「自他尊重」ってどいういうこと? | Luana Project

Luana Project

〜関係性の中で自分らしく〜

こんなことを考え始めたのは、おそらく社会人になって大学に行き出した26歳の頃。

 

「自信」とは自分を信じること。

レポートを書くために読んでた本に書いてあったと思われる一文。これが始まりでした。

 

私、自信ないなあ、「根拠のない自信」が欲しいなあ。

自分を信じるってどういうこと?

自他尊重ってどういうこと?

どうやったら、、どうだったら、してることになるの?。

 

あれから30年弱、、、ず~っとそんなことを考えて、学んで、、共有して

私がしてきたいろいろな活動は

 

「個が尊重され生かされる関係性の探求」

 

だったんだと思います。

 

 

学びのスタートは「アサーション」

この考え方に衝撃を受けて

「交流分析」で自分のエゴグラムを見て納得し

「アダルトチルドレン」という考え方に涙して。

 

今も探求中ですが、ここまでの道のりもなかなか面白かった。

そして2年ぐらい前からこの道のりのインテグレーションが始まってたことに最近気づきまして、、、

6年間ほったらかしてたブログ再開したくなりました。