よくテレビで📺
・自転車で迷惑運転する「ひょっこり男」
・へずまりゅうみたく「迷惑系YouTuber」
・「無差別殺人」
・「通り魔」

上記のように、マスコミがそれなりにカッコいいネーミングをしてしまうから相手が気持ちよくなってしまう。

相手に対して存在を確立してしまう。

相手の承認欲求を満たしてしまう。💧

特に、迷惑系YouTuberなんて新たにジャンルを築き上げてしまったのが汚点。

これらの人は、堕落した人の集まり。

マスコミも、こう取り上げてほしい。

・人生をぼうにふる愚かな人
・後先考えない犯罪者
・校正を必要とする精神異常者
・いたずらするしか表現できない犯罪者

こう表現した上で顔を映して報道すべき。

残念ながら、この世の中、イジメと犯罪は絶対なくならない。

これは事実、






確かにそう思います。

介護職につくこと自体はなんら問題ない。

だって、何かしら働かないと生活できないから。。。

けども。。。

こういった人達は腹をくくってないところが反感をかうんだと推察。

要するに、今後介護職に転向して生活する気持ちが一切なく、単なる半年から1年間おとなしく様子を見ながら芸能界復帰の足がかりにしてるだけなのが見え見えだから。

そりゃ怒るよね。

介護職は人生を失敗した人達の受け皿じゃないんだから。