おはようございます。
すごしやすい定休日の朝です。
おかげさまで忙しくしておりまして、感謝申し上げます。
来週の定休日のうち、1日はなんとかオフ日にしたいなぁと・・・。
 
今週は、10日の土曜日のディナーの残席が少なくなっております。
ミラコロは、予約制の店ではありませんが、繁忙日はご予約をお勧めしております。
0557-51-7508
 
 
このブログにも時々登場する小室山の山本文夫さん、敦子さんが、本を出版しました。
1冊1,000円ですが、伊東市内の販売店では1冊500円で販売しています。
ミラコロも500円で。

内容は、文夫さんの伊豆新聞に2017年8月~翌年8月まで連載された原稿から、

伊豆の自然の恵みと人々との温かい交流の随筆と写真。

敦子さんの絵本読み聞かせ会の原稿と絵。

 

伊豆に移住され、日々丁寧に暮らしているご夫妻の感性と、世界各地で見分を広げられた広い視点が、

読みやすい短編で構成されています。

個人的には46ページ「葉っぱに学ぶ」。116ページからの「絵本読み聞かせ会の原稿」が特に心に響きました。

 

山本さんと知り合い、最初のバースデーカードに記されていた言葉は「地域に仕える」。

店は地域の定点であり、何か貢献していく存在であり続けたいと深く考えるようになったきっかけでもあります。

見本も置いてありますので、お食事の前後、お手に取り、お席で読んでいただけたら幸いです。

 
昨日は、アポイントメントが1個なくなったので、時間がぽっかり空きました。
断捨離スイッチがオンしたので、早朝からお昼またいで午後までしっかりいろいろ処分しました。
K子さんから見ると、僕は「モノを捨てない」とのこと。その通りです。
 
過去にファイルした資料の多くは、もう要らなくなったのでバサバサ捨てて、
古くなった本で、今の僕にフィットしないものも処分処分・・・。
「デキる上司」なんて、なぜ買ったのか・・・。
やとわれ支配人やマネージャー職の頃買ったのかな?
そんな不要になった本ですが、猫助けになるそうです。
と、にこまめち宮崎夫妻から情報が。

にこまめちさんは、ペット宿をしながら保護猫活動をしています。

ということで、今回この本は、にこまめちさん経由でありがとうブックに行くことになりました。
不要な本がありましたら、いちどありがとうブック内の、引き取り可能本の内容を確認いただき、ミラコロにお持ちいただければ、
にこまめちさん経由で同様に活用させていただきます。
どうぞよろしくお願いします。
 
イタリアヌーヴォーワイン=ノヴェッロ。
今年のまなくていつ飲むんだ!という満足感です。
「平成最後のノヴェッロ!」ってキャッチコピーも考えましたが、やめておきます。
中伊豆ワイナリーのヌーヴォーもご用意したので、そちらもどうぞお楽しみください。
 
今日は、アポイントメント後にこちらのイベントに顔を出す予定です。
ぜひ!
 
あしたか牛のテールをシチューにしました。
明日、最終確認して提供予定です。
 
 
それでは今週も伊豆高原でお待ちしております。
良い1週間になりますように。