あいるーく日記(シニア編)

あいるーく日記(シニア編)

お空組になったワンコたちと、
   残されたシニア夫婦の私たち

フラットコーテッドレトリバー
11歳のルークと9歳のアイル。
共に、2017年の7月、9月に
肝細胞癌でお空組になってしまいました。

これは、私たちの夢のような日々のお話です。


       過去ブログ
    あいるーく日記
    夢のワンコ舎
Amebaでブログを始めよう!
年末にマゴッチ2号の誕生

{311D280A-F6B8-454C-ABD9-F7E41DA7A2F4}

それから、
毎日は、
マゴッチ1号と2号と、
Mちゃんと、時々婿殿との生活。

年末年始も、
バタバタとジィジ、バァバに、
徹してました。

そんな事、見込んで、
ワンズふたりは早々に
バイバーイしちゃったのかな
{304E86A3-F1C3-4C81-8ADC-A197B0AC9033}



そして、
婿殿のお休みには、
シニアの私たちは基地移動。

今月は最後の基地移動。

雪の基地でした。

{204D81E6-6D2C-4A11-9764-1FA4A981ADB8}

ふたりいたら、
喜んだろうなぁ。

スリスリしたり、
暴走したり、
食べたり。。。
こらっ!って、
叱られても、
ニタァって、枝くわえて、
逃げ回って。。。

雪の庭から帰ってきたら、
手足拭かれて、
タオルでゴシゴシ素直にされて
それから、
薪ストーブのぬくぬくで、
うつらうつら。。おきまりの場所で。


当たり前だったことが、
本当はとても、貴重な宝物の時間だった。

おーい。
今日は新雪だよ。

君たちいないから、
基地はお猿天国になっちゃったよ。
{D991AF6C-F24C-417E-B9B7-CE53EA100C69}