営業の山本です。

 

iPhoneXRを購入してから早半年、

 

安くはないこいつの機能をちゃんと使いこなしきれているのか振り返ってみたところ、

 

ぜんぜん使ってない

 

自分でも驚くほどにiPhoneXRの機能を使っていないことが判明。

 

特に

 

「Apple Wallet」

 

触ったことすらない。

 

このままでは

 

iPhoneを持っているだけの原始人

 

呼ばわりされかねないので、まずはWalletに挑戦することにしました。

 

カードを選べというので

 

今回は何かあっても損害が少なそうなSuicaカードを採用。

 

入れてみた画像がこれです。

 

 

光で隠れていますがSuica残高もこの画面で確認できます。

 

しばらく使ってみた感想ですが、

 

「めっちゃ便利」

 

 

今までSuicaカードだった頃に悩んでた問題がごっそり解決されました。

 

例えば、

 

家にSuicaを置き忘れたり、

 

職場にSuicaを置き忘れたり、

 

上着の中にSuicaを置き忘れたり、

 

持っていることを忘れたり、

 

色々と悩む場面が多かったのですがWalletをつかってからだいぶ解決してます。

 

スマホはほぼ常に身につけているので置き忘れというのが大幅に減りました。

 

あと残高もいつでも見ることができるので

 

「残高不足で改札口に止められ渋滞を起こす」

 

「後ろに人が並んでいるレジで残高不足で音が鳴る」

 

などというささやかなな恥ずかしい思いともこれでオサラバです。

 

ちなみにXシリーズならバッテリーが切れても5時間くらいならSuica使えるそうです。

 

神かよ

 

 

では気になるデメリットなのですが、無いわけでもないです。

 

簡単に挙げていくと

 

 

・ちょっとお金を使いすぎる

 

・財布の存在を忘れる

 

・差込型IC読み取り機しか無い駅ではチャージできない

(割とこれは面倒です)

 

・小銭を使うのが面倒になる

 

・お金を使いすぎる

 

 

といった感じです。

 

チャージに関してはセブンイレブンなどコンビ二でチャージが簡単にできます。

 

あと手順が多少面倒ですが、セブン銀行のATMも一応可能です

 

 

とはいえメリットのほうがだいぶ大きい印象です。

 

Suica以外にも入れていけばカードが増えない分、よりメリットは増えていくと思われます。

 

書き忘れていたのですが、

 

SuicaをWalletに導入するとカードのデポジット分500円が

 

帰ってきます。

 

500円が帰ってきます。

 

Suicaを余らせている人はぜひこれを機にWallet始めてみてください。

 

つまり、何が言いたいのかといいますと、

 

「メッチャ便利だからiPhoneユーザーは全員Apple Wallet使ってくれ!」

 

ということです。

 

今後も便利そうな電子マネーをどんどん導入していきます。

 

それでは。