ぼくらはみんな生きている! | 滋賀県 自分の在り方&ペットライフコーチよしまろの、やっぱりこーでねーと!

滋賀県 自分の在り方&ペットライフコーチよしまろの、やっぱりこーでねーと!

自分を解放して、やりたいことをやれる人生!を目指してる人、
充実したペットライフを送りたい人、ハッピーな毎日を送りたいアニマルを総合的に応援することにしました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°


テーマ:

こんにちはルンルン

滋賀のアニマル・コミュニケーター、よしまろです爆笑

 

週末雨予報が出ておりましたが、今日は曇天くもり

 

そんな中、琵琶湖岸のなぎさ公園にて開催された、

 

~ぼくらはみんないきている~ 2016年秋 譲渡会犬猫

 

に行ってきましたニコニコラブラブ

 

 

曇天の下でも県内外からたくさんの方が、愛犬連れだったりご家族連れだったりして来ていましたニコニコ

 

この譲渡会は、個人の保護活動家の方がたが自主的に半年に1回開催してるそうですキラキラ

 

 

沢山のワンちゃん達・・・本当に可愛いラブラブ子たちが新しい家族を求めてこの場に来ていましたお願い

 

いろんな事情で保護される身となったワンちゃん達・・・

 

それでも、優しい保護主さんたちの愛情の賜物なのでしょうね、みんなとっても可愛くラブラブ人懐っこい子ばかりでしたよキラキラ

 

それに、保護犬だけでなくワンコイントリミングや、グッズ販売、ヒーリングなどなどたくさんのイベントもありました音符

 

 

鍼灸をやってもらってる子もいましたよ音符

 

私はこういう譲渡会に来たのは初めてで、きっと色んな犬たちの鳴き声で喧騒に近い状態なんじゃないか・・・と思ってましたが、驚いたのはワンちゃん達はみんなすごく静かだったことです。

 

沢山の人にたくさんの犬たちが集まっていたにも関わらず、とても大人しかったんですグッ

 

保護犬たちも驚くほど静かでしたが、愛犬同伴で来られていたワンちゃん達も皆とてもお利巧だったのには本当にびっくりしましたびっくりビックリマーク

 

みなきちんとトレーニングされてるんですね~キラキララブラブ

 

保護活動家のご努力の成果なのでしょうね、たくさんの動物たちが新しいお家を見つけられたようですおねがい

 

このキュートな笑顔のワンちゃんも、素敵なお家を見つけたそうですよラブラブ

ちゃんと避妊手術をしてもらった後に譲渡されるみたいです。

この日はまだ包帯を着けていましたが、とっても元気な人懐っこい子でしたラブ

 

 

ちょっとボケちゃったけど、とっても可愛い野犬の子も新しい家族が決まったそうウインク

野犬と言うと、昭和で言うところの野良犬ってことでしょうか?

鳴き声とかは野生に近いためワンワンとは鳴かないみたいです。

すごく人に慣れていて、抱っこも大好きなようでした(笑)

私の印象では無駄吠えをせず、物静で頭の回転が速い感じですね~

 

ちなみに私の子供時代、田舎には野良犬がいっぱいいて私の大親友も赤犬の「あか」でした照れ

 

野犬は人に懐かないと思ってる人もいるみたいですが、基本的に犬なので愛情と信頼を持って接すればとても人に慣れます音譜

 

 

上矢印この子は野犬の兄妹の女の子♀この日は新しい家族には出会えなかったそうですけど、とっても人慣れしているし可愛いのですぐに新しい家族が見つかりそうハート

 

そして、私が今日一番心惹かれたのがこの子下矢印

 

 

だいご君♂ 推定6才~7才の雑種犬・・・今はMIXっていうのか(笑)

大きさは中型犬の少し大きめくらい。

 

誰かを・・・おそらく家族を探すかのような遠い・・・切ない目がとても印象的な子でした。

彼は罠にかかっていたところを保護されたそうで、左の肢先を切断していました。

 

 

傷跡が痛々しかったのですが、今年の夏前くらいに保護されたそう・・・

今では上手に歩けるし、オシッコモバランスよくしてましたグッ

見ていると、他のワンちゃんが近づいてくると立ち上がって尻尾を振って近づいて挨拶していましたラブラブ

それに、小さな男の子を目で追いかけたり近づいて行ってたので、もとは小さな男の子のいるお家で多頭飼いされていたのかな・・・と思いました。

 

顔が少しピットブルっぽかったので、ピットブルの血が入ってるかもしれませんが、とても大人しく保護主さんにとても愛されていましたニコニコラブラブ

 

子供どころか、保護主さんのお家では猫も子猫も保護しているけれど、どちらとも問題なく一緒に過ごせるとても優しい性格だそうグッ

 

オシッコもシーツにすることができるそうなので、室内飼いでも全く問題なさそうです!

 

知的で霊性も高く、思慮深さも感じる・・・この子を新しい家族に迎えることができる家族はさぞやラッキークローバーなことでしょうね~ルンルン

 

本当にビックリマーク本当にビックリマーク素晴らしい子でしたキラキラ

保護主さんも愛してやまないこの子に早く素敵な家族ができることを私も心から祈りますキラキラ

 

もし、私のように心惹かれる方がおられましたら、こちらにご連絡くださいニコニコ

 

犬 Chance to Peace しっぽの会 猫

 

この日は保護犬ボランティアの受講生さんにもお会いしたのでご挨拶ニコニコ

愛犬のユキちゃん(元保護犬)とも生で会うことができました音譜

 

 

ちょっと疲れて、あまりの人と犬の多さにテンション低めだったそうですけど、ちゃんと笑顔を見せてくれましたラブラブラブ

 

保護活動のボランティアさんや、一時預かりのボランティアさん、センターのボランティアさん達ともお話ができてとても有意義な1日でした。

 

世の中は確実に動物愛護の方向にやっと動き出しているし、『殺処分ゼロ』を目標に動き始めてる都道府県も出てきましたが、動物の命を販売する人たち、動物たちと暮らす人たち、行政の意識が変わらないとゼロになるのは難しいと言います。

 

ロスト・ファミリーになる子たちに問題があるのではなく、世の中に問題があるんでしょう。

 

先日、テレビ番組で動物愛護の先進国であるドイツのブリーダーさんを紹介していましたが、本当に我が子のように犬たちを育て、十分な社会性を身に着けさせた上で新しい家族に譲るということをされていました。

 

日本で問題となっているパピーミル(子犬生産工場)なんて見たらひっくり返るんじゃなかろうか・・・と思いますねぼけー汗

 

こちらの保護活動のボランティアさんたちは、自分たちのできる範囲で社会性を身に付けたり、避妊や去勢やその他の治療をして新しい家族への架け橋になっておられるように感じましたキラキラ

 

お話していた中で印象的だったのが、

 

「この子たち、大人しいしとってもお利巧でわがまま一つ言わなかったのが、新しいお家ではおやつをおねだりしたり、わがままを言ったりするようになるんですよ」

 

って、とても嬉しそうにおっしゃっていたこと音譜

 

おねだりをするのも、わがままを言うのも『家族』だからこそですもんねラブラブ

新しい家族に心を開いた証・・・根底に里親さんの愛情と信頼があるからこそですラブラブ

 

里親さんから、こういった報告を聞けることがボランティアさんたちの幸せなのかもしれないな・・・って思いましたニコニコ

 

うちの子たちも保護ボランティアさんからの里子ですが、保護主さんはとっても素敵な方でしたし、今日お会いした保護ボランティアさん達も、本当に素敵な方たちでしたラブキラキラ

 

お話はいろいろ考えさせられるものがありましたし、改めてまた動物たちのために自分にできることは何か・・・を見つめ直すいいきっかけになりましたグッ!!

 

新しい家族を探す動物たちも、

 

新しい家族を見つけた動物たちも、

 

新しいパートナー(伴侶動物)を迎え入れた人たちも、

 

保護活動のボランティアをされてる人たちも・・・

 

みんな、みんな幸せにな~れクローバークローバークローバー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分を解放して人生を楽しみたい人、充実したペットライフを楽しみたい人を全力応援!自分の在り方&ペットライフコーチ よしまろさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります