母乳関係あれこれ②〜乳腺炎編〜 | 双子+1、三姉妹☆ドタバタ育児

双子+1、三姉妹☆ドタバタ育児

長い夫婦二人生活を経てようやくベビ待ち開始しましたが、2度の流産。
検査の結果、 不育症だと分かりました。

不育治療して、2012年9月に女の子の双子を出産しました☆
そして2017年3月に三人目の女の子を出産☆


テーマ:
今回、なんと乳腺炎になってしまいました(T-T)

やっと直母できるようなった生後一ヶ月。
浅吸いはすぐには治らず、あっという間に右胸に白斑ができ、乳輪脇に米粒大のしこりができました。

出産した病院では母乳外来があったので、すぐに受診。
マッサージをしてもらいましたが、白斑もしこりも良くならず…

授乳しているうちにだんだんと良くなるだろう、とのことでその日は終わりました。


ところが!
母乳外来に行って数日後、しこりは良くなるどころか、どんどん悪化!
しこりは大きくなり、赤黒く腫れてブヨブヨとした感触に。

痛みは、授乳時の白斑の痛みだけでしたが、明らかに危険な感じ。

しかもその時ゴールデンウィーク真っ最中。
今年のゴールデンウィーク後半は5連休!
この状態でゴールデンウィーク後半突入は怖すぎる!

ということで、谷間の平日に慌てて母乳外来を再受診しました。


状態を見た助産師さんもこれはマズイと思ったのか、急遽、産婦人科の先生に診てもらうことに。
予約外だったので受診まで時間がかかったのですが、その間に助産師さんがマッサージしながら、
「このブヨブヨは触るの怖い…これで痛くないの?」
と何度も聞かれました。


ゴールデンウィークの谷間ということで先生もあまりいなかったのかな?
やっと産婦人科部長の先生に診てもらえました。
妊娠出産のときの担当の先生がよかったけど、この際贅沢は言ってられない…

でもこの先生が全然頼りになんない!
部長なのに!
腫れてる部分をチラリと見ただけで触りもしないし。
「抗生物質は何日分欲しい?葛根湯はどれくらい欲しい?」
って私に聞かれても分かんないっつーの!
仕方なく「ゴールデンウィークに入ってしまうので一週間分くらいください」
とこちらが言う始末。

でも素人目で見ても赤黒く腫れてるのに、果たして飲み薬だけで大丈夫なのかと不安に。

でも何もしないよりはマシ。
抗生物質でなんとか治ってくれることを祈りました。



そして葛根湯と抗生物質を飲み続けましたが、しこりは一向に良くならず。
むしろ腫れがひどくなっていき、膨らんだ部分がテカテカ光ってきます。
ネットで調べると、テカテカ光るのは、膿が皮膚を破って出ようとして皮膚が薄くなってる状態らしい。

どうしよう!
皮膚が破れて膿が出てきたらどうしよう〜!

産婦人科では心許ないので、ネットで市内の乳腺外科を調べると、ゴールデンウィークでも祝日じゃない土曜なら診察してる!

祈る気持ちで土曜が来るのを待ち、朝一番で診察に行きました。

まずエコーをしてから血液検査。
そして診察で、
「乳腺炎ですね。これは切開して膿を出さないとダメですね」
ということで、手術することになりました(~_~;)


ネットで乳腺炎の経験談を見ると、切開まで行く人は少数派。
点滴の処置で良くなる人もいるとあったので、期待してたんですが、悲しいことに切開手術になりました。

手術と言っても、診察室のベッドで麻酔して切るだけ。
麻酔の注射をして、メスで乳輪脇を5ミリほど切りました。
そして先生がぎゅうぎゅう押して膿を出す!

切った後の傷はそのまま開きっぱなしで、ガーゼを当てて、残った膿が出るのを待つとのこと。
ネットではドレーンを入れて膿を排出する…という話もあるけど、そんなことはしませんでした。

当日だけお風呂禁止で、翌日からはシャワーオッケー。
授乳も当日だけは禁止、翌日からはオッケーでした。

切開は怖かったけど、痛みもそんなになかったし、むしろ「これでもう良くなる」とホッとしました。



ところが!
その日の夜、右胸がズキズキと痛くて眠れないほどに。
痛みには強い方だと思う私も耐えきれず、母や夫に、
「痛いよ〜、なんで切開したのに痛いの?
救急外来に行った方がいいのかな?
明日の日曜をこのまま過ごすなんて耐えられないよ〜(T-T)」
と泣き言を言う始末。

でも救急外来に行っても、乳腺外科の先生がいる確率なんてほぼゼロだから、行くだけ無駄な気がする。
痛み止めを多めに飲んでみたら(本当はダメだけど)、痛みも耐えられるくらいになったので、なんとかウトウトして夜を明かしました。


翌朝、傷口を見てみたら、またブヨブヨが復活してて膿がある感じ。
恐る恐る押してみると、傷口から膿らしきものがブシューと出てきました。
膿を出し切ると、痛みもなくなった感じ。
夜あんなに痛かったのは、膿が溜まっていたせいだったのかな?
幸いにもその後は痛みもなく過ごすことができました。

週明けに乳腺外科を受診して、問題なしで今回の治療は終了〜。
でも先生に「乳腺炎は繰り返すから」と脅されました(~_~;)



乳腺炎にまでなって、切開までする羽目になったのに、母乳はそれほど出ない私。
母乳が出すぎて困るくらいなら、乳腺炎になっても仕方ないと思えるのに…
本当になんでこんなに苦労しなくちゃいけないのか、恨めしいです。

そしてこの時の白斑、まだ治らず右乳首にあります。
もう痛いのが当たり前になってしまった…

トラブルなしで授乳できる人が本当に羨ましい…

ずずさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス