☆ レインボーの光と宇宙の無限の愛に包まれて ☆宇宙と共鳴してわくわくしよう!☆

宇宙とリコネクトし、シンクロニシティを感じ、導かれ、無限の扉を開けて、光の存在であることを思い出し、愛と歓び、光と輝き、平和と奇跡に満ちた毎日を過ごしてみませんか?人生のCreatorはアナタご自身です。


テーマ:

 

 

インターネット検索で自分の名前を入れてみたら

ある方が「~Aliceさんのブログより~」と、私のブログ記事(文章)をご紹介して下さっていました。

 ( 下記↓にコピーペイストさせて頂きます。って自分の書いた記事なんだけどスマイリー )

 

こちらの記事から引用されています → 魂の記憶(アルクトゥルス) 

 

いま、いちばん人気のある記事は → アルクトゥルス星人の特徴 のようです。

 

記事を書いた本人もびっくり!びっくり

なぜか(自分の場合)、「アルクトゥルスのこと」を書いた記事が人気があるようです。

 

「これもきっと大切なメッセージなんだろうな~」と光の存在たちUFOに、

そして、「いいね!」をクリックして下さった方々に感謝しておりますありがとう3ハート

 

ブログでご紹介してくださった方の記事(下記↓)を読んでいて、

「へぇ~っ!こんなこと書いていたんだぁ~、自分!」と感心すると同時に

なぜか楽しく音符わくわくしてきましたニコニコ音譜

 

前回のブログで、魂がマリアさまやイエス・キリスト、大天使たちとご縁があることを書きました。

 

マリアさまやイエス・キリストについては具体的に自分の身に起こったことを

体験談として、数年前に書き上げた『宇宙の魔法』にも少しだけ書きました。

 

いまからお伝えすることは、『宇宙の魔法』には書かなかったと思いますが、

過去のブログには書いたことがある内容で、

「大天使さんとのご縁」として、具体的に起こった出来事のひとつです。

 

( 大天使さんにメルカバをプレゼントされたことは宇宙の魔法に書きましたよね )

 

 

もうずいぶん前、オランダで開催された「レインボーチルドレンのセミナー」で、

自分の呼びかけ(コール)にすぐ反応して、私のもとにやってきてくれたのは

大きな大きな七色の羽根をもった大天使さんでした。

 

クリスタルボールを使っておこなうのですが、

彼らは合図(サイン)があったら、すぐ私たちのところに来てくれることを

3次元の物質的証拠として、私たち(コールした私だけではなく、周りでそれをみていた方々にも)に見せてくれました。

 

七色の羽根をもった大天使さんは、小さなクリスタルボールの中にいることは

とても窮屈そうで、クリスタルボールいっぱいに七色の羽根を広げており、

奇跡的でマジカルなレインボーカラーの大きな羽根がとってもキレイでした。

( 写真もあったんだけどどこかいっちゃった。探したら見つかるかな? )

 

あの時には、「大天使ラジエルさんかな?」と思っていましたが(彼ともあの頃とてもご縁があったので)

いまさまざまなことに導かれ、気づかされ、もしかするとあの七色の大きな羽根の天使さんは

「アルクトゥルス」に関係する大天使さんだったのかな?と感じています。

 

自分はその頃から「インディゴやクリスタル、そしてレインボーチルドレンをサポートする役目がある」

「彼らをサポートするために、先駆者としてこの地球にやってきた(送られてきた)」

と世界的に有名なヒーラーさんたちや尊敬している著名人から告げられていたので、

 

( 自分には子供がいないこともあって、最初はよく意味がわからず、

 その後、天と地が逆さまになるようないい意味でショッキングなエネルギー状態が続きました。

 理解して落とし込むのに時間がかかりました )

 

周りのみんなはクリスタルボールに妖精さんたちや小さな天使さんたちを呼び込んでいる中、

自分のところにやってきてくれたのは、レインボーカラーの大きな大きな羽根をもった天使さん(大天使)だったので

周りの方々にも、「Aliceさんのところにきてくれる存在は、やはり私たちとは違いますね!さすが~!」

と感心されて嬉しかったこともあり、自分自身のハートや魂にしっかり刻み込まれている貴重な思い出です。

 

過去のブログにはこのようなことも時々書いていましたが、

いつからか、なぜかこのような「本当のこと」が書けなくなりました。

やはり周りの目(ブログの場合、読者さんたちのこと)などを気にしていたのでしょうね。

 

やはり自分自身が実際に体験してみないとわからないこと、理解できないことなので

「きっと信じてもらえないだろうな~」とか

「地に足ついていない(グランディングできていない)人間だと思われるだろうな」

などと、それなりに感じることはありましたが、

 

( よく考えたら、グラウンディングせずに、海外で永年生き抜いていくことは絶対不可能なんですよね。

  イヤでも現実と、自分自身と突き合わされますので。ふわふわしながら外国でひとりで生きていくことはできませんから )

 

また最近、「もうそろそろこういったことを書いていってもいい時期かもしれない」と

いったような感覚やメッセージなどもいくつかあり、いま感じるままにタイピングしています。

 

2018年は数秘学でいうと「11」 インディゴの年、真実の年、スピリチュアルな年ですから。

 

自分の魂が本当に伝えたいこと、伝えたかったこと、伝えにきたこと・・・

のひとつのような気がします。

 

いままで抑えていた、封印していたような、正直にそのまま書けなかったこと

なのかもしれません。まだ時期が早い、とか、情報として早すぎる、とか。

 

でも、自分の魂は「その役目があって、この地球という惑星にきていたとしたら?」

なんて魂レベルで感じてみると、「いましかない!」「いまがチャンスだ!」こんな感覚にもなります。

 

まだ自分(たち)には、このような体験や経験がないから信じられない!という人たちは

まだまだたくさんいるだろうし、それはそれでいいし、人それぞれ「タイミング」というものがあるし、

 

何か魂レベルで感じて頂けるものがあって、「そういう世界もあるのか~」

「もうあと何十年かしたら多くの人たちがこんな風になるのかもしれない」などと

皆さんのハートや魂に響くようなヒントや気づきなどがあれば嬉しいです。

 

自分は自分が体験した出来事や経験したことを、正直にそのまま

「真実」として、この地球でお伝えすることが「魂の役割のひとつ」だと感じています

ので、それを自分のペースと空間でおこなっていきたいと思います。

 

レインボーチルドレンのセミナーの話に戻ります。

 

セミナーでは、手を使わず、マテリアル(物質)を動かす、ということもやりました。

なんと!自分の場合、テレパシーでマテリアルが動いてしまい、セミナー主催者や参加者もみんなびっくり仰天!ゲッソリ

 

「あ、あ、あなた!!!ほ、ほ、本当に人間なの?」といわれました(笑)

 

もっと驚きが、自分の横に座っていた日本人の若い男の子(福岡からお姉さんと一緒に参加されていました)が

「うわぁ~!すごぉおお~~~い!どうやってするんですか???(教えて下さい!)」といわれ、

彼に説明しながら、彼の肩や腕(だったと思います)を触ったら、その瞬間、突然、彼の物体も動き出し

周りでチャレンジしながらみていた皆さんは「こんなこと初めてみた!」「映画では見たことあるけどね」と

全身鳥肌状態だったそうです。

 

エネルギーというのは、同じ時空間にいたり、身体に触れるだけでも(触れなくても)伝達するし

広まるんですよね。こんな風に。

 

これからはもう少し「エネルギーのこと」について、ブログ記事にしていってもいいかな?といま感じました。

 

自分が得意(?何も努力しなくてもできてしまうこと)でもあり、

また反対に、だからこそ、苦手なことや乗り越えないといけないこと、でもある。

 

これが(自分にとっては)「エネルギーについて」なんです。

 

「サイコメトリー」というアメリカの国家機関でも捜査などに使用されている

エネルギーワークがあるのですが、こちらも何もしなくても、わかってしまう

物質の中に吸収されている(入っている)エネルギーを感じてしまうわけです。

 

だから、この人間界で生きていくのは、正直大変!なこと!も多々あります。

 

小さい頃から見えなくてもよいものが見える、とか

感じなくてもよいものを感じるとか、そういった延長ですね。

 

話しは本題に移ります(やっと!)

「アルクトゥルス」について。

 

つい最近?1年くらい前でしょうか?

 

キリストやマリアさまの意識(エネルギー)といったものは、アルクトゥルスに関係がある、と知りました。

 

そして、いま、私が書いた文章を紹介して下さっていたブログで

アルクトゥルスというところは、「魂の癒し」や「傷ついた魂の修復」をするところで

「これ以上心地よいところはない」とも書かれていました。

 

それを読んで、あ~!だから!

 

自分の魂も高次宇宙とつながり(というかそこに存在するという感じ)だから、

その魂とAliceはつながってヒーリングや浄化、カウンセリングなどをおこなっています。

 

人間Aliceはこの地球に存在しています。

 

そして、ご縁のある方々の魂のヒーリングや浄化、魂の修復、

魂の記憶を思い出す、などの「エネルギーワーク」を

ずいぶん前からおこなってきました。

 

 

アルクトゥルス人について

   ~Aliceさんのブログ より~
    
アトランティスとも大いに関係あり(レムリアも)
「銀河の聖職者集団」とも呼ばれているらしいです。

だから・・・今年バチカンの
すぐそばにまたみんな集まるのですね。

夢でみた母船(?)の中での宇宙会議はますます真実に。

すぐ近くで瞳の奥(魂)を見た時
わかってしまいました。やっぱりそうだったんだ。

アルクトゥルス星人のその他の特徴として
虹色に輝くスペクトラムを持ち(持ってます!笑)

非物質領域の意識体の方が多いそうです(その通り)。

虹の出現は アルクトゥルスの
バイブレーションが含まれているそうです。

音や色に敏感、瞑想やエネルギーワークなどが
自然と出来る(誰から学ばなくても出来る)

命の危機があった、天使の記憶、感じ方や見え方
感覚などが普通の人とは違う
(多次元的ってことだと思います)

見た目や雰囲気、オーラが違う
その人がいるだけで癒しや神聖な空間がつくられるそうです。

真理を理解するのが早く、嘘を見抜く目も持っている。

神聖に繋がっている人が多いためで
勘も鋭く、シンクロニシティも多いことから

進化のスピードも早いので、魂の目的から
ブレて生きている人というのはあまりいない。

アルクトゥルス人は非常に精神性が高く
慈悲深い有効的な種族だそうです。

銀河中心の高周波と同時共振し
銀河の種全体の進化に関与しています。

徹底した不干渉、非侵害の思想を持つ
銀河の聖職者集団でもあります。

     

Alice.itさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります