ノット・フェチ | 橋本ルル オフィシャルブログ Powered by Ameba

橋本ルル オフィシャルブログ Powered by Ameba

橋本ルル オフィシャルブログ Powered by Ameba


テーマ:

私はこう言ったことは一度もありません。中の人はいません、なんて。

橋本ルルは私の名前です。

 


 

 

フェティッシュではなく、ニューエイジ・キュートがやりたいのだ、ということはデビュー当初まるで理解されませんでした。

着ぐるみだから子供向けなんでしょ、あるいはフェチなんでしょ、という固定概念による決めつけ。

違う。私は可愛くなりたくて、メイクやファッションとしてドールを纏っている。

 

そんなことを書いていたら、「フェチ?として見なされる話が逆にピンと来ない」という感想をいただきました。

わかります。私も知らなかったので!

それにしても、案じるまでもなく届けたかったところまで全然届いてるのかな。嬉しいです。

 

 

もう一つ不思議に思うことがあります。着ぐるみは自分と異なるキャラクターを作り演じるべきである、という前提のもとによく接されること。

別に私じゃなくなりたい訳ではないんです。メイクやファッションは自己の拡張ではないでしょうか?

 

「中の人」がタブーワードなのはとっても不思議。人間じゃないことだけがロマンを担保するとはあんまり思いません。血が通った人間の執念を私はロマンチックに感じる。

ですから最近はあまり自分のことを着ぐるみとは言っていません。私がしたいことの本質はもしかしたら違うのかなと思って。

 

可愛く生きたいですね。自分を貫きつつ♡

橋本ルルさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース