lunchtime

読んだ本の紹介とかとか


テーマ:

同年代の方は、「おおっ、なつかしー!」と思われると思われる。

さあ、後一緒に

「りゅーじんまるーー!!」

「おおおおおおおおおーーーーー」


バンダイチャンネルで 3360円/30日で視聴できるらしい。

すっごく見たい。どうしよ・・・。

バンダイチャンネル@Show time 魔神英雄伝ワタル


龍神丸のプラモデル持っていたなー。肩のところの爪が動いたのが記憶に残っている。

キャラではシバラク先生が一番好きだったかな。戦神丸呼ぶときは電話なんだよねw


あー見たい!


ワタルは小学4年生。ある日、異世界・創界山へ召還され“救世主”にされてしまう。美しかった創界山は、悪の帝王ドアクダーによって見る影も無くなっていた。創界山の虹に色を取り戻す旅に出発するワタル。忍者ヒミコ、剣豪シバラク、鳥の姿のクラマや、巨大魔神・龍神丸とともに。苦難を乗り越え、ワタルは本物の救世主として成長して行く…。ロボットアニメとRPGゲームを融合させた“おもしろカッコいい”アニメである。

<引用>



ストーリーは全く覚えていないし、最終回ってどんなんだったけ?

タイトル: 魔神英雄伝ワタル TV&OVA DVD-BOX(1)
タイトル: 魔神英雄伝ワタル TV&OVA DVD-BOX(2)
うしろの黄色い頭だれだっけ、なんとなく記憶にはあるが・・・
うん、角生えていたよな
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
本だけではなく私が興味をしめす物を、ことごとく紹介していきましょう。



タイトル: プラネテス 1
ジャンル:アニメ







この作品は昔モーニングという週刊誌に不定期で掲載されていた漫画がアニメ化されたものです。原作者は幸村誠。アニメ版ではキャラクターデザイン、ストーリーも多少変更されています。どちらも大変面白いです。
現在はHNKで水曜深夜(木曜日)0:25分から再放送されています。といってもあと二週で(今週含め)最終回なのですがね。

ストーリーの舞台となるのは2075年の宇宙。その頃の人類はすでに宇宙へ簡単に行くことができ、地球周回軌道にいくつもの宇宙ステーションを建造しています。そして月にへまでも進出しています。主人公たちはそこでデブリ(宇宙空間におちたごみ:壊れた人工衛星、壊れた破片、抜け落ちた部品)等の回収・破棄を仕事としています。なぜそのような仕事が必要になっているかというと、宇宙では物体は異常な速さで絶えず移動しています。そうしなければ地球や月の引力で、宇宙空間に存在することが出来ないからです。そのため宇宙空間で「ごみ」として認識されるものは,時速300kmを越す速さで地球の周りにある、軌道を回っていることになります。それが人工衛星、宇宙ステーションの交差軌道に重なり、ぶつかることが危惧されるのです。たとえ数グラムのものでも、その破壊力はとてつもないものとなります。それを防ぐためにデブリ屋という職業が生まれるのです。

この物語(アニメ版)では企業の中でのデブリ屋という物に焦点を当てて物語が進行します。宇宙を取り巻く環境、地球との関係、宇宙空間という新しい人間の活動場所がシリアスに時にユーモラスに描写されます。宇宙空間という未知なる場所なのに、これを見る限り既にそのような世界が実在しているという、リアリティを感じることが出来ます。そして物語が続くにつれ、宇宙・地球という環境そこに住む人々の問題が提示されていき、それに主人公たちが苦悩・奮闘していきます。
宇宙の深さ、心の深さは半端じゃない
ただのアニメとは片付けられないヒューマンドラマの傑作。

アニメ版公式ページ
http://www.planet-es.net/
すべての命は尊いんです! 愛すべきものなんです!
それなのに価値があるとかないとか…そんなのぜんぜんわかりませんよ!!
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。