ブログにご訪問いただき

ありがとうございます!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

管理栄養士/子宝カウンセラー

笠原ルミ子です。

 

 

はじめましての方はこちらをご覧くださいドキドキ

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~



先の不安、やるべきことを

あなたはいつも考えていませんか。


迷っているよりも

自分の声に耳を傾けてあげてほしいなと

思います。


あなたは


こんな年で妊娠したら周りに変な目で見られるかも


一人目だけでも大変なのに二人目を妊娠したら大変かも


また親に迷惑がかかるかも




かも、かも、かも。。。



頭でぐるぐる考えて、、




やっぱり後悔したくない

でも大変かも、危険かも

きっとこのままの方が幸せでいられるかも

私はこれできっと後悔しないはず

でも、でも…赤ちゃんが欲しい




私も二人目不妊が長かったので


常に不安がつきまとい

自分を落ち着かせる言葉を投げかけては

後悔したくない気持ちと戦っていました。




妊娠、出産は


確かに一人だけでは

乗り越えることはできないし


それは当然のこと。



頭がよく、自分で何でもできてしまう

器用な人は特に



人に頼ることが苦手。



でもそれは

苦手、じゃないこともあります。



自分の中では頼れない、

と意識的には思っているのですが



本当は、

相手を信用できていない



ということもあります。




ほしいけれど、

パートナーに拒否されたら、


家族に反対されたら


高齢だからと自分の体を心配されたら



そんな風に不安になっていませんか?




でも自分の心は


もう一人育ててみたい、

兄弟を作ってあげたい、


そう思っているはずです。



高齢であると確かにリスクは上がる。


それは事実だけれど、


自分の気持ちを優先して


自分やパートナーとしっかり向き合ってみてはどうでしょうか。



忙しい毎日で、

話す時間がないのではなくて



そこに向き合いたくないから

やらなくてもいいことを



無意識にしている自分に

気づくことも大事です。



期限を決めて挑戦してみたい、

あなたとならきっと乗り越えられると思うから



相手を思う気持ちも取り入れながら



一つ一つ階段を登るように

時間を大切にしましょう。



妊活は時間が勝負。



誰かのための妊活じゃない

自分の人生のための努力ですから(^^)














最後までお読みいただきまして

ありがとうございますおねがい

 

 

▼ぽちっと応援よろしくお願いしますニコニコ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ