地底人からエネルギーコードが!! | 不思議大好き!

不思議大好き!

不思議な事が大好き。エネルギーで骨格や筋肉を改善し、一瞬でエネルギーを充填し、味も、付けた感覚も違う、量子水、波動水などを作ることが出来ます。
魔法の様な具現化をするルキアスエネルギーの進化などを織り交ぜながら、日常の出来事も書いていきたい思います。

今日は先月の体験会に参加された関西のTさんが来られました。

実はこの方、過去世宇宙にて肩から肺に菌が入っていて、これがびっしり肺の3分の2まで増殖している事が分かり、その消去の依頼でした。


宇宙人からインプラントを入れられた方や、色々な方にエネルギーコード(同情とかで付けられる)を付けられた方はよく居るのですが、この方は過去世宇宙人だったときに冒険家で、ある星で菌が身体に入った。それがそのまま付いて、現在のからだの中でも増殖したまま存在していると言う事でした。


その消去を依頼され、私と宇宙系に強いFマスター、そして情報を取るYマスターの三名でそれをうける事になりました。


と言う事で、ギリシャの旅以降、この二名は家に帰らずセッションルームに泊まっているのです。つまり帰国した翌日から色々なお仕事が続いているのですよね。私もですが。


で、10時に来られたTさんと和やかにお土産の和菓子を頂きながらお話しましたが、頭にかなりビッシリ何かが入ってる事が分かりました。


訊ねると、この一、二年の間に頭痛が酷かったようです。でも最近は頭痛も無いとか。これは麻痺してきた証拠です。

そしてプライベートでも悩みがあり、天使系の所でアチューメントを受けたとか。


これが案外困った事で、こんな時に入れられることが多いのですが、この方はアチコチに行って、沢山付けられていました。


でも始めての体験は、この方の目や頭や子宮についてるチューブは全て地下に繋がっています。

これは地底人がつけたとか!


えっ?!!地底人?!!宇宙人がやった事は今まで何度も解除したけれども、地底人は初めて!!


目や頭に入ったチューブを抜いていくと、イキナリ目の見え方が良くなったそうで、まぶしいくらいだそうです。


特に左目が視力が下がっていたそうですが、左側にビッシリ入れられていたので、当然といえば当然ですが。


取るたびにTさんは実感されて、目が見えるようになったり頭が軽くなったり、身体が空いたりしたのが分かりました。


取り去ったものはインプラントだけでも87本、そしてその屑も。

エネルギーコードは数え切れないほど、背中に地底人の胎児、おまけに書いても絶対信じてもらえないものが出てきました。

これは書けないですね。

これを書かなくても、書いた分だけでも信じられないですけどね。


やってる私たちだって、何やってるんだろうね?と言うほど変なもの取ってましたしね。(@_@;)


最近の宇宙系のインプラントは動いて逃げるのも居るし、それは私がフリーズして、他の者が取り去ります。

それぞれが出来る事を分担して、巨大な宇宙蛭も取ったりして、最後に本命の肺に入った菌を取り除く事になりました。


これは下手したら地球上に振りまく事になるので、菌達に言い聞かせました。菌たちが住んでも良く、菌が移動する場所の住人たちにも問題ない世界に移動するので、ここで暴れない事。

そんな事を言い聞かせながら移動。巨大な蛭も同じような事をやったのですが、脳が小さいので言い聞かせても理解するのに大変でしたので、強制的に吸い出して移動させました。


4月の体験会からナノテクのカプセルを作る事が出来るようになったので、それを使って体中を掃除。約5日間かかって浄化が終るようです。


それから地底人達は私たち人間が地面をアスファルトにしたりして、それが地底にエネルギーを枯渇させているようです。

逆に地下鉄は良いとか。

ワザワザ人間が地下に降りてくるのでエネルギーが取れるようです。


Tさんのように屈強な数少ない人からエネルギーを吸収するのですが、その数が少ないので、一人に多くのチューブをつけてエネルギーを取っているようです。


ある面人間が森を壊しエネルギーを枯渇させているので、可哀想といえば可哀想ですよね。


地底人の胎児は、女神ギネビアに頼んで、それが育つところに送りました。


このTさん、頭にからす天狗の帽子(?)みたいなものをつけているので何か?と調べたら、この方は過去世で役行者の娘だった事があり、その時男装して行者をやっていたようです。だからそれをつけていたのですが、実はこの中にこの方の能力が納められていました。

時期が着たらこの能力を使うようですが、今回は時期じゃなかったのでそのままにしておきました。

こんな事を読んだら、頭がおかしいのでは?と思うでしょうが、Tさんを含めて私たち4名は正常な精神と頭脳を持った人間です。

ま、これを理解できる方は少ないかも知れませんが、あることなんですよ。


私を知ってる方はこれを読んで、今日はそんなことがあったんだと素直に受け入れてくれますけどね。