伊豆高原はいい季節。
月火の定休日を使ってアート巡りしてきました。
今年の伊豆高原は
リトルマガジン「is」と
 
五月祭のふたつのアートの発信を中心に、アートの話題満載です。
 
「In the GARDEN」(会期昨日まで)

「ポジャギに魅せられて」
ポジャギは朝鮮時代から作られている韓国の生活用品。
使い残しの小布をパッチワークのように貼り合わせたもので、「布のステンドグラス」とも呼ばれるそうです。
 
庭で集めたハーブとバラの花びらで
ハーブティーとバラの花びらジャムをいただきました。
 
庭の雰囲気とともに楽しいひと時でした。
 
 
ミモ座不動産さんでは「川村剛弘写真展 青ヶ島」
 
 
写真はもちろんですが、ドローンの映像も見事でした。
 
ポストカードいただけます。

伊豆高原ホテル五つ星
 
鮫島大輔展
立体物に緻密な風景画。
 
 
 
 
ホテルの雰囲気もゆったりしています。
 
そして「ヒロ画廊伊豆大川」では
清水玲 -Ryo Shimizuー展
常用漢字の筆画を間引くことで別の文字に置き換える換字の作品で知られる現代作家です。
5日間泊まり込みで展示を仕上げたそうで、異空間というか不思議な世界観というか。凡庸な表現ですが。
 
 
横にして見てください。
のどかな伊豆急線、大川のせせらぎと緑。
伊豆大島を眺めながらお話をお聞きし、すごしてきました。
 
メープルハウジングさんでは屋外で写真展です。
写真展覧会 さようであるならば
残念ながらお休みだったのでまた次回。
5月28日まで。
 
城ケ崎の「うみのわっか」さんでは、「桜葉展」
手書き染め、着物のリメイク、柿渋染め等々、手作りの品をたくさん販売しています。
 
 
 
 
お世話になっているMさんは着物のリメイクで。
5月25日までです。
 
 
今月の伊豆高原は、小さな展示会、小さな美術館がたくさん。
ぜひ伊豆高原にお出かけください。
 
 
次回は料理等々店のこと書きます。