みなさま、こんにちは星空
 
今朝も、目覚めた直後に、静かにお祈りと瞑想していたんだけど、
 
ここ最近、この時の、肉体に感じる波動が、ものすごく気持ちがいい。
 
特に、肺のあたりが気持ちよくて、細胞がシュワシュワ元気に喜びに満ちて活動しているのを感じて、ほんとに心地よい。
 
この感覚は、すごく懐かしい感覚で、
 
わたしは、年でいうと9歳くらいまでかな、ひんぱんに風邪で熱が出ていて、母もけっこう悩んでたみたいなんだけど、
 
その風邪の状況が引いた後に、えもいわれぬ爽快感 というか、細胞が全身で目覚めた感覚にみたされて、超気持ちいい~という記憶が 体に残っていたのだけど・・・
 
そのうち風邪もあんまりひかなくなって、そんな感覚も忘れていました。
 
で、大人になってからは、同じ状況であっても、あの頃みたいな爽快感は思い出せなかった。
 
んだけど、なんだか、最近の朝の瞑想で、ふたたび、あの懐かしい感覚を思い出したひらめき電球
 

 

それで、ちょっと話がずれるけど、瞑想していると、20年前くらいにくらべて、最近の波動的なノイズの多さをすごく感じていたんだけど、今、ちょっとノイズが少なくなってるみたいに感じます。

 

何か、ちょっと静かになった感じなんだけど、もしかしたら、地球のみんなの意識が、ひとつの件に集まっているせいなのかなぁとかも思ったりします。

 

つまり、肉体を刺激的に楽しませるのが目的の波動が 毎日大量放出されていたのが、若干しずまっているのかなぁ?・・・と、そんな気がします。

 

 

 

 

今、この世界的状況の下では、わたしたち人類の細胞の周波数の変容が起こっているのではないか と思います。

(っていうか、そう思います)

 

細胞さんの声を静かに聞いてあげてください。

 

たぶん、すっごく無理してがんばって人類の意識に応えようって動いてたと思うんだけど、

 

ちょっと じっくり、彼らの意識を感じてみてください。

 

何か伝わってくるんじゃないか と思います。

 

今、このときだからこそキラキラ

 

 

ということで、それで、けさは、すっごく祈りの会みたいなのがしたくなって、お祈り仲間にもちょっとお声がけさせていただこうと思いましたひらめき電球

 

わたしの中では、祈りも、瞑想も、ほぼ同じ意味合いで、そういう場がつくれたらなぁ~ってちょっと考えています。

 

ではでは、きょうも、ご訪問ありがとうございましたキラキラUFO

 

2009年から書いてきた前身ブログはUFO右矢印『きのうは宇宙へ行った?』になりますおすましペガサス

 

愛と感謝

ルナマイ