1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
September 29, 2006

Adidas Stan Smith(スタンスミス) スペイン製 新入荷!

テーマ:ルビーズ

Adidas Stan Smith(スタンスミス)スペイン製 新入荷! しました。サイズはUS8H(26.5cm) 9(27cm) 9H(27.5cm)がございます。デッドストック商品でスペイン製、もちろん箱付です。年代は1980年代後半位のものだと思われます。詳しく画像等はコチラ ラストは狭めで、革の状態も完璧です。はっきり言ってかなりお勧めです!皆さんお早めに。

ε=ε=ε=ε=ε=┌┤ ̄ ̄(●●) ̄ ̄├┘



以下、ウンチクです。「スタンスミス」は元々、ハイレットと言う名前で1965年に発売されました。スタン・スミス(本人)が好んで履いたモデルでした。72年にスタン・スミスはウィンブルドンを制したり、数々のタイトルを取ります。スタン・スミス(本人)の活躍のお陰で、75年にスニーカーの正式名称がハイレット→スタンスミスに変わったようです。ギネスブックに一番売れたスニーカーとして登録されていることでも有名です。(本当に一番売れたかどうかは、わかりませんが。)


僕は以前、やはりスペイン製のスタンスミス(踵の青い方)を履いたんですが、インソールの土踏まず部分が盛り上がっていて、ソール自体も現行品と比べて厚く、歩いてても楽な感じがしました。アッパーの革のなじみも良く、履いているうちに割りと伸びました。ご参考までに。


AD
 |  リブログ(0)
September 28, 2006

USA放浪記 45 ノースカロライナ州-2

テーマ:USA放浪記{回想}


またまた、ノースカロライナです。時は1992年(写真によると)、Cherokeeという街のはずです。(BIG BOYはNCではここしかないので)実は全く憶えてないんですが、この日はPinkmotel に泊まって、晩御飯はBig Boy レストランで食べたらしい事が写真から判ります。(当時、一瞬BIG BOYの人形を盗もうかと考えたのですが、重そうなのであきらめたことだけは憶えています。)Σ\( ̄ー ̄;)



BIG BOYは貯金箱とかのソフビの人形が日本でも有名なので、ご存知の方も多い思いますが、実際アメリカではそれほどどこにでもあるわけではありません。たしか全米50州のなかで、BIG BOYレストラン一軒でもある州は10州位ですかね~。ノースカロライナ州では、ここ一軒のみです。お味の方はと言いますと、まあどこも同じようなものです。(アメリカなんで。。)


ひとり、寂しい日々を過ごしていました。(● ̄  ̄●)


AD
 |  リブログ(0)
September 27, 2006

USA放浪記 44 Seattle ワシントン州

テーマ:USA放浪記{回想}

日本から近いせいもあり、割となじみの深い場所です。シアトルは「エメラルド・シティ」の別名を持つほど本当にきれいな街です。気候は東京より少し寒い感じですが、四季もあり、海、山に囲まれています。日本人もカリフォルニアの次に多いんじゃないかな~?


最近全く行ってませんが5年程前までは、年に1-2回位はいってましたね。このエリアで仲良くしていたアメリカ人も5人位いて、一緒にアメフト観にいったり、釣りにいったり、かなり盛り上がりました。(今思えば当時はいろんな意味で余裕がありました。)



シアトルの北部の町在住の友人。彼とは91年頃、サンディエゴの知り合ったのですが、シアトル方面に行くとたまに遊んでました。イタリア系でお父さんはシシリア島出身だそうです。「マフィアか?」と聞いたら違うと言ってたけど、若いころはかなりやんちゃなことをやっていたようです。


思い出深いのは、空港でマジック・ジョンソンに会った(見ただけですが・・)事です。なんと同じ飛行機でLAまで一緒だったんで、サイン欲しかったんですが、ビビッてもらえませんでした。背も高くて、頭ちっちゃくて、スーツも似合っていてかっこよかったですね~。


以下、余談です。ボブ・サップがワシントン大学出身なのは有名ですが、ブルース・リーもワシントン大学の哲学科に在籍していたことはあまり知られてません。ジミ・ヘンもシアトル出身。ニルヴァーナのカート・コバーンもシアトルのダウンタウンのライブハウスで活動していたようです。今は亡きカート・コバーンはジャック・パーセル(たぶんレザー)を愛用した事でも有名です。今はなきUSA製Jack Purcellレザーはこちら



AD
 |  リブログ(0)
September 26, 2006

USA放浪記 43 ノースカロライナ州

テーマ:USA放浪記{回想}



この州、発見もありましたが、地獄もかなりみました。


★地獄その一、

小雨のぱらつく中、品物でアストロバンがいっぱいになったので、シャーロット日通に向かう途中の事です。下り坂の十字路での事です。視界も雨でよくなかったのですが、十字路だと思っていた道は直進方向にはなくT字路でした。


(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!「やべぇ」とすぐにブレーキかけたんですけど間に合わず、80cm位低い段差の田んぼの中に、アストロバンともどもダイブ。(ほんとに一瞬、飛びました)ジャック・ナイフのように突き刺さってしまいました。(はっきりいって、死ぬかと思いました。心臓は一瞬停止しました。)ハンドルを思い切り握っていたので、怪我はなかったのですが、後ろに積んであったスニーカーとかが、前に飛んできて運転席は靴まみれ状態です。コラム式のシフトレバーは十二時位(真上)の位置にずれています。


おそるおそる車外に出てみます。外回りは、バンパーの下部がめり込んだ位でたいしたダメージはないようです。ちょっと安心した僕は「エンジンかかるかな~」とキーを廻してみますが、こちらはやはりダメでした。(T_T)セルの回る音がむなしく響くばかりです。とりあえず、タバコを一服。(当時は携帯もありません。)車中を簡単にかたずけてドアをロックします。歩く事約20分、前方にガソリン・スタンドを発見!とりあえずつたない英語で事情をはなして、Tow Truckを呼んでもらいました。かなり待たされましたが、結局、2時間程で修理工場に到着!レッカー屋の兄さんに、修理工場の近くのモーテルまで送ってもらい、ボケーッと待つ事丸一日、車を走れるように、応急処置してもらい、しめて$1200(レッカー代含む)ほどの出費です。予定外の大出費にも、泣きたくなりました。


荷物を日本に送り、その後この車でカリフォルニアまで帰ったんですけど、なんか変な音するし、「ハイウェイとかで止まるなよ~」と、かなり不安で、早く帰りたい気持ちでいっぱいでしたね。2600マイル(約4200km)を一日12時間ほど運転して、3日半ほどで、LAに帰ってきました。本当に疲れました。。。


教訓:その1 安全運転しましょう。その2 AAA(トリプルA:日本のJAF)には万が一の事を考えて入っておきましょう。



★地獄その二
やはりシャーロット辺りでの事です。2月頃だったと記憶しています。一日の仕事を終えてRED ROOF INNと言うモーテルにチェック・イン。明日は、グリーンズ・ボロ(と言う町)の方へ行ってみようと、横のマクドナルドで夕食を済ませさっさと眠りにつきます。


翌朝、予定どうり8時頃、起きてコーヒーでも飲もうと、外に出て (◎-◎;)!! ビックリ。大雪です。胸のたさか位までの雪で、アストロも半分以上埋まっています。結局、3日間ホテルでSHOWTIME(映画専門チャンネル)とかみてボケーとして過ごしました。当然、食事は全てマックです。マックですら初日はスタッフ2人しか来てませんでしたので、大丈夫か?と言う感じでしたね~。


ニュースでも初日は交通網完全に麻痺していたようですが、4日目に解放されました。囚人の気分です。自然には逆らえません。 続く ノースカロライナ2  ノースカロライナ3

 |  リブログ(0)
September 22, 2006

USA放浪記 42 RENO ネバダ州

テーマ:USA放浪記{回想}

カジノといえばラスベガスが有名ですが、レノもこじんまりしたいい町です。サンフランシスコからインターステイト80号を東に約3時間ほど行ったところにあります。自慢ですが、以前韓国のウォーカヒル・シェラトンのカジノで15万円つかって、帰りに86万円に増えたことがあり(+71万円)、それ以来たまにカジノにも行きます。(それ以来、大勝は二度とありませんが。)


ではこんなところで何を探すのかといいますと、PAWN-SHOP(質屋)に行きます。ギャンブルで負けて熱くなったバカオヤジが、時計や貴金属、あげくの果てには着ている物まで持ち込んでいるので、たまに良い物が買えたりもします。バカオヤジは結局、けつの毛まで抜かれて、道端に転がって「昔は、このビルは俺の持ち物だったんだ~」なんて訳のわからないことをわめき散らすというのがお決まりのコースです。


実際にカレッジ・リング 革ジャンとかはたまに良い物が安く買えることがありましたね~。ただ最近では質屋もebay(ネットオークション)とかをやっているので以前のようなラッキーは少ないかもしれません。



 |  リブログ(0)
September 21, 2006

スタンスミス スペイン製

テーマ:ルビーズ

アディダス スタンスミス スペイン製が入荷予定です。10月の初旬になります。お値段は税込¥20790です。


サイズはUS:8H(26.5cm) US:9(27cm) US:9H(27.5cm) の3サイズが入荷予定です。


色は白レザーに踵が緑のタイプで1980年代の箱付デッドストックです。


数に限りがございますので、ご希望の方電話0334062240かメールlubys@tke.att.ne.jp いただければ、ご予約も可能です。画像がなくて申し訳ございませんが、状態は新品・未使用・箱付の完品です。ラストは狭めで、現行品とは全くの別物です!d( ̄◇ ̄)b


入荷次第、画像の方もHP・ブログにUPさせていただきますので、お楽しみに~。

 |  リブログ(0)
September 20, 2006

USA放浪記 41 サウスカロライナ州

テーマ:USA放浪記{回想}


1992年~1994年頃に、サウスカロライナ州をまわりました。建国13州のひとつだけあって、街並みはふるく歴史を感じるたたずまいの町が多かったのを記憶しています。


上の写真を撮ったのが10/29 で 下の写真の日付が11/3なので、この後どこかでスニーカーとかジーンズのデッドストック(下の写真の)をちょこっと見つけたはずなんだけど全く覚えてないんですね~。


他のある店では、倉庫に入って片っ端から商品を探しているときに、オーナーが「ちょっと子供を学校に迎えに行って来るから」と言い残してたった一人で約一時間ほど、留守番させられた事もあります。生まれて初めて行った店ですよ~。その間に僕が物持って逃げたらどうするんだ!ゞ( ̄∇ ̄;) とこちらの方が心配になりました。のんびりした田舎の良い町でした。

 |  リブログ(0)
September 19, 2006

HP 更新28

テーマ:HP更新情報(旧)

RRL RUGBY POLO by Ralph Lauren コーナー 新入荷商品を更新いたしました!。(* ̄Oノ ̄*)

 |  リブログ(0)
September 18, 2006

USA放浪記 40 ルイジアナ州

テーマ:USA放浪記{回想}


ルイジアナです。昨年8月のハリケーン・カトリーナの被害でニューオリンズが水没してしまったのは、記憶に新しいところです。何千人もの方が亡くなったようで、まずはご冥福をお祈りします。いまとなっては(甚大な被害が出た後)不謹慎ですが、ぼくはカトリーナを当時まったく別の視点でみていました。それは、以前いった店や問屋で買い残してきた、スニーカーや靴のデッドストックの行方です。TVで水没した町を見て、ここも流れたな~。こりゃだめだ。とつぶやくばかりです。 (w_-; 実際かなりの数の商品が流されたはず(人が2000人近くも亡くなる程の被害ですから)です。


ニューオリンズは何度か訪れましたが、友人のK君(ドラマー・アマチュアの全国大会で優勝するほどの腕前)と一緒に行ったとき、彼がどうしても本場の舞台に立ちたいとダダをこねるので、あるライブハウスで頼み込んで、ジャム・セッションさせてもらったが、楽しい思い出です。といっても僕はヘタクソな英語で通訳(一緒に演奏させてもらえるように頼み込んで)して、なおかつ彼らが演奏(Jam Session)しているのを、ビデオで撮影させられたので、実際かなり疲れましたが。。。Ψ( ●`▽´● )Ψ


そういえば、元フランス領だったせいか、それとも南部だからか、この辺は英語のナマリが激しいですね~。特に年配の黒人の英語は聞き取るのに相当苦労しましたね~。


ニューオリンズまた遊びに行ってみたいです。一日も早い復興を願います。

 |  リブログ(0)
September 16, 2006

USA放浪記 39 ネブラスカ州

テーマ:USA放浪記{回想}


古い写真を整理していたら、ネブラスカも出てきました。我ながら、色々行ってますね~。この州は真ん中の辺の小さな町(町の名前は忘れましたが)の、古くからあるデパートで、Levisの66とか赤耳のデッドストックをしこたま買いました。既に誰かきていたのか、EとかXXは全くありませんでした。。オーナーのじいさんも、話がすぐに通じてすぐに倉庫に案内してくれましたから、やはり先客がいてかなり買って行ってたのでしょう。じいさんは、その時点で死にそうな(かなりの高齢)感じだったので、店はもうなくなってるかな~。じいさん、元気だといいですね~。



後、記憶に残ってるのがオマハです。この町の「Rag」と呼ばれる古着倉庫(ぼろや)のオヤジとわりと親しくしていたのですが、シンディ・ローパーが古着を買いにきたとか、いつも自慢してましたね~。(当時シンディ・ローパーは、NYのスクリーミング・ミミという古着屋のバイイングにたずさわっていましたから。)こちらも、もう10年以上行ってないですね~。

ようやく涼しくなってきました。季節の変わり目ですので、ご自愛ください。



 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。