娘さん、保育園に行き始めました!

とは言っても同じクラスに2人以上熱発でお休みの子が出た場合は、娘が元気でもお休みすることにしたので、

月火は通えず、、


これからお風邪の増える寒い季節、
わたし仕事行けるのだろうかショボーンあせる

娘の健康に代わるものはないので、勤務の仕事を休職することも考えなくてはいけないかも、、と思っています汗




さて、
娘の体調も落ち着いたので、ひとつだけ書いておきたいことがあって。


娘は川崎病だと診断されるまでに5日ほど時間がかかってしまって、週末を超えていたら心臓に問題が起きる原因になっていたかもしれないので、

ブログを読んで下さっている方が、
もし万が一、お子さんが同じように川崎病になった時に見逃すことがないようにメモ残しておきたいと思って、以下書かせて頂きます。



川崎病

川崎病は原因不明の病気で、基本的にうつるものではないようです。

血液の炎症によって全身に症状が出て、早い段階(1週間以内)に免疫グロブリン投与を行い、発症10日目以降に起きる可能性がある心臓の病気(冠動脈瘤からの心筋梗塞)を防ぐことが必要です。


川崎は症状による鑑別診断なので、
・発熱
・両目の充血
・唇や舌が赤くなる
・発疹(特にBCGの周り)
・手足の腫れ
・リンパ節の腫れ

のうち5つ以上当てはまると(例外あり)、川崎病と診断されます。


うちの場合は手足口病が流行っていた時だったので、鑑別診断がうまくいかず、診断に時間がかかってしまいました。

基本的に40度近い高熱が3日以上改善しない場合は、再診した方がいいようです。
(うちもそれで何とか見つかりました)




発疹は、特にBCG周りが特徴的で、

発症2日目朝

発症2日目夜

発症3日目

という感じで、
蚊に食われたかな?みたいな発疹だったのが、BCG周りでべたーーっと広がっていった感じです。

身体中に発疹がありましたが、そちらは割と早めにおさまり、ここだけは病気が落ち着くまでずっと残っていました。
BCG周りの発疹発赤は要注意です。



あとは、舌や唇の赤み。

舌はそれほど赤くなかったのですが、
唇が韓国メイク的に内側だけ赤くなっていました。

参考画像

ごめんなさいね、突然。笑

でもほんと、こんな↑感じの唇でした。




川崎病といっても、各症状に程度の個人差はあるようなので、
ひとつの参考にしかならないと思いますが、

少しでも当てはまって気になるようなら、
病院で、川崎病の可能性はないですか?と一言聞くのも必要かなと思います。
私は再診の時、最初に見てくれた先生は川崎病なんて頭になくて、様子見ましょうと帰されるとこだったので、、



ならないのが一番ですが、もしなってしまった時にブロ友さん&お子さんが辛い思いを少しでもしないで済みますように!!

最後まで読んで下さってありがとうございましたドキドキ