お茶の稽古 | Happyが止まらない! レムリアン・ヒーリング®で女神とアロマから愛と豊かさと祝福のギフト

Happyが止まらない! レムリアン・ヒーリング®で女神とアロマから愛と豊かさと祝福のギフト

レムリアン・ヒーリング®でHAPPYを叶えてい女神の秘密!スピリチュアルで自分らしく生きていく事を選択すると才能を発揮し、愛や豊かさにあふれていきます。あなたの変化変容を聖なるタイミングでサポート&魂のスピリチュアルレッスンin東京、世田谷、桜新町。


テーマ:

昨日の夕方はお茶の稽古でした。


いつもなら浅草橋の姉御のお部屋に先生が出稽古に来ていただくのですが、

あいにく先生の車の手配が難しいので、今日は会館に来てくださいとのこと。


弥生町にある江戸千家の会館で習っていたのはもう10年近く前のこと。

姉御のおさらい会に招かれて会館に最後に伺ったのももう、かれこれ4.5年前のこと。

久々に歩く根津からの道も懐かしいというより、物珍しく歩いていました。

そういえばこの坂もいつもは日が暮れてしか歩いていなかったので、

夕方五時前時分は風景まで違ったように見えます。


姉御の部屋は10畳ほどのフローリングに続きの間として3畳ほどのフローリング。

その10畳の角に一段上がって3畳の畳の間が設えてある。

ここをお茶室に見立ててお点前をしようというのが事の起こりなので、

いつもはそのフローリングにござをひいて足捌き。


なので、やはり会館でのお稽古はしっくりいく。

いつもより一歩多い。

何で7歩なのか何で8歩なのか、、、

入る位置が違うから、、、納得

配置も違うから下座の足も変わるし、回る方向も頭で考えないとおろおろしてしまいます。


しかもいつもは電気の置炉だが、もちろん本物の炉。

炉の爪や夏と冬の炭の説明も聞いたりいろいろ、、、

いつもはバーチャルだったり簡易の形で行っていたことにすっかり慣れていたけど、

部屋が広いので、お茶を取りにいくときもいつもはいざって取りに行っていたのに、

今回は立ってとか、

本来の姿を改めて実感するとお茶の本当に洗練された無駄のない動きや形も見えてきます。


「袖隠し」といって「持って帰りたいほど大きな蕾の椿」とちょっと芽のでた紫陽花が床の間に飾ってありました。

うっかりしてカメラを忘れたので、写真はのちほど。

姉御にお願いしました。


来月からは炉から風炉へ変わるそうです。


それにしても茶菓のブログ、いつになったらできるのだろう?



   *************************************


今後の予定


今日も

http://dynavisionshop.com/dynavision/7.1/9991622/


そして4/104/11


リーディング

多次元ヒプノ

ミニリーディング(10分から)


その他の時間は直接お問い合わせください。






レムリアン・アルケミスト HIROSHIさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント