男に貢ぐのは全く問題ない | 〜美しさをプロデュース〜美人COMPANY社長のブログ

〜美しさをプロデュース〜美人COMPANY社長のブログ

かかわる方をより美しく、
美しさをプロデュースする美人COMPANY社長のブログ。




先日、復習レッスンにみえた
AさんBさんの会話の中で、


「この人、ろくでもない人に
貢ぎグセがヒドくて問題なんですよ」


とAさん。



ろくでもない男に貢ぐ…


そもそも貢ぐとは? 


---コトバンク引用---
金や物を与えて助ける。
金品を差し出して生活の面倒をみる。
または、
君主、支配者に金品を献上する。


…辞書で引いてみると
実際によく使う"貢ぐ"とは
意味合いが違うことにまずビックリ。

私たちは間違った日本語を
日常的に使ってるんですね。


辞書でいう"助ける"という
感覚は当然ないので、
好きな男性にしてあげたいと思う気持ち

つまり、
'尽くす'という言葉のほうが
合ってますね。



結論から言うと、
貢ぐ(金品をプレゼントする)も
尽くすも
問題ではないってことです。


なぜなら
私も毎日旦那さんに尽くしてますもん。

家事をしたり、
彼に似合いそうなお洋服を買ったり。

いやいや、それは夫婦だからでしょ?
と突っ込まれそうですが、

いいえ、
夫婦じゃなくても同じです。
付き合ってる段階でも尽くしてましたから


尽くすとは、
人に貢献する最大に幸せな行為。

幸せの究極の形なんです。



彼女が問題なのは、
問題としてお友達に伝わっていること。


つまり、
尽くしてる姿勢に
なんらかの問題があるんですね。



"尽くす"を最大の幸せにするには

決して見返りを求めないこと。


Bさんの場合はきっと、
自分がしてあげたことに
気持ちの上でも
形としても
相手にお返しを求めているんじゃないかな。


それがいわゆる依存心というもの。


自分本位の依存心を満たすために

「なんちゃって尽くし」は、

相手にとっても本人にしても
何のプラスにもならない。

「これだけしてあげてるのに
なんで応えてくれないの?」

相手に不満を抱き、
自分には欺瞞をもち
しまいには自信をなくす。

マイナスな関係性だけを
生み出す結果となり
幸せどころか不幸を招きます。。


Aさんにそれが伝わってるから
問題視されてるんでしょうね。


わたしはもっと世の中の男女が
お互いに尽くし尽くされの関係性で
いてほしいと思います。

人に貢献できてこそ、
生きる喜びを感じることができる。

自分の存在意義は
世の中で活躍してるからとか、
成功してるとかではなく、

誰かに貢献できているとき
感じられることなんですから。


そこに見返りは一切不要です。




わたしは毎日この子たちに
尽くしっぱなしでちょー幸せ爆笑












たくさん使いたい!のお声にお応えして、
『艶肌マスク5箱に1箱プレゼント』販売中!
                                                              

{190C4828-250A-4C5A-90F1-DA772B2F1658}                                                               



LEE2017年12月号
「美容賢者も認めた神コスメ」トーンアップ部門第1位いただきました❣️ 
{E22FE005-265D-4917-B58E-7202EC3BFBAA}                                                               

*自然な艶肌に仕上げる艶肌パウダー*  
                                                                                           
                                     

                                                                                                                                                                                                               Facebookページはこちら⬇︎