銚子沖のキハダジギング | 【公式】ルアーショップ ビッグゲーム ブログ

【公式】ルアーショップ ビッグゲーム ブログ

ルアーショップ ビッグゲームは、2003年11月千葉県柏市にソルトルアーフィッシング専門店としてオープン。近海の青物ジギングは勿論、中深海のスローピッチ、大型カンパチを狙う離島遠征のディープジギング用品など、マニアックな商品を取り扱うジギング専門店です。

銚子沖のキハダジギングの
 
コツなるものを数年前の今時期に
 
分かり易く図解で説明しました。
 
このBIGGAMEのブログを
 
遡って見つけて見て下さい。
 
「表層回遊系の基本と戦略」
 

 

銚子沖のキハダの反応は

 
水深50m前後に出ます。
 
船は惰性で動いている状態から
 
メタルジグを投入する為
 
ミヨシは、300g
 
胴の間は、250g
 
トモは、200g
 
位がベストです…
 
 
 
今回はBIGGAMEの
 
トップクラスのお客様が
 
かなりの高確率で
 
キハダをキャッチしている
 
ルアーローテーション方法を
 
簡単に説明します。
 
 
 
キハダをジギングで狙う時
 
メタルジグの落ち方が最も重要で、
 
フラッシングフォール
 
ノーフラッシングフォール
 
どちらかに反応している。
 
 
 
正確に表現すると
 
今、このポイントのキハダは
 
どっちの落ち方に好反応を示すか?
 
ということになるわけです。
 
 
 
エキスパートのお客様は、コレを意識して
 
キハダのコンディションに合った
 
メタルジグをチョイスしている分け!
 
コレはどの海域でも一緒です。
 
久米島も、御蔵島も一緒です。
 
 
フラッシングフォールの代表
 
安定感、実績が共に支持されてる
 
メタルジグがヤンバル
 
デルタBGカスタムです。
 
沈みの速さもキハダに合った適度な速さ!
 
 
このデルタ形状のボディーが
 
絶妙なフラッシングを生みます。
 
かなりのハイアピールですね!
 
 
そして
 
ノーフラッシングフォールの代表が
 
安定感、実績共に支持されてる
 
スキルジグBGカスタム。
 
このジグは、マグロ漁師が
 
実際に漁で使う事もある位の定番。
 
 
丸みを帯びたボディー形状が
 
水抜けよく静かにフォールします。
 
 
 
 
 
どちらかのメタルジグで当たる!
 
このシンプルで簡単なやり方を
 
時間内に休む事なくやり続けるから
 
高確率で釣れる!
 
ということなんだな…
 
 
当店のお客様の9割以上の方が
 
一発で決めてきます。
 
既に何年やっても釣れない人は
 
試して見ると良いですよ!
 
 
ヤンバルアートクラフト
デルタBGカスタムの通販はこちらから
 
Mg-CRAFT
スキルジグBGカスタムの通販はこちらから
 
Mg-CRAFT
スキルジグロングBGカスタムの通販はこちらから