これからのこと | 水たまりに映る虹の向こうに

水たまりに映る虹の向こうに

2017年9月にパートナーを自死で亡くしてから、生き方を探しています

なかなかハードな1週間でした。

 

先週、内視鏡検査を受けて潰瘍性大腸炎と言われ、薬が出されたのですが、

飲み始めてからさらに腹痛、血便が増え、今まではなかった下血が起きるようになり、

真夜中にも腹痛があって眠れない状況に。

「このまま飲み続けていいのかな?」と思い、会社を早退して病院へ行くと

それは薬のアレルギー症状だということで即中止。

いまはステロイド注腸に変えて様子を見ているところです。

おかげで血便、下血は止まりました。

あとはガスと下痢だけだなあ。

 

そんな体調もあって、もうすっかり心が折れてしまい、

会社の上司には「今年いっぱいの更新で辞めさせてほしい」ということを相談しました。

本当なら、休職して傷病手当を受けながら休みたいところだけど、

わたしは有期雇用の契約社員のため、休職制度がないからです。

 

結論から言うと、このご時世(と年齢的にも)ありがたいことに引き止めてもらい、

「更新については来月末まで待つのでゆっくり考えてほしい」とのこと。

この上司には長年お世話になっていますが、しょっちゅういろいろ怒られるので、

自分のなかでは引き止められたのは意外でした。

 

その話を友人や、心療内科の先生に話したところ、

「ちゃんと信用作れている証拠だよ」と・・・。

そうなのかな?

 

ありがたいと思う一方で、まとまった休みが欲しいと思うのも正直なところ。

もうとにかく疲れてて。

ふと、「パートナーに自死されるわ、自分は難病指定の病気になるわ、なんなんだろう、こんな人生」

と思うくらいには疲れている。

食べるものにも気をつけなきゃいけないし、ストレスもためないようにしないといけない。

考えれば考えるほどめんどくさい・・・。

仕事しながら病院へ行って治療するのもほとほと疲れました。

 

ずっと通っている心療内科の抗うつ剤は、ひとつ止めることになったのですが、

それの離脱症状で、今朝の明け方から動悸や吐き気に見舞われてつらかった。

ベッドとトイレの往復。

いま、ようやく落ち着いてきたところです。

こんなので、貴重な休みの半分が潰れてしまった。

やりたいと思ってたこと、ほとんどできなくて悔しい。

また来週に仕切り直しだな・・・。

 

ぼろぼろになりながらも今週も働いて、繁忙期をなんとか過ごしてる。

数少ない楽しみのライブハウスにも行けなくなったし、

ストレス発散する場が本当にないのを感じています。

友達と会ってご飯を食べるのも、いまはしんどい(し、できない)。

働いて、気分転換はアマプラなんかで映画やドラマ見て、あとは読書するくらい。

楽しいな、と思うことがあまりない。

 

 

これからどうしようかな、と思う毎日です。

どうやって生きていこう。

彼が亡くなってから、本当に毎日がつまらなくなった。

楽しくなるようにするべきなんだろうけど、何していいのかもずっとよくわからない。

年明け、カウンセラーの資格が取れる学校にたくさんお金払ったのに、

そこの空気が合わなくてすっかり出席できていない。

それどころか、「自分がやりたかったことってこれじゃないのかも」とまで思い始めてる。

あんなに「がんばりたい」って思ってたのに。

 

なんとかしたい、

なんとか・・・なんとか・・・

 

これからのことが全然見えてこない。

みんなどうやって過ごしてるんだろう。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ サバイバーへ
にほんブログ村