一食目は絶品すぎるポルトガル料理A Petisqueira(葡國美食天地) | めいるめいる あじゃあじゃ-Ordinary Traveler-

めいるめいる あじゃあじゃ-Ordinary Traveler-

2007年12月のソウル旅行からはじまった怒涛の韓国旅行も70回を超えて、完全卒業モード。
でも、旅行に逃避する毎日(めいる)は相変わらずです。

2018年12月 2度目のマカオはクリスマス3泊4日ザ・パリジャン・マカオ

 

マカオ1食目を目指して、隣のフォーシーズンズ→ベネチアンホテルをホテル内移動開始。ホテル内のショッピングモールがどこも巨大で、最短の道がよくわからない館内移動。

どこも立派過ぎるホテル。

途中で館内移動は諦めて、外に出ることに。

外の景色もすごい。

目的地へは、ホテルとは反対側の旧地区。もっと錆びてれるのかと期待してなかったけれど、こっちも素敵すぎる街並み。

目的のA Petisqueira(葡國美食天地)。大人気店ということで、ダメだったら諦めようと思ってたけれど、夜9時過ぎということで時間帯も遅かったこともあって、予約なしでも待ってたらOKということで。お店の前で15分ぐらい待って。

中へ。

このパンも美味しかったー。ロゼワインもおいしー。

アサリのガーリック蒸し。塩加減がいい感じで美味しすぎる。

パエリアも絶品。本当は、バカリャウとかも食べたかったけれど、ポーションが大きくて、2人だと2品が限界。もっとたくさんの人と一緒に来て、いろいろ食べてみたかった。

お店終了までゆっくりしてポルトガル料理大満喫。

帰り路。こんなステキなプロジェクションマッピングが普通にあるマカオの街。

夜10時半すぎには、人通りは結構なくなる感じかな。

 

上のボタンをクリックすると順位に反映されます기뻐応援シテネコマウォ