えにくいでしょうね。ショボーン

 

 

さて、じゃあ、釣具屋はどうなっていくかですけど。。。。。

 

当店のようなネットショップはさほど変わることはないとは思うんですけど。真顔

 

 

実店舗の釣具屋ですよね。。。。。

 

 

そこで。

 

 

私だったら。

 

あくまで、ルアー専門店マイキス流の釣具屋。

私が新規で釣具屋を作るならこんな店にしようという話を今日は書いていこうかと。

 

コロナとともに生きていくルアー専門店マイキス流の釣具屋の店舗イメージ。

 

 

まず、間違いなく、リアルなショップは 現状よりも客数が減ります。

店舗に来ていろいろな商品に触ることは感染のリスクがあるからです。ドクロ

 

じゃぁ、お客様が触った後、瞬間的に消毒するかっていうと、、、、

あまりに失礼な感じもあるので、そんなことはしないですよね。。。

店舗内すべてを見張ることができる消毒用のアルバイトスタッフを新たに雇うのも難しい。

 

客数が減っているのに、

さらなる人件費をかけて、消毒をし続けるってのは理にかなっていません。

 

話が少しそれますけど。。。。ポイントカードっておかしいよね。

もともと、店舗でポイントカードって割引だけのものだったら不要ですよね。

DMを送るなど、顧客情報を集めるためにっていうなら若干理解はできますけど。。。。

でも、もはやDMもそこまでの効果はないでしょ。

だって、DMに割引券をつけなきゃお客様は来てくれないでしょ。

ってことは。

ポイントカードで割り引いて住所などの情報をとって、

DMを送付してはがき送付代をかけて出費して、

何人来てくれるかわからないけど、お客様が来たとして、

さらにそのはがきの割引券で割り引くって。笑い泣き

むしろ、やらないほうがいいんじゃないかなって。古いですよ。こういうの。

だから、万引きリスクもある店舗でさらに

割り引くためのポイントカードは廃止したほうがいいですよ。

お客様にしてもポイントカードだらけで財布がパンパンだし、

釣具屋のポイントカードはそこまで重要ではないです。ぶー

 

 

店舗は万引きや紛失のリスクがありながらも、

お客様に商品を直接手に取って見せられることそのものがサービスなので、

値段を割り引くのではなく、むしろ、値段を上げるなどするほうが理屈の上では正しい。

 

…とはいえ、小売業なのですから、商品を販売する上で、高すぎれば売れない。

 

だからですね。

 

サービスを向上させるんですよ。ニコニコ

そこに販路を見出す。ニコ

 

商品の価格競争をやめて、サービスで稼いでガッチリ。¥

あ。ちょっといやらしい雰囲気になっちゃいましたけど。

たぶん、こういう店舗があったら楽しいと思いますので。ウインク

 

ルアー専門店マイキス流リアル釣具屋はそんなイメージです。ウシシ

 

 

例えば。

 

うお座1カ月に1度開催。スタッフと釣り。穴場教えます。参加費お一人様●千円とか。

 

うお座新しい釣りにチャレンジ、一式●万円セットご購入のお客様。釣りに行って教えますとか。

 

うお座釣り動画アップのやりかたを現地で釣りを教えながら撮影方法まで教えます。あなたもユーチューバーデビューでガッチリだ!講習1回につき●千円とか。

 

うお座あなたの釣った魚、はく製にします。はく製の業者と契約して、仲介料を●千円少しもらうとか。

 

うお座店内で魚拓を作りましょう企画!偽物の魚で作成にチャレンジ。平日●時~●時限定!墨、布付きで●千円!とか。

 

うお座あなたはラインのノット大丈夫?結び方講座開催中!ライン5つ買ってくれたお客様サービスで教えちゃいますよ♪とか。

 

うお座シーズンオフに!リールのメンテナンス講習会!メンテナンスの基本的なやり方だけ教えます。講習代●千円。とか。

 

 

もはや。このブログの文字数制限に引っかかるぐらい、

書き続ければキリがないんですけど。。。。まだまだアイディアでそうです。

 

駐車場をある程度完備しているような規模の釣具店でしたら、

タープをはって、色々な企画ができると思います。

つまり、いま、私がリアルな釣具店をやるなら…

大型の釣具店のほうができることが多いとイメージしています。ニヤリ

 

ちなみに、楽しい。これ、書いてて楽しくなってくるよ。ニヤリ

 

どんどん、新しくて、楽しい釣具屋のイメージが膨らむ。爆  笑

 

 

でも。。。。。

 

 

私は自分のネットショップがあるからできません。えーん

そもそも、人と接して何かやるのが苦手だし。

 

それに。今の仕事で十分やりがいもあるし、

子供の面倒も見ているから、十分、忙しい。真顔

 

 

それで。

 

何を書きたいかっていうとですね。。。。。

 

言葉厳しいようで申し訳ないんですけど。。。。。

 

今までと同じやり方では店舗は難しくなるはずです。真顔

 

何かを変えていかないと。。。。。真顔

 

少し詳しく書きますと……

 

残念ながら、

店舗が省スペースで小さな規模の釣具店は直近の先行きは厳しいですよね。

狭い店舗では、2mの社会的距離を保てませんし、

消毒が行き届いていない誰が触ったかわからない商品に手を触れるって。。。

私だったら絶対に行きません。

だから、私のように家族がいる人間は来店が遠のくんじゃないかな。。。。

 

 

大きな店舗だったら自粛が終わればやり方によっては可能性があると思いますけど。。。

でも、それも、はっきりいってしまえば。

商品を販売するだけの、既存の釣具屋って古いとは思います。真顔

 

 

要は、スペースのある店舗だったら、店内外企画が何でもできると思うので。

体験と情報を販売するんですよ。¥

 

店舗は小さなテーマパークだと思えばいいと思います。

 

ある意味、よみうりランドのグッジョバみたいな、、、、

 

それと、情報との融合です。

 

商品だけを販売するのではなく、情報とセットにするイメージです。

 

付加価値があれば、商品が高くてもOK。

 

 

 

私自身は。

釣りというジャンルに対してはとても期待しています。

 

 

釣りやキャンプは感染リスクが少なく、もっとも健全で楽しい気晴らしとして、

 

今まで以上に受け入れられる可能性はあると思うんですよ。

 

今まで釣りに興味が無かった人も興味を持ってくれるかも。

 

アウトドアレジャーっていうのは、

直近、ファンを増やせるような、、、

そんなチャンスに恵まれる可能性は十分にあるかと。

 

 

店舗だから今は売れなくてもしょうがないって思っちゃうんじゃなくて、、、、

お客様が増えるチャンスだと思って、、、、少し待つ。

さらに、厳しいから、安売りで現金化しようとするんじゃなくて、

この商品はどうやったらこの価格でもお客様が買ってくれるか。。。

どうやって付加価値をつけるのか。

給付金などをもらいながら、あえて今は考える時間にする。

今は、お客様が減っていて、考える時間だけは増やせると思うので。

アイディアを出す機会としてみると、

自粛期間も無駄にはならないんじゃなかなって思います。爆  笑

 

 

ぜひ。釣りに関わる仕事をしている人も、釣りが趣味の人も。

多くの人が悲観的にはならず、

釣りに対して、ワクワクしてくれるような雰囲気を作ってくれることを願っています。

 

 

ではでは。

仕事に戻ります。

 

http://www.mykiss.jp/

 

↑いつか、実店舗も再開したいと思っているルアー専門店マイキスはこちらから

 

 

釣り人は我慢していると思います。ニュースが事実をゆがませているんじゃないの?

ルアー専門店マイキス 店主でございます。

 

ちょっと、本日、5が付く日で普段よりも忙しいのですが、

我慢できなかったのでブログを更新しようと思います。ムキー

 

 

昨日ネットニュースを見ました。

「禁漁の富士五湖で釣り客 漁協らパトロールで呼びかけ」

ですって。

 

そのまま転記しちゃうと著作権とかに違反しちゃうとこまるので、

ざっくりと内容を記載するとですね。。。。

 

【富士五湖ではゴールデンウィーク期間とりあえず禁漁として

魚券も販売停止しているらしい。

でも、釣り客が後を絶たず、5/1以降河口湖では20人釣りをしていて

パトロールの人たちが注意したそうです。

結果、引き続きパトロールをおこない、チラシを配布して注意していく…と】

 

こんな内容です。

 

 

釣具屋として、賛成するところ。反対するところ。ございまして。。。

 

いろいろ書いていこうと思います。

 

 

まず、このニュースや活動の方針について、賛成するところ

 

あくまで私見ですが。

 

やはり自粛はしたほうがいいし、

前回のブログでも書きましたけど、釣りそのものも問題はないし、釣り人も問題はない。

2m以上の距離をあけて社会的距離を保ち、3密を防ぐことができるからです。

でも、途中立ち寄るコンビニとかではリスクがあるかもしれません。

ウイルスの正体が確実にわかっていないわけですから。

それなりに自粛はしたほうがいいと思います。

マニアックな近場の釣り場に行くなら問題はないとは思いますが、

色々な店舗が安全に販売して利用できる仕組みづくりができるまでは、

釣りに行くのも我慢したほうがいいとは思います。

だから、外出を自粛すること自体は概ね賛成。

 

でも。

このニュースに納得できないところ。

 

まず、「後を絶たない」…だと…?ムキーッ

このニュースが5/4だから、5/1以降、20人に注意したっていってるんだけど、

5/3までの話としても、、、一日あたり、6~7人に注意したってことですよね?

たったそれだけ?それだけですか?

このニュースを見た時、逆に、私は、感動しましたよ。笑い泣き

ほとんどのみんなは大好きな釣りを我慢しているってことですよね?

好きな釣りを我慢した結果ですよね。

 

愛好者が多い河口湖レベルの釣り場で…これだけの数しかいないってことは、、、、

全国の釣り人たちはとても我慢しているほうだと思いますよ。ムキー

それに対して、「後を絶たない」って表現おかしくないですか?

ニュースが事実をゆがませているというように感じますよ。

 

うちの近所の公園なんて昨日車がたくさん止まっていて、60人ぐらい利用者がいましたよ。。。

それが悪いとは言いません。3密を防いでいるわけですから。

国としても、公園や図書館などは再開する予定だし、

だからこそ!湖も当然問題ないでしょ?ニコ

釣り人の皆さんは頑張っていると思いますよ。我慢しているほうだと思います。真顔

 

河口湖の周囲は約20kmだから、数名程度の釣り人なんて、、、

社会的距離は保たれているし認めてあげてほしいですよ。

これをやめろと押し付けるのは科学ではないですよね。。あまりに無意味です。笑い泣き

リスクが低いか、高いかでいえば、、、、、

図書館とくらべれば限りなく釣りはゼロに近いはずです。

 

さらに、このニュースで、おかしいところがありますよね?

 

チラシ配りで注意喚起していくって。。。。。ドクロ

 

だから、

チラシ配りで

他人に近付いたり、

手を触れたりしちゃ

ダメでしょ?叫び叫び叫び叫び

 

 

少し話題がそれますけど、、、、、

昨年末からお正月ぐらいの映像で見るとですね、、、

富士吉田市の観光施設に外国人観光客がたくさんいました。

観光施設に関わっている人が感染していないとなぜいいきれるんでしょうか。。。。

だから、パトロールといってもむやみに他人に近付いちゃダメですよ。。。。

お互いに距離をあけることを、いま求められているわけですから。

 

湖で釣りをすること自体は問題ないと思っているので

こういうこと自体おかしいとは思いますが、、、、

 

百歩譲ってですよ。

 

来県の自粛を促したいのなら、チラシ配りじゃなくて、

せめて、他の方法を考えられないのでしょうか?ムキー

 

どんな利害関係があるのか知りませんけど。。。

なんでもかんでも チラシ配り ですよね。。。。。

リリ禁の時もそうだし。。。。

他の発想をもっていただくようお願いいたします。ショボーン

 

 

まぁ、とはいえですね。

 

 

最初に書きましたけど。

 

ウイルスの正体がわかってくれば

少しずついろいろな活動を再開していいとは思うのですが、、、、

 

今は、自粛したほうがいいとは思います。

 

 

でも、ニュースであおるのはよくないし、事実がゆがんでしまうのもよくない。

周囲20kmの河口湖でこの程度の人数しかいなかったというなら、

大多数は我慢しているってことです。

本当は山梨県で遊びたい、楽しみたい気持ちを押し殺して我慢しているんですよね。

「後を絶たない」というような表現は邪魔者扱いしているように感じます。

釣り人批判するようなニュースの内容になるのはおかしい。

山梨県のような人口が少ない地域では観光やレジャーは本来重要視されるべきです。

ニュースを作る側も、おもてなしの心を忘れないようにしてほしいです。ムキー

 

 

あと、自粛を求めるなら、釣り人に対しての配慮をお願いします。

お互いに2m程度の距離をとることは重要な安全対策です。

折角、楽しみに来ていただいた釣り客に対して、チラシ配りなんて…

がっかりさせつつ、お互いを危険にさらす行為です。

自粛を促すのはしかたないとしても、なぜ?禁止のチラシ?近づく必要があるのか?

また、来てほしいというような終息後使えるサービス券みたいなものを配るならまだしも…

釣り客に対してのおもてなしの心を忘れないようにしてほしいです。ムキー

 

 

それと、釣り人たちへ、、、、

放流されている場所で釣りをする時はできるだけ魚券を買いましょう。

魚券の販売が停止されているのに釣りをする人がいるっていうのはそれはそれでおかしい。

まぁ、現場売りを待っていた可能性もあるし、、、

年券を持っていたかもしれない、、、

さらには放流対象魚を釣るつもりはないっていうパターンもあるかもしれませんが、、、、

一応、ルールは納得していなくても、それなりに守りましょう。爆弾

ホントに、私自身も釣り場でおかしいと思うルールはたくさんあると感じていますから。

でも、ルールがあるなら守りましょう。ニコニコ

 

 

ではでは。

仕事に戻ります。

 

http://www.mykiss.jp/


↑昨日公園にたくさんの人がいたので結局行かなかった釣具屋はこちらから

 

 

 

 

釣りは行っても良いか。

いつもお世話になっております。

 

ルアー専門店マイキス店主です。

 

 

えっとですね。。。。

3人の子供が自宅にいると、、、、自分の仕事がはかどりません。笑い泣き

 

いろいろとやることは多いので、、、、、

時間もないのですが、、、手短に。

 

釣具屋店主としての私見で…ということであって、、、、

あくまで疫学の専門家とかではないですから、、、、

無責任といえば無責任なんですけど、、、

 

今日のブログは 釣りに行くのはどうか ってことについて。

 

まず、前提として、

外出を自粛したほうが良いとはおもうんです。

 

世界の医療現場の状況を毎日ニュースで見る限り、自分だけの問題じゃないし。

いずれ、身近に起こりうることだと思えば、、、、、自粛したほうが良いんですけど。。。

 

ただね。。。。

全部が全部、

全ての趣味を我慢するっていうのもね……心がね。。。。。真顔

 

気晴らしも多少は必要なんじゃないかな。。。。

医療機関の人がこのブログ見たら無責任だと思われるかもしれないので、

それは、ホントに、申し訳ないんですけど。。。

 

…ということで。

 

あくまで私見です。

 

「釣りに行っていいと思うか」…という話なのですが、、、、

 

イタリアでは、ほとんどの感染者が介護施設や家庭、病院ってことらしいので、、、

 

屋外で自分のすべての行動に社会的距離(約2m程度)の間隔があけられるなら、、、、

 

3密を防いでいるわけだし。

 

まぁ、頻繁に行かなければ良いんじゃないかなって個人的には思います。ニコ

 

でも、注意点が………

 

どこまでこだわるか…にもよりますが、、、、

例えば、近場に自家用車でマニアックな釣り場に釣りに行くというなら何も問題はないんですけど。

 

釣りに行くときにコンビニに寄るとしますよね。

そこで、感染しないように自分がどれだけ配慮して他人と距離をとっていても、

他人が近づいてくるパターンってあるじゃないですか。笑い泣き

 

通路の前からも、後ろからも人が同時に利用客が迫ってくる!!!!叫び

挟み撃ちとは卑怯な!!!ゲロー

だめだ、やられる~!!爆弾

 

そんな状況。

 

自分が悪いわけじゃないんですけど、、、、

 

でも、これもダメだと思うんです。真顔

 

 

釣り人として他人に配慮するマナーがあれば、、、

自分が新型コロナにうつらないようにするってこともまぁ大事なのかなって。

 

だから、それができないようなら行かないほうが良いのかなって個人的には思います。

 

 

そもそも。

 

「社会的距離(ソーシャルディスタンス)をとりましょう!」っていってる企業が多いけど、

 

私の身近でも、

コンビニ、スーパー、100円均一ショップ、銀行、運送業者 などなど

上場している名だたる企業ですら、

その対策がまったくといっていいほどおこなわれていません、、、、、ムキー

 

 

正直言って、レジ前に透明シートのようなものは貼るようになったし、

レジ前1人分だけここに並んでくださいって書かれたものを貼ってあったりする場所もあるけど、

 

2人目以降、ほとんどの客は近接した距離で並んでいるんですよ。ムキーッ

自分たちが身を守る仕組みづくりは遅いながらも少しずつは進んでいるけど、、、

客側の目線での仕組みづくりがいまだにほとんどおこなわれていません。ムキー

 

 

しかも、笑えるのが、この前、運送業者黒猫の営業所でさ。。。。

 

タッチパネルの使い方に手間取っている客がいると、

パートのおばちゃんスタッフがさ。。。

その透明シートをかき分けるように隙間から戸惑っている客にアドバイスするんですよ。

まるで、居酒屋ののれんをくぐる酔っ払いのように。「よー!大将!やってる~♪」みたいな。笑い泣き

 

いや。意味ないからね。それ、ちゃんと、透明シート越しに会話してくれないと。笑い泣き

 

スタッフが、透明シートの意味も分かってないんだよね。。。ムキー

 

それぞれにライフスタイルが違うわけですから、

ニュースに興味が無い、もしくは見ることができない人もいるかもしれない。。。

だから、客側が意識が低いのはある程度はしょうがないけど、、、、、

 

問題は、店舗の客側の目線での仕組みづくりが遅すぎて甘いことと、

スタッフへの教育があまりにも不足してますよね。。。真顔

2mの距離をとれない店舗は営業しちゃダメとか国でも県でもいいから指導してほしいよね。ショボーン

 

 

だから、釣り人が問題じゃないし、釣りも問題じゃないと思うんですよ。

 

 

釣り場に行って釣りを楽しむ、そして、帰宅するその過程でリスクが若干あるかも。

 

 

釣りそのものはほぼゼロリスクですよね。ニコ

 

 

 

さて。

これからどうなっていくんでしょうね。。。。。。真顔

 

 

一応、ここ山梨県では学校もしばらくは休業だから一安心。

あと、うちの近くの小学校では給食の配膳など2mの距離を概ねあけられるそうで。。。。

免許の更新も一旦ストップという話もありますね。。。

北杜市のホテルをコロナ軽症患者用に借りたという話もあるし。。。

そのホテルが病院からちょっと遠いんじゃないかっていうのは心配だけど。。。

 

とはいえ、

対応が遅いとは感じますが、

少しずつですけど、ここ、山梨県でも、

蔓延する事態に備えて変化している様子がありますね。。。真顔

 

 

 

まぁ、とにかく、店舗を営業するなら利用客の安全にも配慮してほしい!!!

 

今のところ、それが不安ではあるものの、、、、

 

 

途中立ち寄る店舗などが混み合っていなくて社会的距離をあけられる状況なら、

釣りそのものの感染リスクはほぼゼロ

……だから気晴らし程度に回数を減らしたうえで時々行くのは良いんじゃないかなって。

個人的には思っています。ニコ

でも、いくら、アウトドアレジャーの感染リスクがほぼゼロといっても、

釣り場とかキャンプ場が混み合うのも良くないから、

回数を減らすことは意識したほうがいいかもしれませんね。ニコニコ

 

でも、何度も書くけど、今この時期に釣りに行くことを推奨しているわけじゃないよ。

釣りは問題が無いけど、その過程で感染リスクがないわけじゃないからね。

今年のゴールデンウィークにどれだけ人が動くかはわかりませんが、、、、

できれば。

今は、タックルボックスの整理などをしていただくのがよろしいかと。ニコニコ

ゴールデンウィーク後に様子を見ながら少しだけ釣りに行く……みたいな感じが良いのかなって。

釣具屋としてはそんなイメージをしております。

 

 

http://www.mykiss.jp/

 

銀行や運送業者は怖いと思う ルアーショップはこちらから↑

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>