タイミング次第

テーマ:
溺れている人が
溺れている人を
助けることはできない

泳ぎが得意な人や
助ける知恵を持つ人を
見つけなければならない

その様な出会いは
タイミング
が合わなければならない

『運』や『縁』によって
助かるかそうでないかが
決まることがある


運とは
『巡り合わせ』

縁とは
『つながり』

先ずは、

巡り会い

そして、

つながる


つながりは

『長く』よりも
『深く』が大切


私は
人を動かすことは
できないけれど


巡り会った人たちと

知恵をしぼって
一緒に考えて
行けると思います


あとはタイミング次第です✨










相談者が望むメッセージを
お伝えするだけではなく

時には、進路変更や真逆の道を
勧めなければならないことがある


私はそれを
『嫌われ仕事』と言っている

嫌われ仕事をしたい訳ではなく

もちろん、好かれていた方が有難い


だったら、好かれるような事を
伝えていればいいのか
というと
やはり、そうではない


何故、言いたくもない、
嫌われるような事を
お伝えしているのか


目の前にいらっしゃる
そのかたに
ただただ、幸せになってもらいたいから

道を選択する権利を持ち
このまま進むのか
変更するのかを決めるのも
行動に移すのも

私ではなく

『あなた』です

魂さんからのメッセージが
自分の思いとは違うことは
誰にでもある

なぜ?と思うことは
日常的に起こっている

行動のすべて
思考のすべてが
魂さんの思いと
全く同じなんて
あり得ないことだから

丁寧に
ひとつひとつ
その思いを確認していく


結果はすぐには表れないことも多い


でも、必ず
今よりも
幸せになれると信じ
自ら行動、実践し

私と出会ってくださった
方にも
お伝えしていく


魂さんからのメッセージを
ありのままに…