こんにちは!スイス暮らしブログのArpakaです。
 
 
イースターは天使の山、
エンゲルベルクで過ごしたとお話ししましたが、
 
コロナ下でちょっと心配な出来事もありました。
 
 
 
それは、レストランでの飲食。
 
 
写真:FOPHより引用
・3月22日より室内では10名まで、外では15名まで集まることが可能です。
 
 
現在、スイス各地のレストランは
 
テイクアウトのみの営業が許されています。
 
しかし、ホテル内のレストランでは飲食可能ということで、
 
宿泊先に聞いてみるとホテル内には
 
レストランがないということでした。
 
 
ですが、提携しているレストランが、
 
エンゲルベルクの町にあるので、
 
宿泊客なら予約制で飲食できますよとの回答。
 
 
ホテル客のみ!
しかも予約制!で
 
飲食できるなら
 
少し安心かなと思ったので
 
私たちも予約してイタリアンレストランで夕食を取ることに決定。
 
↑シーフードピザ
 
しかし・・・
 
 
店内はいつもと変わらぬ光景。
 
もちろんマスク着用している人が多かったですが、
 
他のお客さんの中には
 
お酒も入っていたせいか、
 
すごく陽気に飲食しながらゲラゲラ大声で楽そうに会話をしているんです。笑い泣き
 
(いいんですよ、イースター休暇だし、楽しいし・・・)
 
普段なら、「イースター前夜だしみんなで集まって旅行にでもきたのかな?」
 
ぐらいにしか思いませんが、コロナ渦中ですよ・・・
 
 
元気そうな高齢の方、グループで旅行に来ていたのかな。
 
楽そうな雰囲気に何も文句も言えませんが、
 
レストラン内は、仕切り版や席数を少なくする様子もない!
 
こんな状況に自分の身を置いてしまったと後悔するも遅し。
 
(夫との会話では、あの高齢者の方すでにワクチン摂取終えているんじゃない??
と皮肉を言ってしまう瞬間もありました。皮肉ってごめんなさい)
 
仕方がないので、
 
日本で言う「マスク会食」を試みました。
 
 
その結果、ただただ食べにくい!!
 
しかもピザ!
 
トマトソースやピザの粉が唇につき、
 
ナプキンで拭き取りまたマスク。
 
これは意味があるのかと正直思ってしまいました。
 
過敏になりすぎてはいけないけど、
 
なんとなくレストランでの飲食が久しぶりすぎて
 
目に見えないウィルスに支配されそうになりました。
 
 
 
いつまで続く、withコロナ生活。
 
心が折れないよう、皆さんも健康にお気をつけてお過ごし下さい。
 
 
いつも、ご愛読ありがとうございます。
ポチッとしてくれると励みになりますので、よろしくお願いします。照れ
 
 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ

 


↓ブログサークル:スイス情報

 

 

スイス生活 海外生活 私生活 主婦の資格 子育て アラフォー主婦 ヨーロッパ生活 海外移住 海外生活 小学生 小学1年生 夫が外国人 子育てブログ スイス情報 スイス観光 カフェ巡り コーヒー好き コロナ生活 スイス暮らし