占いと、物書きと、研究

占いと、物書きと、研究

主に電話占いについて書いていきます☆
順次、ほかの話もとりあげていきます。


テーマ:
子供の頃に大人から褒めてもらったことは、わりとよく覚えている。

その中で最も意外だったエピソードがある。

小学校低学年の頃。算数の授業である問題に答えた。

しかし実は答えを間違えていた。

しかも先生は気づいていなかった。

隣の席の友達にこそっと指摘されて、めっちゃ慌てて、「先生、あたし間違ってました」と叫ぶと...

「えらい!間違ってましたと自分から言えるなんて。今日は君が一番賢い。」と言われた。

間違えたのに褒められるなんて、そんなこともあるんだな、とか、なんか妙なところが評価されたなと当時は思った。

でもやっぱり嬉しかったし、いいところを見つけようとしてくれた先生には感謝している。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス