ミッション・クレオパトラ

ビクターエンタテインメント

ミッション・クレオパトラ (2002)


フランス映画

 

出演 モニカ・ベルッチ (クレオパトラ)
    クリスチャン・クラヴィエア (アステリックス)
    ジェラール・ドパルデュー (オベリックス)
    ジャメル・ドゥブーズ (ニュメロビス)
    クロード・リッシュ (パノラミックス)
    ジェラール・ダルモン (アモンボーフィス)
    アラン・シャバ (ジュリアス・シーザー)

 

監督 アラン・ジャバ


【ストーリー】

紀元前52年、ローマ帝国支配下のエジプト。

ローマ皇帝シーザーは、ローマこそ偉大な国であると言って、エジプトを馬鹿にしていた。

そのことに憤慨したクレオパトラは、「3ヶ月でシーザーのために宮殿を建てる」と言ってしまう。

前衛建築家のニュメロスが、成功すれば黄金、失敗すればワニのエサと言われ任命される。

ニュメロスは3ヶ月では到底無理と、ドルイド僧のパノラミックスに怪力になる魔法の薬をもらうために

ガリアへ向かう。

そして、ガリアの英雄、アステリックスとオベリックスの協力の下、宮殿を建てることになる。 

 

 

【感想】

GyaOでやっていたので、観てみました。

とっても下らないコメディです。無料でよかった(^^;

パロディなのかなぁ、全然ラストのほうで、ニュメロスがアモンボーフィスと闘うシーンがあるのだが、

急にカンフーになってしまったり・・・

見た目はクレオパトラの世界だが、中身は時代設定がぐちゃぐちゃ。まぁこれはありがちだが。


コメディは内容により結構苦手なものがある。

「裸の銃(ガン)を持つ男」シリーズのレスリー・ニールセンとかは、かなーり苦手。

単純にストーリーが笑えるのではなく、俳優達がどたばたやる、ドリフ的なお笑いはダメなんです。

(ドリフは嫌いじゃないので、映画としてのドタバタが苦手)


宮殿を建てる場面などでは、エキストラを2000人使ったとか。

大統領より有名とかいうコミックの映画化で、60億円とむちゃくちゃお金をかけているらしいですが・・・


映画の紹介サイトでは、この映画のが10点満点中7点だったので、まぁいいかなぁと思い見たのだが

うーん、時間がもったいなかった。

こういったコメディは、かなり観る側を選びますね。好き嫌いがハッキリすると思う。


クレオパトラと侍従たちがが綺麗な女優さんで、衣装が素敵だっただけの映画です。 


ちなみに、主役はクレオパトラ(モニカ・ベルッチ)となってましたが、

実際はアステリックスとオベリックスだと思われます。

出番少なすぎ、それが余計残念。

 

 

【俳優紹介】

モニカ・ベルッチは「ブラザー・グリム」「マトリックス リローデッド

マトリックス レボリューション 」に出演。

「マトリックス」のパーセフォニー役。誰だっけ?この役・・・あ、あの「フランス人」の奥さん役です。

とても色っぽくて綺麗な女優さん。

 

モニカ・ベルッチ   マトリックス モニカ・ベルッチ

  「ブラザー・グリム」               「マトリックス」上・リローデッド、下・レボリューション かな?

お勧め度 ★☆☆☆☆