霞たなびく夕暮れの道
サクラの花を見上げながら
キミの後ろを少し離れて歩いてゆく
ほんの些細な事で言い争いになって
ふたりとも
ずっと黙ったまま

いつから
素直に謝れなくなってしまったの?
わたしたち
どうして
思いやれなくなってしまったの?
お互いの気持ち

いまのままでいたら
きっといつか
一緒にいることが辛くなってしまう
いまのままでいたら
きっといつか
別々の道歩むことになってしまう
それでもキミは平気なのかな・・・