久しぶりに記事を書きます!

 

この前古い記事とかいくつかの記事を消して、ブログとしてのまとまりを見直したところです。

ゲーム自体は今は殆ど戦国無双4ですが、一応ガンストも続けてますし、そっちについて書こうかと思います。

 

 

ガンスト5周年・・ずいぶん続いてますね

 
僕自身は稼働半年たったくらいからですが、それでも4年です。大学生活の80%をガンストとともに過ごしてきたと思います。
 
無印は風澄でひたすらやって、GSまで頑張りました。大学生活で達成感を得た出来事のうちの1つといってもいいと思います。ちょうど大晦日に本厚木のシルクハットで昇格したことは今でも割とはっきり場面を思い出せます。無印はシビアなゲームでしたが、洗練されたバランス調整だったと思います。
 
昇格と同時に、一種のバーンアウトもしました。自分のゲームのプレイスキルに限界を感じた出来事でもあったと言えます。ランクを上げることではなくて、単純に楽しむことに重きを置くようになったのは、この無印終盤の時期からです。
 
ガンスト2の時はもう大学3年になっていたと思います。大学で習っていた統計を使って自分の戦績を分析した記事を書いたりして、ガンストとの付き合い方もずいぶん変化したと思います。ゲームはあくまで自分の人生にとって2次的なもの、必要かもしれないけど、1番大事なものではないとすでに感じ始めているからこそ、題材としてガンストを使って、結局は自分の大学での学びに利用するなんてことができたのだと思います。ちなみに、勝率や使用率の平均を使ってデータ分析をすることは、公式や一部の有志の方がやっていましたが、回帰分析以上の事を使った分析は僕以外で見かけることができませんでした。(Σの戦績データの形式でできる方にはぜひやってほしいですが)本当にいなかったのだとしたら、それこそが唯一「現役東大生ガンスリンガー」としての独自性としてアピールできたことかもしれません。なんて考えはします(笑)
 
ガンスト3になるころは大学生活も終盤で、自分は卒論に取り組んだりとプレイ頻度が一気に減りました。どちらかというと、ガンストを通して知り合った人と、ガンスト以外の事を話す方が多かったと思います。フリーターの身分としては、お金を無駄にゲームに使うことに躊躇いがあったこともありますが、他にやるべきこと、考えたいことができたことで、ガンストの優先度は昔に比べてはっきりと、そして歴然と落ちたのだと実感しています。
 
何もかも忘れて、ただ100円を筐体に突っ込みまくって、撃ちまくっていればよかった時代は、僕の中ではすでに終わりを告げています。この4年半、ガンストは僕の精神安定剤として、そして多くの人との繋がりを生んでくれましたが、すでに半分くらい卒業したなと思います。後は本当に「時間単価が高いけど、その分楽しみのリターンも高い遊び道具」として関わり続けることになるんだと思います。
 
 
今回のアプデの反応を見て
 
※僕自身はまだプレイしてません。この土日も、やるか微妙です(笑)
 
Twitterはアップデート初日から大荒れです。
「別ゲーになった」「リューシャとシュリ強すぎ」「兄貴は無理」
「運営マジキチ」などとアプデの内容にケチをつけていますが、
僕としては、多分運営は成功のアプデをしたんだろうと思います。
 
みんな検証と称して結局プレイしてますから、TLには続々と動画が上がってくるんです。やっぱりみんな好きやん!(笑)
 
2の途中あたりから、ガンストのアプデは、一種の炎上商法なんだと思うことが多々ありました。
もちろんゲームの環境を良くして、ユーザーの離脱を防ぐという本来的な目的で中身を考えているんだと思いますが、結果として全く的を得ていなかったり、バグを生み出すガンストのアプデは、ユーザーの中に多くのリアクションを生み出し、結果として「ちょっと気になるからやりに行くわ」とプレイに繋がっていくように見えます。
というか、TLがそうなってます(笑)
アプデの内容がなんであれ、もうユーザーとしてどっぷりガンストに使ってしまっている人は、「アプデがされた」という出来事1つで、ゲーセンに向かう足が軽くなるのです。そこにおいて重要なのは「アプデをとにかく行うこと」なのでしょう。
 
運営というか、会計上の数値を見て事業継続の判断をしている人なら、「アプデの後でとりあえず収益上がってるみたいだし、ひとまずok!」とか言ってそうな気もします。
もちろん、もう少し時間のたったところでどれくらいプレイされているかとか、どのキャラがよく使われているか、勝っているかとかは、その鑑識眼の精度はともかくとして、運営も注視しているようですから、反省会とかはするかもしれませんが、ビジネスとして大失敗なやり方なら、例えばスクールオブラグナロクのように、もっと早くに廃れて稼働終了してると思います。一応「内側」にいるプレイヤー達が思っている以上に、ガンストは事業として成立しているんだと僕は思います。
 
そして、そう思うがゆえに、TLの反応を見ると、「あー運営は今回も、本来の狙い通りかはわからないけど、彼らの仕事をしたのだ」と思います。(笑)
 
というわけで、今回のアプデも運営の「通常運転」だと思います。皆さんは安心して100円をお布施していけば、どっかで偶然、いいアプデが成されて、神ゲーがやってくると思います。(笑)
AD