眉毛を美しく描くために必要な道具 | 〜美しさをプロデュース〜美人COMPANY社長のブログ

〜美しさをプロデュース〜美人COMPANY社長のブログ

本来の美しさを最大限に引き出す!
美しさをプロデュースする美人COMPANY社長のブログ。





眉毛を制すなら道具も大事。笑



最近はアイブロウペンシルも
鉛筆は少なくて
回転させてペン軸が出るものが主流です。



眉毛が均等に生えている人、
形が整ってる人は、
ペンシルやパウダー単体でも
十分美しい眉毛が描けると思います。

が、
わたしたち世代(40代〜)は
流行りで抜いたり剃ったりして、
眉尻や部分的に生えてこなくなった人も
少なくありません。


そういう人はペンシルだけでなく
パウダーと組み合わせて使うほうが
より美しく描くことができます。







パウダーは眉頭や眉毛の中を埋める時に
使います。特に眉頭はぼかしたいので、
ペンシルで描くより
パウダーのほうがオススメ。

ペンシルで描く人は力加減に注意して
かなりソフトタッチで描くようにしてね。


ペン先が極細のペンシルは
眉尻を細く美しく引く時に必要です。
ペン先が太いと美しい眉尻は描けませんよ。



眉マスカラは、地毛の黒さをペンの色に
合わせるためにできれば使ってほしい。
色ムラをなくすことで柔らかい印象、
洗練された印象に変わります。
ダマになりやすいのでスクリューブラシで
しごいて必ずダマを取ってください。


長すぎる眉毛は毛流れに沿ってコームを当て
専用バサミでカットしてね。

コツは描く前より
輪郭やガイドラインを先に取ってからのほうが
失敗しないかな。

最後は輪郭をブラシでぼかして
自然な感じに整えたら完璧!


道具も大事なことが
お解りいただけたら嬉しいです。


せっかくある道具の数々、
是非上手く使いこなしましょう。


NG眉毛はこちら↓









艶肌マスクと艶肌パウダーで濡れ艶肌へ



オープンサロンのお知らせ

11月6日(水)は、終日オープンサロンにて

ケータリングをご用意してお待ちしていますラブラブ

リニューアルしたサロンに

是非遊びにいらしてください〜ドキドキ


詳しくはこちらをクリック↓

https://www.instagram.com/p/B3eWE2ijDZd/?igshid=wpa7ysig4hx7




おかげ様で4冠達成!



詳しくはこちらダウン


PR TIMES


CLASSY




新しくなった艶肌Make Lesson 



こちらも必見!






たくさん使いたい!のお声にお応えして、
『艶肌マスク5箱に1箱プレゼント』販売中!

                                                              

{190C4828-250A-4C5A-90F1-DA772B2F1658}                                                               



LEE2017年12月号
「美容賢者も認めた神コスメ」トーンアップ部門第1位いただきました❣️ 
{E22FE005-265D-4917-B58E-7202EC3BFBAA}                                                               

*自然な艶肌に仕上げる艶肌パウダー*  
                                                                                           
                                     
                                                                                                                                                                                                               Facebookページはこちら⬇︎