ルカノーズこどもくらす講師・アシスタント一覧

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

廣本 佳菜(ひろもと かな) アーティスト

こどもくらす主任

目黒水曜・土曜オンラインクラス 講師


 

<主な活動歴>

2004年 埼玉大学教養学部芸術論コース卒業
2010年 武蔵野美術学園造形芸術科絵画コース研究課程修了

武蔵野美術学園修了後は、4年間同学園で副手として勤務。

第28回 上野の森美術館大賞展 入選
第75〜79回 新制作展 入選

その他、個展・グループ展多数

 

現在は、身近な植物や生き物、子どもをモチーフに、シルクルクリーンと刺繍を組み合わせた作品を制作。
ECサイトやCDジャケット等のイラストの制作もしています。

https://www.instagram.com/hiromoto_kana/?hl=ja

 

<コメント>

廣本クラスでは、基本的な観察表現を大事にしつつ、平面と立体の課題をバランス良く組んでカリキュラムを構成しています。また、その時々の子どもたちの興味・関心のある事柄を課題に取り入れながら、楽しんで制作してもらえるよう心がけています。
絵を描くのが好きな子、工作が得意な子、図工に苦手意識がある子など、色々な子がいますが、美術をより深く学んでいくと様々な知識や技術、頭の使い方が身についていきます。そしてそこで身についたものは、いずれ美術以外の分野でも大いに役立っていくということに、気付いてもらえたら嬉しいです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

堀口 紗穂里(ほりぐち さおり) アーティスト

目黒火曜・目黒ベーシッククラス 講師 

 

<主な活動歴>

2016年 東京造形大学 絵画専攻領域卒業

2019年 PINK展(知人と二人展)

 

鉛筆、絵の具、メディウム、コラージュ等を使い作品を制作しています。女性の体の曲線や、模様等自分が美しいと思った物を表現しています。

 

 

<コメント>

堀口クラスでは毎回のびのびと授業を行っております。漫画やイラストが好きな子も沢山いると思うのですが、以前の授業では漫画の表紙をデザインしてもらう課題を行い「タイトル、登場人物、ストーリー」まで考えてもらいました。そうすると普段描いているイラストや絵により愛着が芽生え特別なキャラクターが生まれます。授業途中では漫画の中身まで描きたいという声も聞こえました。 基礎のデッサンも行いますが、なるべく生徒さん自身の気づく勘づくを大切に個性が活かせるようアドバイスをしています。「好きなことにひと手間加える」をモットーにキャッチーで楽しめる授業を行います!ぜひ遊びに来てくださいね~!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

清原 啓(きよはら けい) アーティスト

目黒土曜・目黒ベーシッククラス 講師
目黒火曜・目黒水曜 アシスタント

 

<主な活動歴>

2018年 文化学院 卒業          

2020年 武蔵野美術大学造形学部油絵学科油絵専攻 卒業

 

2020年 令和元年度 武蔵野美術大学 卒業・修了 優秀作品展
2021年 Kodama Gallery collection ignore your parspective 56 「gift of words」

 

街を歩いて出会す人々とそれを取り巻く社会を絵画と文章を用いて表現しています。発表の際はインスタレーションの形式を取ることが多いです。

https://kiyoharak.wixsite.com/-site

 

<コメント>

生徒がやりたいことを自発的にできるように先生というよりはヒントを出す人として接し、なるべく自由度の高い課題を選んでいます。画材や道具を使えるようになることも作品を作れるようになる上で大切なので色々な画法や技法を取り入れるようにしています。また、作品の良し悪しを誰かに判断されるのではなく自分で判断できる場、他の生徒の作品を見る目も養える場所としての授業を目指します。
美術史に関しては近代までだけでなく現代美術も積極的に取り入れています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ヘイズ市川 優衣(へいずいちかわ ゆい) アーティスト

目黒日曜・講師

 

<主な活動歴>

2012年 東京芸術大学美術学部絵画科油画 卒業 

2014年 東京芸術大学院 絵画研究科絵画専攻 修了 (版画第二研究室)

 

2010年 安宅賞(東京芸術大学)
2012年 東京芸術大学大学美術館買上賞(東京芸術大学)、
O氏記念賞(東京芸術大学)

2019年 Venus Bound(Scottish Art Club/White space gallery/エジンバラにて2展示開催)

 

主にシルクスクリーンプリント技法を用いた立体、 またはインスタレーション作品を制作。

人間と人体の関係、フタをされがちな日常を工作的な ライトな手法で表現しています。

 

 

<コメント>

平面、立体、デザイン、いずれの課題も生徒が自由に選択できる余白の部分を作るように意識しています。課題を通して基礎知識に触れる機会を設けますが「こうしなさい」 という指導はあまりせず、ヒントを沢山提示して、個々の好み、生徒の自発的な工夫やアイディアを導き出せる場面を持てるように心がけています。自由度の高い課題では、何をしたいかわからなくなってしまう子もいますが、個性に合わせその子なりの考え方、答えの出し方に近づけるように一緒に探りながら進めていきたいと思います。決まった答えはなく生徒さんの数だけ何通りも「自分だけの正解」があるのが、ものづくりの面白いところです。自分で考え判断して形にする、という制作過程を通して自身の特徴や強み、のみならず同じクラスの友人の個性を発見する経験を積んでもらえたら嬉しいです。基本は得意や興味のあることを伸ばして楽しく、です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

柴田あや子(しばた あやこ)  アーティスト

池袋金曜 講師

目黒土曜(第1・3週) アシスタント

<主な活動歴>

2019年 女子美術大学短期大学部造形学科(二種教員免許状取得) 卒業

 

2018年 えどがわ伝統工芸産学プロジェクト展漆芸部門アクセサリー出展

 

現在は身近なもの(植物、生き物など)、人をモチーフに絵画・立体・アクセサリーなどを制作。

 

<コメント>

”美術が好き””制作していてワクワクする”という気持ちを第一に大切にしています。生徒一人ひとりの個性や感性がより磨きがかかるよう指導していけたらと思っています。制作過程で上手く表現できない時は寄り添いながら目指しているものを一緒に探して引き出せるようアドバイスやヒントを提示し、創作意欲を高めるよう心がけています。授業カリキュラムは絵画技法・デザイン・工作・彫刻等偏ることなくバランスよく考えて組むようにしています。クラスでは「こんなやり方もあるんだ!」という声も聞かれます。生徒同士の作品から学ぶことも多々あるようです。表現したいこと、イメージしているものが創作できるよう手助けができたらと思っています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

深山 綾子(みやまりょうこ) アーティスト

池袋水曜 講師

 

<主な活動歴>

1993年 女子美術短期大学 彫塑教室卒業
      二種教論(美術)取得

1998年 NYU舞台美術、芸術学科卒業

 

絵画と立体作品の制作をしてきました。

最近は人形劇の小道具を作りました。
グラフィックレコーディングを去年からしています。

https://www.facebook.com/miyama.ryoko
https://www.instagram.com/ryokomym

 

<コメント>

小学生の時に近所のお絵描き教室に通っていました。一階が教室なのですが、ある時二階の先生のアトリエに行く機会があったのです。その部屋は日当たりがよく、カーテンが風でひらひらしていました。糸のように細い筆からハケのように太い筆。大きな絵の具、イーゼル、油絵の匂い、、
先生のアトリエはわたしの原風景です。
そこはどこよりも気持ちのよい場所です。
絵を描くということは、いつもと違う世界に連れて行ってくれます。池袋校はまだ出来たばかりの新しい場所です。みなさんと一緒に作っていく場所です。そんな教室でみなさんが非日常の時間を過ごせたらいいなと思っています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

齊藤 実咲(さいとう みさき) アーティスト

池袋日曜 講師

 

<主な活動歴>

2016年 朋優学院高等学校 美術科 卒業
東京造形大学 美術学部 絵画専攻 

 

T&Sギャラリー「表現の現場〜軌跡と創造〜」
渋谷Room_412 二人展「NOREASON」他

 

絵画、ミクストメディアを主に制作しています。

 

<コメント>

池袋日曜こどもくらすを担当している齊藤実咲と言います。とても賑やかなくらすで私自身とても楽しく授業を行っています。その中でも生徒一人ひとりのすてきな表現を少しでも多く発見しコミュニケーションを取っています。またおうちに帰ったときに作品を「作って良かった」「楽しかった」と思えるような授業づくりを心がけています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小原 綾香(おはら あやか) イラストレーター

目黒土曜(第2・4週) アシスタント

 

<主な活動歴>

2010年 東京コミュニケーションアート専門学校 クリエイティブデザイン科イラストレーション専攻 卒業

 

2008年 日刊工業新聞社本の表紙デザイン最優秀賞 

2009年 K2ジャパンスノーボードデザイン特別賞

2010年 グラフィック・イラストレーション科・卒業制作最優秀賞 

2016年 Barレモンハート・ハートSeason2 最終回「望郷のワイン」絵葉書担当

2018年 モンテクリスト伯「空のめじるし」担当

2019年 テレ朝刑事7人作品貸し出し

その他、ワークショップ講師経験多数

 

絵画・イラストの制作、ミクストメディア作品を手掛けています。

https://ayaka0516.wixsite.com/ohara

 

<コメント>

アシスタントの小原です!!子供が描く絵が大好きです!!子供たちの個性を生かしながら子供達に色々な物に触れ経験し絵を学び成長できるよう全力でサポートを頑張っていきたいと思います!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
三杉 レンジ(みすぎ れんじ) アーティスト

LUKANOSE主宰
 

多摩美術大学絵画科油画専攻卒業
Bゼミスクール修了

グラフィックデザイナー、広告代理店勤務などを経て中学高校の美術教師として15年間勤務。
日本の美術教育に疑問を覚え、美術史を軸とした世界標準の美術教育の場を目指して2009年ルカノーズ設立。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
かねこ まき 絵本作家

LUKANOSE副主宰

LUKANOSE副主宰 絵本作家
上智大学外国語学部ポルトガル語学科卒業
美術検定1級
第18回ピンポイント絵本コンペ最優秀賞受賞、ドラマ絵画協力、キリスト教美術講座、子ども向けワークショップ講師・ディレクション等実績多数

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー