水たまりに映る虹の向こうに

水たまりに映る虹の向こうに

2017年9月にパートナーを自死で亡くしてから、生き方を探しています

今日は、彼と一緒に暮らしていた街へ行き、

彼と一緒に行ったたい焼きカフェへ行ってたい焼きを食べる

・・・予定でしたが、

朝起きたらどうも胃の不快感があり、

結局行くのを諦めました。

 

理由はわかってる。

 

昨日、ずっと行方不明だった彼のFacebookのページを4年ぶりに見つけました。

彼は本名で登録していなかったので検索しても見つからなかったのです。

何パターンか試して検索したらありました。

そこには『生きていた』彼がいました。

 

しばらくそのページを眺めていました。

仕事のこと、友達のこと、食べ物のこと、関心あるニュース・・・

わたしと一緒に行ったお店の写真もいくつか載っていました。

 

最初は懐かしかったけど、

ページを遡るごとにどんどん胸が苦しくなってきた。

お腹や胃にも不快感が出てきた。

Facebookを見ながら「どうしてだろう」と思いました。

懐かしいはずなのに、どうして優しい思い出に感じられないんだろう。

こんなにも苦しくなるんだろう。

 

それで、Facebookを見るのをやめて早めに寝ることにしました。

その不快感が朝まで残っていたようです。

 

 

彼のことを忘れたほうがいいのかなあ、とふと思いました。

思い出が苦しい。

写真を見ても同じ、懐かしいと思うより、苦しいと思ってしまう。

そんなの、自分の心と体にも良くない。

仕事を辞めてせっかくのんびりする時間ができたというのに、

わざわざ苦しくなるのはちょっとなあ、と。

 

いつまで経っても、どうして懐かしいと思えないんだろう。

悲しくなってきます。

彼と一緒に過ごした時間を、苦しいと思いたくないのに。

 

アートセラピーを受けたり、グリーフワークをやったときも苦しくなりました。

もうどうすればいいのかわからないです。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ サバイバーへ
にほんブログ村

 

今日もお読みいただきありがとうございましたニコニコ

 

 

〇〇くんへ

 

お元気ですか。そちらへ行ってもう4年が経ちましたね。元気に楽しく過ごしてくれていると嬉しいです。

 

わたしは一人暮らしを始めて5回目の冬を迎えようとしています。毎日何とか生きています。生きるのだけで精一杯です。ご飯もおいしく食べれたり食べられなかったりしています。〇〇くんはもうそんなこと気にしなくていいのがうらやましい。

 

そちらの居心地はどうですか。あたたかいですか。ずっといたいと思えるところですか。こちらにいた時はしんどかったのかな。わたしがいてもつらかったですか。どうしてもわからないです。長く一緒にいたのに、わたしは支えにならなかったのかと、いつも思います。

 

悲しい気持ちになることもあれば怒りたい気持ちにもなります。ずっと、その気持ちを薬で抑えて一生懸命働いてきました。でもそれもクビになりました。今は仕事をしていません。働く気力もわきません。病気を抱えて働く難しさを感じています。年も年だし、だれが雇ってくれるのか不安に思うこともあります。

 

こういうとき、〇〇くんなら何て言ってくれたかな。アドバイスが欲しい。〇〇くんの言葉はいつも適切だった。迷いを吹き飛ばしてくれた。どうして今はそばにいてくれないの。とても悲しいです。胸が苦しい。泣きたいです。でも泣けない。

 

楽しく生きたいです。○○くんがいなくなってからちっとも楽しくありません。すべてがむなしいです。会いたいです。会って話がしたいです。また笑って話がしたいよ。夢でいいから会いに来てください。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ サバイバーへ
にほんブログ村

 

 

 

今日もお読みいただきありがとうございましたニコニコ

 

昨日、ライブを観に新宿へ。

ハイロウズのコピーバンドのライブで演奏された

『千年メダル』

 

これは彼がとても好きな唄。

それを思い出しながら聴いていました。

「いい唄だから聴いて!」とよく言われました。

 

 

 

 

永遠に君を愛せなくてもいいか
十字架の前で誓わなくてもいいか
守れそうな約束と気の利いた名台詞をいま考えてるところ

例えば君に名前なんてなくても
例えば君に星座なんてなくても
思い出す 忘れない 僕はずっと君のこと考えてるところ

この恋がいつの日か 表彰台にのぼるとき
君がメダルを受け取ってくれないか

例えば1000年 1000年じゃ足りないか
出来るだけ長生きするから 

僕が眠るのは 君の夢を見る時
僕が歩くのは 君に会いに行く時
僕が何も聞かないのは 答えなんかない方が その方がいいから

この恋がいつの日か 表彰台にのぼるとき
君がメダルを受け取ってくれないか

例えば1000年 1000年じゃ足りないか
出来るだけ長生きするから 


lalalala…

 

 

「できるだけ 長生きするから」

歌詞が心に刺さる。

 

うそつきー。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ サバイバーへ
にほんブログ村

 

 

 

今日もお読みいただきありがとうございましたニコニコ