Qお風呂に入るのを嫌がります。(面倒がる) | Luce

Luce

名古屋の放課後等デイサービスLuce
Luceは保護者からの相談がとても多いのです。
ご家庭でのお子さんへの対応等のアドバイスを行っています。
発達障碍の女の子の家族のお悩みQ&A


テーマ:

発達障害のお子さんの中には切り替えが難しい子が多いです。

自分がやっている行動から他の行動に移るのに時間がかかります。

多くの方はこの「時間がかかる」ところを改善したいと思われるのですが、残念ながらそれは障害特性の一つなので、その部分は今は変えられないこととして、環境設定で工夫をしましょう。

 

「お風呂に入らない」・・保護者の訴えは「面倒がる」ですが、まずはその状況を見直します。
面倒なのは何なのか?

エネルギーが無く(疲労)お風呂に入る作業が嫌なのか?(身体を洗う湯船につかる等の一連の動作)

要するに、、

1、お風呂自体が嫌い

2、お風呂に入るまでの何かが嫌 

 

なのか・・・。
 

例えば、テレビ番組を見ている時はもちろんグズグズして切り替えられません。

視覚にとらわれてしまいます、もちろんゲームをしている時も同じ。
まずは(視覚的に)そこから離す必要があります。

 

彼らには「お風呂に入る」にはお風呂に入る為の準備が必要になります。

それはその子その子で条件が違うので、何がお子さんの切り替えを悪くしているのかは探る必要があります。

見通しが立たない子はスケジュールにしてあげると入れるようになる子もいます。

 

まずはお風呂に入る時、どういう状況だと面倒がるのか?スムーズにいくときと何が違うのか?を観察してみましょう。

支援によって7割ぐらいは減らせる事が出来ると思います。

 



 

 

 

 

 

luce-laさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス