応様と私の魅酒乱

応様と私の魅酒乱

不良オヤジの備忘録と回想 サケ・旨いもん・本・映画・トリ

 年数表示なし、43%。意匠から、ボトラーズによるものと思われる。

 価格もいいが味もいい。銘酒ダルウィニー、これほど美味いサケだったとは。

 

 香りは控えめだが味はふくよかだ。

 空になっても傍らに置いて置きたいボトルデザインである。

 今度、オフィシャルを買って来よう♪

 

 

  glass: CAOL ILA

  pen: Pelikan Souverane M800 IB

  ink: Pelikan Edelstein SAPPIRE

 

 

 

 


人気ブログランキング

 10年、45%。

 ワイルド・ターキーのブレンダ―、ジミー・ラッセルが、バーボンは10年寝かせたモノが最も美味いと云って造った。

 

 オリジナルと云っていい商品で、ラベルに表立ってワイルドターキーのロゴはない。

 ターキー8年をよりまろやかにした風味か。

 

 

 

  glass: JOHNNIE WALKER

  pen: Graf von Faber-Castell TAMITIO Black Edition

 

 

 


人気ブログランキング

 コニャックである。シャンパーニュの畑。43%。 色は濃いが優しい味である。

 香りも控えめで、先頃飲んだVSOPより柔らかく感じられる。

 

 それにしても、まるでウィスキーだ。葡萄からこんなサケが出来るとは。

 食後酒、ストレート。それ以外の飲み方が思い浮かばない。

 

  pen: Faber-Castell Grip

  ink: Graf von Faber-Castell Deep Sea Green

 

 

 


人気ブログランキング

 初めて飲むシングルモルト。北ハイランド、ウィック産。40%。

 実に個性的だ。これまでに飲んだどのモルトにも似ていない。クセになる香りと味と云っていいと思う。

 

 スコッチなら何でもいい、という訳ではなくて、今宵はオールドプルトニーでなければ、という夜がしばしばやって来そうだ。

 

 

 

  glass:CAOL LA

  pen: MONTBLANC Meisterstuck 149

  ink: MONTBLANC Midnight Blue

 

 

 


人気ブログランキング

 このブログを読んでいる友人たちから、肝硬変のくせにサケばっか飲んでんじゃねーあほーと叱られることしばしば。

 生き甲斐を奪ってくれるな。明らかに量は減っているのだ。

 

 さて、ホワイトウォーカー。世にお珍しいジョニ白である。

 JOHNNIE WALKER A SONG of ICE 姉妹品。41%。

 淡麗、淡白。もっとクセがあっていい。

 こんなものかと思い乍ら、味と香りを確かめるために何杯か飲む。

 肴にケーキやチョコレートが欲しくなるサケだった。ということは、食後酒デザート向きであるのか。

 

 

  glass: JOHNNIE WALKER

  pen: MONTBLANC Honore de Balzac

  ink: MONTBLANC LAVENDER PURPLE

 

 

 「かんこーへんのくせにサケのんでんじゃねーあほーたーけ」

 

 拙者が知らない本とサケがまだあるのかと思うと、不安で不安で夜も眠れないのだ。

 

 

 

 


人気ブログランキング

 鹿児島県小鹿酒造による芋焼酎。25%。

 独特の甘さである。居酒屋で飲む黒霧などより遥かに個性的で美味に感じられる。

 

 ソーダで割ると喉越しもいいし香りも引き立つ。さすがにバタ臭い肴には向かないが、和食ならどんな素材の肴であっても食中酒として最適であろう。

 

 伊勢丹地下で買った鰻まぶし弁当が安く(500円)て美味かったけど、鰻の量が寂しくて残念だった。

 マトモな鰻重弁当を肴にしてやると思って買ってみたが価格程ではなかった。

 デパ地下の惣菜や弁当で、当たりくじを引くことは稀である。

 

 

 

 


人気ブログランキング

 脱水症状&栄養障害&肝硬変で救急外来に連れていかれた頃は、まるで食欲がなく、ろくに食べもせずにぐったりと起き上がれずにいた日々が続いていた。

 

 何とか最低限の元気を取り戻した今、せめて日に一度はしっかりとした食事をしようと心がけている。

 もとより朝食を摂る習慣がなく、自炊もほとんどしないので、ランチは外食となりがちだ。緊急事態も解除されて選択肢も増えた。

 

 食欲をそそる料理が食べたかった。

 静岡市葵区の久松は、中華を謳っているがほとんど定食屋である。

 焼肉定食はなかなかいいルックスだ。

 最初の一口、!お、これは白い飯をわしわしといけるかも知れないと思ったが、半分も食べ進めると飽きてくる。元来小食の拙者にとっては量も多すぎた。完食できず。

 

 ランチビールはなし。医者にアルコールを止めるよう云われたが、なかなか完全には止められない。

 しかし明るいうちから飲んだり、一晩にウィスキーボトル半分空けるなどという馬鹿な飲み方はしなくなった。自分なりに気にはしているのだ。

 

 他日。

 静岡市紺屋町に最近オープンしたとんかつ専門店。かねてより気になっていた。

 ロースカツランチ。見た目は悪くない。しかし味は外見に遠く及ばない。肉が固いのだ。ロースの甘い脂身と、期待した柔らかな食感がまるでない。不味い。完食できず。

 言い訳がましいがランチビールはなし。

 

 他日。

 ガストのチーズinハンバーグ定食。見た目なり、それなりに期待を裏切らない味(多くを求めてはいないが)で、完食。

 ランチビールよりも赤のグラスワインを添えたい気分にもなるが、そこは我慢して食後に珈琲。かつては考えられないことであった。

 

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキング

 ターキーと云えば専ら8年を好んで飲んできた。

 自分がスタンダードの味を知らないことに気付き、一本買ってみた。

 

 40%。8年に比べてアルコール度数は低いが、ロックで飲むとやや尖った味に感じる。

 しかしソーダ割りにしたときの喉越し、引き立つ香りには格別のものがある。

  これは美味い。

 

 

  glass: JOHNNIE WALKER

  pen: DELTA Tuareg

  ink: MONTBLANC Royal Blue

 

 

 

 


人気ブログランキング

 淡いがたいへんに美しい琥珀色だ。46%。年数表示なし。ハイランドモルトとしては特に個性があるほうではない。

 

 ただ余りにも澄んでいる。こんなに綺麗なモルトはなかなかない。

 香りも味も悪くないが、もしかしたら視て愉しむモルトであるのかも知れない。

 

 

  glass: YAMAZAKI

  pen: TACCIA Timeless Collection

  ink: AURORA Blue Black

 

 

 


人気ブログランキング

 初めて飲むシングルモルトかも知れない。

 スペイサイド、40%。アメリカン・オークとシェリーカスクで10年寝た。

 

 スパイシーだ。香りは薄いが味は濃い。

 ややオイリーで舌にまとわりつき、フィニッシュが長い。

 

  glass: YAMAZAKI

  pen: Graf von Faber-Castell MACASSAR

  ink: Graf von Faber-Castell Carbon Black

 

 

 


人気ブログランキング