真実を伝えることへの導き(シンクロニシティ) | ☆ レインボーの光と宇宙の無限の愛に包まれて ☆宇宙と共鳴してわくわくしよう!☆

☆ レインボーの光と宇宙の無限の愛に包まれて ☆宇宙と共鳴してわくわくしよう!☆

宇宙とリコネクトし、シンクロニシティを感じ、導かれ、無限の扉を開けて、光の存在であることを思い出し、愛と歓び、光と輝き、平和と奇跡に満ちた毎日を過ごしてみませんか?人生のCreatorはアナタご自身です。


テーマ:

コチラ からの続きです。


ワイス博士の誘導瞑想で見た私のある過去生は

とても悲しく胸が張り裂けそうな思いの中

むなしく絶望感の中で一生を若くして終えたようでした。


時代はローマ帝国の時代で、私は上流階級の家庭で育ったようでした。


家族に裏切られたことに絶望し死んでいったようです。


個人セッションなどをするともっと詳しいところまでわかるのですが

この過去生はグループ瞑想の時のものですので詳細までわかりません。


また続きを見ることも可能です(人とセラピストによりけりかもしれませんが)。


今世私が裕福な人たちを見て距離を置いたり

「自分たちのためにばかりお金使ってないでもっと寄付とかしたらいいのに!」とか

「どうせ何もわかっていない人たちだから」と自然と思ってしまうところは

もしかするとこの過去生と関係しているのかもしれません。


上流階級の人たちはお金のため、利益のため、権力のため、エゴのために

簡単に人を裏切ったり、家族を裏切ったりするという過去生の記憶が

どこかに残っている(いた)のかもしれません。


子供や妻を尊重せず、自分の権力や利益のために

自分の娘や妻を犠牲にする・・・このような感覚もやってきます。


娘としてリスペクトされず、異端者(異端児)として

コロッセオの見せ物のショーに差し出され、ライオンのえさとなり、命を落としたようです。


このとても悲しい過去生を見て、胸が張り裂けそうになり

終わった後も茫然としてしまいました。


そしてこの過去生の中で「もしかして?あれ?この人って今のワイス博士なんじゃない?」と

いう魂の人に出会いました。


90分のランチタイムとなり、茫然とPiadinaをかじり、今先ほど見えたヴィジョンについて

いろいろ考えさせられました。


そして午後の授業に入った時でした。


ワイス博士が宇宙とつながり何気なく話されていく中で

「例えばコロッセオでライオンに殺されるとか・・・」という言葉が出てきて

本当に驚きました。


これは一度ではなく何度かちがった意味で?ニュアンスで

「えっ!それってもしかして・・・私も見た過去生っちゃうの?」と

かなり驚きました。


感覚的にどうも同じところにつながっていた。というか同じものを見ていたというか・・・

なんとも説明がしがたいことなのですが、不思議なことが起こっていました。


ロンドンから参加されていたYさんも、コロッセオの過去生を見たと聞いて

二人で驚いていました。


これは私たちが集合意識の領域に入って、つながって感じて、見て、

癒しているのか


それとも私たちはワイス博士も含めて同じ場所にいたってこと?


不思議なことや神秘的な疑問が次々とわいてきます。


しかしライオンに食べられて(襲われて)死んでしまった・・・

という同じシーンやヴィジョンを見ていたってことは

きっと同じ時代や空間にいたかもしれない。


とどこからか確信出来る感覚や情報がやってきました。


っとすると・・・あの人はやはりワイス博士だったんだ!


きっと絶対間違いない!と自分の中で確信しました。


あまりのシンクロニシティに驚いて、鳥肌が立ちました。


ヒプノセラピーをしていると、セラピストとクライアントとの過去生

つまり過去生で一緒だった過去生が浮き上がってくる(見る)ことが

よくあります。


私はあまりのシンクロニシィに驚いたので

前世療法の体験談のシェアリングとして簡単なメッセージを

ワイス博士に送りました。


・・・【 続く 】・・・



   ペタしてね

Alice.itさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります