ママに優しい母乳ケア・育児相談♡助産院LunaLuna♡平塚・伊勢原・秦野・茅ヶ崎・寒川

ママに優しい母乳ケア・育児相談♡助産院LunaLuna♡平塚・伊勢原・秦野・茅ヶ崎・寒川

乳房ケア・妊娠育児相談・ヨモギ蒸し
アーユルヴェーダトリートメント
1日ママリラックスメニューなど。

妊婦さん、産後のママへの
女性ケアを中心に行っています。

妊娠・出産・産後は女性の心身に大きな変化が起こる時期。
母乳や育児については様々な情報にあふれていますが、妊娠期の身体作りや産後の養生、母乳ケアについては昔から変わらない大事なことがあります。
それぞれのお母さんの状況に合った無理のない方法で、お伝えしていきます。

産後は孤独になり、母乳、育児で悩むことが多いです。
個別に母乳ケア、妊娠育児相談を受けたい、とにかく話を聞いてほしい。じっくりお話を聞かせていただき、安心できるようにお手伝いさせていただきます。

こんにちは、助産院LunaLunaの山西朋子ですお月様


母乳外来をご利用されたママさんから、とても嬉しいメールを頂きました!メール

ママさんに許可を頂いて、ご紹介させていただきますニコニコ


母乳トラブルでお世話になりました、○○です。

山西さんからのアドバイスを受けて、頻回直母と哺乳瓶の乳首を変えて訓練したおかげで、搾乳量も30ml程度から60ml程度まで増えてきました!

息子も嫌がらずに飲める時間も増え、各10分ずつは吸ってくれるようになりました。

なので、夜間の直母もするようになり、あまり泣き叫ばずに入眠してくれるようになりました。

昼間には、直母だけで2時間程度ご機嫌にしてくれる時間帯もできました。

3時間程度で張ってくるようにもなり、直母をした後は、山西さんに母乳マッサージをして頂いた後のようなふわふわの乳房を目安に、搾乳をしていますが、搾乳の間隔も減ってきて、息子がしっかり飲んでくれているのを実感できています。

手首の腱鞘炎はありますが、何とか直母は続けられています。

このペースで、少しずつでも母乳量が増えるように頑張りたいと思います。

的確なアドバイスや、乳房マッサージ、何よりも話を色々聞いてくださり、気分転換にもなる素敵な時間をありがとうございました。

また、悩みや困った事がでてきたら頼らせて頂きたいと思っています。

本当にありがとうございました。

2021/07/16 A様


 



こうやって近況聞かせていただけると、とても嬉しいです照れありがとうございます!!




母乳をもっと飲んでくれるようになりたいけど、搾るとそんなに出ないと、心配して来てくださったAさん。




「直母」といわれる、母乳を含ませる回数も少なめだったので、回数を増やす:夜間も含ませてもらうようにアドバイスさせていただきました




Aさんの頑張りで、増えてきたのですよね^^

私は、ほんの少しお手伝いさせて頂いただけひらめき電球





母乳は、回数と間隔が空いてしまうと、フェードアウトしてしまう仕組みだから


こまめに授乳と、間隔を空けすぎないようにすることが大切ですひらめき電球




赤ちゃんが夜間寝るようになる、生後2ヶ月ぐらいまでが、鍵になりますビックリマーク




ミルクを併用する場合、母乳瓶の乳首も、選ぶ事がありますひらめき電球




あまり柔らかすぎて、ピューピューとミルクが出るようなものだと、あまり顎を使わなくても、飲めてしまうんですよね。



母乳をおっぱいから飲む時は、かなり顎の力を使います。

見ていると、こめかみまで、動いてますひらめき電球


おっぱいを飲むという行動は、全身運動なんです。


なので、哺乳瓶の乳首も、硬めなものを選ぶようにしてもらってますひらめき電球


母乳分泌の状況や、赤ちゃんの哺乳力も見ながら、アドバイスさせてもらっていますニコニコ



最後にママさんから、


他のママも同じように悩んだ時、山西さんに辿り着く事を願っています。


とメッセージをいただきました

ありがとうございます^^




今、悩んでいるあなたへ。

ぜひ、参考になりますようにお月様






公式LINEの登録は、こちらから↓

友だち追加

ID:@iuo6592j

 

 

 



 

こんにちは、助産院LunaLunaの山西朋子ですお月様



出産後、母乳ケアは、いつから受けられるの?と聞かれる事がありますが



退院して翌日にご相談に来られる方もいらっしゃいますひらめき電球




出産で入院している、入院中から、

退院後すぐにお願いします!

とご予約頂いてますお月様



出産したら、すぐに母乳は出るものだと思ってた


赤ちゃんがこんなに吸うのに苦労すると思わなかった


おっぱいが、こんなにカチカチになるなんてアセアセ


明日から、授乳はどうしたら良いの?!


出張で来てくれるところないかな?!


明 


などなど。




想像していなかった事が起こるんですよねひらめき電球


そんな時、どこに相談したら?


出産したら、思いの外、身動き取れなくなりますよね。


出産した産院に、母乳外来があったりするけど、

他の業務もあって忙しそう、、


ゆっくり、相談に乗ってもらいたいな。




そうして、入院中から調べて、助産院へ辿り着いてくださる事も度々ありますニコニコ


妊娠中から、ホームページを見てました!


というお声も、いただいております^^


妊娠中から見つけて頂いたこと、とても嬉しいですニコニコ




助産院というもの自体が、いや、助産師というお仕事自体が、まだまだ認知度低いかと思います。




産前産後に、助産師とマンツーマンで向き合って、ケアを受けられる場所。




特に産後は、授乳で難関という部分がたくさんありますひらめき電球



産後、何かあったらここに相談しよう!

という地域の開業助産師は、妊娠中から、入院中から見つけておくのが


安心ですニコニコ



検索する時は


「地域名+母乳外来」

「地域名+母乳ケア」

「地域名+助産院」



などといった形で検索すると、ヒットしてきますひらめき電球



というのは、

私が、今まで母乳ケアに来られたママさんに

どんな検索ワードで来られたかを実際に聞いて


9割以上のママさんが

「地域名+母乳外来」


で、助産院を見つけて来てくださってたんですニコニコ




なので、検索する時はぜひ、このようなワードで探してみると良いです^^



ぜひ、お一人で悩みこんでしまう前に、早めに、見つけてくださいねビックリマークお月様






公式LINEの登録は、こちらから↓

友だち追加

ID:@iuo6592j

 

 

 



 

こんにちは、助産院LunaLunaの山西朋子ですお月様


助産院では、産後デイサービスというメニューがあります。


この産後デイサービス、ご利用されたママさんからは


至れり尽せりですね!すごくリフレッシュになります照れ


と毎回喜んで頂けるものですキラキラ



産後デイサービスとは?


産後に助産院などの施設で、1日過ごします。


睡眠をとりたい時は赤ちゃんをこちらでお預かりし、お一人で休める時間を設けたり




食事の提供を行い、忙しい育児の中で、疎かになりがちな栄養をしっかり補給していただいたり




授乳相談、母乳ケア、育児相談を受けながら、過ごします。




産後の養生」という言葉


産後は、身も心も大きく変動する時期。

昔から、産後に十分養生できたかが、女性の健康に響くと言われていました。


昔は大家族、近所の助けも密にあり、何かあれば、誰かがすぐに手伝ってくれて、身体を十分に休める環境が整っていました。



現代の核家族化や、ご近所付き合いの減少、

特に接触も控えられているこのコロナ禍


産後の養生が得にくい環境に



もともと、育児は一人でするものではないから



心身ともに休む時間を持つことで、精神的にも安定し、赤ちゃんとの絆を深めることに繋がります。





この産後ケアは、産後ケア事業として

国をあげて必要とされ、厚生労働省からは


2022年までに全部の市町村が行うように


と示されているんですねひらめき電球


おうちを出るのがなかなか難しい場合は、

お家へ助産師が訪問し、育児相談にのる訪問型


上記のような、助産院などの施設で数時間滞在するデイサービス型 

宿泊の場合は、宿泊型


と種類があります。


助産院LunaLunaでは、訪問型と、デイサービス型がご利用できますニコニコ


デイサービス型では、当院では

よもぎ蒸しや、背中のマッサージも、行わせていただいております音譜



また、ご希望ありましたら、赤ちゃんのお風呂や

ベビーマッサージを行う事もニコニコ


色々フルコースなわけです


そのため、


至れり尽せりですね!照れ


と喜んで頂いております^^


産後にケアを受けることは

全てのお母さんに必要な事です。


産後の心と身体を大切にする文化を、次世代にも繋げていくために。


ぜひ、お母さんに受けて頂きたい、産後ケアですお月様




産後デイサービスについてはこちらからご覧いただけます




公式LINEの登録は、こちらから↓

友だち追加

ID:@iuo6592j

こんにちは、助産院LunaLunaの山西朋子ですお月様

 

 

先日、卒乳ケアに来られたママさん。

 

「ここまで続けられて、本当にお疲れ様でした!」

 

と話しながら、卒乳ケアをしていた所

 

 

こんな風にねぎらってくれるのは、山西さんだけですよ〜

ひらめき電球

 

 

 

ママさんがその後お話してくれたのは

 

 

卒乳して、旦那さんと、お酒で乾杯したそうです生ビール

 

 

 

 

卒乳後、解禁になるのは、やっぱりお酒ですね赤ワイン

 

 

旦那さんと乾杯〜生ビール!した時に

 

 

「いや〜良くここまで(母乳生活)頑張ったよね!」

 

などと言った言葉を期待していたそうなのですが、、

 

期待しながら

 

 

ママ「いや〜、(母乳)、終わったね!」

 

 

旦那さん「そうだね、このおつまみ美味いね〜ビックリマーク

 

・・・

 

 

あれ?あせる真顔

 

 

ちょっとぐらい、良く頑張って母乳ケア通ったね、

 

 

とか、言ってくれたら嬉しいのにな、、笑い泣き

 

 

と思ったんだと、話してくれました。

 

旦那さんのねぎらいが、欲しかったな〜とのことひらめき電球

 

 

そうですよね。

 

一番側で見てくれた旦那さんに言ってもらえたら、嬉しいですよね照れ

 

 

なので

 

旦那さんにも、

 

今まで授乳生活、見守っててくれてありがとう

 

などと、こちらからお伝えすると、ねぎらいの言葉が返ってくるかもしれませんね?

 

と、お伝えさせていただきましたニコニコ

 

 

ママさんからは

 

 

 

確かにこちらから言うという手もありましたね!びっくり

 

山西さんのねぎらいで十分救われてはいますが、やはり旦那からも少しは聞きたいので、こちらから伝えてみます笑

 

 

と。

 

 

きっかけは、こちらから作ってみる

 

と、旦那さんの意外な想いも、聞けるかもしれませんニコニコ

 

 

現に、これはお世辞でもなく、パパは、ママが母乳を頑張っている時、本当に見守っていてくれてたはずです。

だから、感謝の気持ちを、伝えるのは自然な流れですニコニコ

 

 

そして、男女は真逆の生き物。

 

男性は、根本的には相手を

守りたい

ヒーローでありたい

 

と感じていて

 

女性は、

大事にされたい

愛されたい

 

と感じているひらめき電球

 

だから、男性が「守れた!」と感じられるような言葉を伝えてあげると、男性も満たされるし、女性も、嬉しい言葉が返ってくると思いますニコニコ

 

 

男女の本能的な役割が果たせるように、もっていけると良いですね

 

 

 

一番近くにいる大切な人、ぜひ、お互いねぎらってあげましょう照れキラキラ

 

こんな感じで、パートナーシップについて、悩みがある方は、公式LINEからぜひ、お寄せください。

 

個別のアドバイスは出来かねますが、個人を特定できないようにして、解決アイデアを、公式LINEで配信しますねニコニコ

 

公式LINEの登録は、こちらから↓

友だち追加

ID:@iuo6592j

 

 

 
助産院LunaLuna

 ホームページ
 メニュー
 アクセス

 お問い合わせ
 予約フォーム
 TEL:0463-57-6278

 



 

こんにちは、助産院LunaLunaの山西ですお月様



先週は、行政の両親教室で、お産の経過についてなど、お話をさせていただきました。



先週の両親教室は、パパが数名、ご参加されてました。


平日に、お休みをとって、来てくれたんですってひらめき電球照れ



だから、その日の両親教室では、パパに出来ることについて、お話しました



骨盤模型と、赤ちゃん。赤ちゃんは、骨盤の形に沿って、回りながら産まれてくるよ。

うまく回ってこれるように、こんな過ごし方をすると良いですよ、といったお話してます。




お産は長丁場で、良く、フルマラソンや、富士登山と例えられます。








産婦さんが、アスリートだとしたら


パパは、専属のコーチ






一番近くにいるパパが、

ママを良く良く観察して



今日は、機嫌良さそう!何か良いことあったかな?


とか


いつもより浮腫んでる?

ここに力入ってる?


とか


ご飯、食べてるかな?


とか。



ご飯を、一緒に作っても良いですよね。


一緒に、ストレッチしたり、散歩したりしても良いですよね。



お腹の赤ちゃんに一緒に話しかけたり、




心と身体を一緒に整えて、


お産が始まったら


よし!行ってこい!



って、背中押せるぐらいの存在になっていたら



ママは、パパがそばに居られなくても、そばにいるような気持ちで、頑張れると思います。




両親教室の後のアンケートでは、参加されたパパからも


どんな事をしてあげたら良いのかが、分かった


というご感想をいただきましたニコニコ




このコロナ禍で、殆どの産院が、立ち会い出産ができない状況が続いています。



でも、コロナ以前に


夫婦がどんな心持ちで、出産を迎えるかによって



ママは、どんな状況下にあっても、産むチカラを発揮できます。



立ち会える、立ち会えない、という事が重要なのではなく


それまで一緒に寄り添ってきた事、

見えない絆が、何よりも、強いパワーの源になるはずです。 



だから、妊娠中の、夫婦で準備をすることは、とっても大事ですよね



この日参加されたパパは、きっと、これからママを更に、良く見てくれると思います。


ママは、パパに更に、信頼感が高まります。


ママが安心できたら、子宮口も開きますよニコニコ


パパは、ママと伴走する、コーチとして、寄り添ってくださいねお月様