毎度閲覧ありがとうございます。

今回は「不倫」ネタです🖋

とりあえず独身彼女無しの僕がいうのもなんだけど、結局不倫はなくらならない、必ず起こる。

以前も記事に書いてありますが、大多数の人が結婚したとしても、相手が同級生、同職場、近隣の人であり、身近な人と結婚しただけであり、現実問題として、皆近場の人間で収まっているだけだからです。

✳︎決して悪いなんて言ってないよ💦🙇‍♂️

ちょっと遠出や出張先で初めて会った異性で意気投合したり、初めてのメンバーで企画したり、チームでずっといると、好きになってしまうもんなんです。

運命的な出会いなんてほんの一握りなんです。

もちろん、僕の職場の後輩は、まさに運命的な出会いによって豊かな家庭を築いています。

何を書いてるのかわからなくなりましたが、毎回エンタメニュースで見る限り、不倫は絶対なくならない。

ただし、べつに不倫を無くそうとも進めようともないですよ。

不倫は当事者同士で解決するもの。






前回記事はこちら📕

今回は、【自殺者について自分なりに考えてみる】です。🖋

前回記事を読んだ人は、こう感じたかもしれません。

あなたは身近にそういった方がいないからそんな簡単なこと言っている❗️プンプンプンプンプンプン

いいえ、僕は身近な人物を自殺により悲しんだ経験があります。

僕は自ら命を絶った者に対して、いかなる理由、いかなる心理状態であったとしても、

・なぜ生きることを選ばなかった⁉️
・なぜそんな理由で⁉️
・他に方法はなかったのか⁉️

とは、当然感じましたが、今は落ちついて考えた場合、その人にとってはその選択が最良であったと考えるようにしています。

故人を尊重しています。

その人にっては、明日がくることが最も地獄の苦しみであり、耐えられなかったからです。

よく、恋愛のもつれ、彼氏に振られただけで自ら命を絶ったケースをよくニュースで見かけます。

一般的には、なぜそんなことで命を絶つなんてと思うでしょう。

僕なんか独身で彼女すら経験したことがないからなおさらなぜ⁉️って感じます。

しかし、その人にとっては人生の中の最重要項目、イベントだったからです。

最悪な生き恥だったのでしょう。

時が解決するなんていうことがよく言われます。

確かに、恋愛のもつれで命を絶とうと思ったが、ギリギリで思いとどまり、現在元気に生きている人もたくさんいることでしょう。

その人は、良かった、そんなことで命を終わらせなくて、今は楽しいし、過去よりも大恋愛している❗️なんてケースもあるでしょう。

だからといって、自殺した人が負け、生きている人が勝ちとかではありません。

何度も言いますが、必ず数パーセントは生きることよりも命を絶ったほうがいいと思って行動してしまうんです。

なんの不自由ない生活をしていた人が、急に思い立って発展途上国に行って海外青年協力隊みたいな電気も水道もないところへ行ったりする人、いわゆる少数派は必ずいる。

自殺はなくならない。





いつも閲覧ありがとうございます。
本日は、かなり根拠のない持論です。
✳︎僕が勝手に思い込んでいる内容です。
✳︎不快に思う方は見ないでね。

ご承知おき下さいませʅ(◞‿◟)ʃ


いろんなところである例を出して、今回のコロナウィルスについて意見を述べている人がたくさんいます。

自殺者の数です。

国内のコロナウィルスが原因で死亡する人は何十、何百人でこんなに騒いでいるのにもかかわらず、なぜ自殺者の数を見て対策を講じないのか⁉️

ピークを過ぎてからは減少傾向だが、確実にコロナウィルスよりも亡くなっています。

自殺者はコロナウィルスよりも重大な問題ではないのか⁉️

僕はそう思いません。

僕は、大きな違いがあると考えています。

世界経済、国内経済にとって、自殺者よりもコロナウィルスによる自粛や規制で重大な打撃があるからです。

自粛や規制により多数のお店が倒産しています。

それにより自殺者が来年増える可能性もあります。

勇気を持って表示しますが、いくら自殺者がいても、人間の代わりはいくらでもいます。

✳︎もちろん妻や夫、子供など、代われないものもありますが。

世界経済的に考えた場合、自殺者の代わりはいくらでもいるんです。

だから自殺者に対して大幅な政策に乗り出しても世界経済が上向きにはならないと考えています。

それこそ、僕がもし自ら人生を終えても世界経済にはこれっぽっちもダメージがない。

しかしながら、今回のパンデミックは世界経済を揺るがすほどの問題であり、大幅な資金を費やして国単位で取り組まないといけないんです。

ある書籍に書いてありました。📕

自殺は良い、悪いものではない、自殺は絶対になくならない。

どう言う意味なの⁉️

肯定はしていないものの、人間って、自殺することは、その人にとって最良の選択の場合もあるってこと。

安楽死を希望している人も増加しています。

人も、動物も、必ず強い遺伝子や肉体を持ったものが生き残り、進化を遂げる。

アリの法則のように、いくら対策していても、人間って必ず数パーセントは自殺をする、自ら命を経つことを選択する考えを持った人が存在するんです。

アリの法則はこちら💁‍♀️💁‍♂️

他にも当てはまります。

ZOZOの前澤前社長やイーロンマスク、その他数パーセントの人間は、例え片道切符、命の保証が全くなくても火星へ行く、月へ行きたい❗️って考える人がいるんです。

凡人にとっては、なぜわざわざ未知なる危険なところへ行くのかって考えませんか⁉️

ちがうんですグッグッグッ

その人にとっては、最良の選択だからです。

未知なるものに挑む人って必ず数パーセントいるんです、それが人間。

自殺者を無くそうと考えている人は、いじめも無くそうと考える人が多いです。🖋

残念ながら、動物である以上、いじめや闘争、縄張り争いはなくなりません。💦

犬、ネコだって闘争や縄張り争いをして生きています。

今までいじめはしなくても、喧嘩したことがない人間はいませんよね。ショボーンショボーンショボーン

その喧嘩からいじめや相手が自殺に発展しなかっただけなんです。

だいぶ話が自殺ばっかりになってしまいましたが、話を戻すと、いたちごっことはいえ、インフルエンザのように、ウィルスは対策出来るんです。

だから今回の問題は対策しないといけない。

✳︎次回予告
【自殺者について自分なりに考えてみる】