マカオは自由すぎる観光が楽しすぎる | めいるめいる あじゃあじゃ-Ordinary Traveler-

めいるめいる あじゃあじゃ-Ordinary Traveler-

2007年12月のソウル旅行からはじまった怒涛の韓国旅行も70回を超えて、完全卒業モード。
でも、旅行に逃避する毎日(めいる)は相変わらずです。


テーマ:

2018年12月 2度目のマカオはクリスマス3泊4日ザ・パリジャン・マカオ

 

マカオ旅行にあたり、旅行雑誌は全く見る余裕もなく。マカオの街は、グーグルマップだけを頼りに当日の気分だけで自由にウロウロ。

 

この街並みになんか素敵だなーと思って写真撮っておいたら。

あとで、ここが旧遊郭の福隆新街で、有名な観光地だと知ったり。旧遊郭って、不思議にもどの国もなんだか風情があるのはなぜなんだろうか。

 

で、ここにすごい行列のお店が。時間がなくて、並ばなかったけれど、気になるお店。

あとは、ひたすらグーグルマップ片手に、世界遺産を巡る。適当に歩いてると、世界遺産にあたるマカオはさすが。

この教会もたまたま見つけた教会。たぶん世界遺産。

途中、12月だというのに暑すぎて、たまたまゴンチャ発見したので、アイスティー。12月だから、暑くてもトナカイさんバージョンのゴンチャ。

 

ゴンチャ飲んで復活したら、さらに観光。すでに、なんだったか忘れてるけれど、ここも旧跡。

そして最後は、マカオの語源になったお寺「マー コ ミュウ (媽閣廟)」。

たまたま、日本語ツアーの方がいらしゃったので、日本語解説をちらっと聞いてたら、上に登ってもあまりなにもありませんということだったので、早々に上に登るのは諦めて。

ササッ観光して、来たから南までのマカオ観光完了。ザーッと適当にウロウロなら半日で十分のマカオ観光。危険は感じなかったし、標識もいっぱいあるし、漢字表記なので、グーグルマップさえあれば、自由すぎる観光が楽しすぎる街。

 

今回は、この地図を参考にさせていただいて観光しました。ありがとうございます。

とはいえ、全部観光する元気はなく、かいつまんで適当に巡るだけだったけれど、十分楽しめた。ひたすら歩いての観光だったので、水分体力は必須。

 

上のボタンをクリックすると順位に反映されます기뻐応援シテネコマウォ

りゅぬさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ