年に一度のお楽しみ。

 

 

 

今回、初めての里帰りです。

 

 

 

楽しみ半分、不安も半分・・・

 

 

 

というのも、ある問題が発生しているからです。

 

 

 

 

岩手では、日頃からよくこんな風に話しかけて頂くのですが・・・

 

 

 

 

なんと、グーパンチで返す息子(汗)!!!

 

 

 

これにはもう、岩手のおばあちゃん達もビックリ!!!

 

 

 

 

いやもう、これ、本っっっ当に笑えない(泣)!!

 

 

 

折角話しかけてもらったというのに(泣)!!

 

 

 

 

しかも悲惨なことに、これが無差別。

 

 

 

動物だろうと赤ちゃんだろうと女の子だろうと、関係なし(泣)

 

 

 

 

一体どうしてこんなことに・・・。

 

 

 

突然やってきた息子のパンチ期に、ただただ混乱する私。

 

 

 

しかも、優しそうなおじいちゃんおばあちゃんに限って、よく手を出してしまうのです。

 

 

 

普段あまり接していないからかなぁ~(泣)

 

 

 

 

しかし、今回の帰省は逆にチャンスかもしれない!!

 

 

 

おじいちゃんおばあちゃん達に沢山可愛がってもらうことで、

 

 

 

少しでも優しい心が芽生えてくれますように!!

 

 

 

 

というわけで、まずは最初にだんな君の実家から。

 

 

 

とても気候の暖かい、三重県にやってきました。

 

 

 

 

久しぶりのおじいちゃん♪

 

 

 

良かった、思った以上になついてくれてる。

 

 

 

 

と思ったら、油断した!!

 

 

 

 

そしておばあちゃんにはコレ。

 

 

 

眼鏡の上からのビンタ!!

 

 

 

地味に痛いやつ!!

 

 

 

 

唯一大丈夫なのは、だんな君の妹ちゃん??

 

 

 

 

・・・・な訳はなかった!!

 

 

 

息子に例外はなし。

 

 

 

 

しかし、おかしなことも。

 

 

 

なんとこの直後、妹ちゃんには優しくチューしたりするのです。

 

 

 

 

そして、またすぐにパンチを繰り出し・・・

 

 

 

 

突然のフォロー。

 

 

 

「大丈夫?今の痛くなかった??」と言わんばかりに。

 

 

 

この豹変っぷりはまるで・・・

 

 

 

 

まさにそれ!!!

 

 

 

アメとムチが極端すぎる(汗)!!!

 

 

 

 

さて、話は変わるのですが、この「んちゃん」という呼び方。

 

 

 

まだ言葉のたどたどしい息子は、周りの人をこんな風に呼ぶことがあるのです。

 

 

 

 

すると・・・

 

 

 

 

・・・んちゃん。

 

 

 

 

すると・・・

 

 

 

 

・・・んちゃん。

 

 

 

 

そんな息子に、「んちゃーん!!」と呼ばれてしまうと・・・

 

 

 

 

とりあえず、全員が振り返らなければならないという事態に。

 

 

 

毎回誰が呼ばれているのか、超難問です。

 

 

 

懲りずに毎回返事してくれる、みんなの優しさよ。

 

 

 

 

そんなこんなで、たっぷり可愛がってもらいながら、

 

 

 

楽しい三重での日々が過ぎていきました。

 

 

 

 

そしてお別れの日。

 

 

 

今度は私の実家、滋賀県へと移動です。

 

 

 

 

しかしながら、滋賀で遊ぶ前にまずは愛知!!!

 

 

 

岩手に引っ越す前は愛知に住んでいたので、

 

 

 

今回、友達に会いに行けるのを楽しみにしていたのです。

 

 

 

 

しかし、岩手よりは近いとはいえ、片道二時間の道のり。

 

 

 

この息子が、二時間もじっとしてくれる筈がない。

 

 

 

因みに、だんな君はもうとっくに岩手に帰ってしまっているため、

 

 

 

今回は私と息子の二人旅なのです。

 

 

 

 

こうなったら、対策を万全にしておくしかない。

 

 

 

お絵描きグッズにシールブック・・・

 

 

 

この中で、少しでも時間を時間を稼げるものはあるでしょうか。

 

 

 

 

ありましたありました!!!!

 

 

 

それは、セロファンのカラーシート!!!

 

 

 

このシートを、果物や動物など、色んな形に切っておくのです。

 

 

 

 

すると、そのシートを車窓にぺたぺた。

 

 

 

貼っては剥がし、貼っては剥がし。

 

 

 

なんとこれだけで、大幅に時間を使ってくれるではありませんか。

 

 

 

おかげで二時間もの距離を、かなり楽に過ごすことが出来ました。

 

 

 

 

そして念願の、ママ友との再会!!!!

 

 

 

久しぶりすぎて、ちょっと感動~!!!!

 

 

 

 

さて、十ヶ月ぶりに再会したこの二歳児達。

 

 

 

めでたく、弟が産まれた子達もいます。

 

 

 

久しぶりに集まると、一体どんな反応をしてくれるのでしょうか。

 

 

 

 

すると、序盤でいきなり息子のパンチ。

 

 

 

 

物の取り合い。

 

 

 

 

泣きわめき合い。

 

 

 

 

さすがイヤイヤ期真っ只中の2歳児よ。

 

 

 

イヤイヤ×イヤイヤは、

 

 

 

ただただ、イヤイヤが増幅する結果となりました(泣)

 

 

 

 

けれど、遊び疲れてくれたおかげで、帰りの電車の中はもう爆睡。

 

 

 

移動がスムーズに出来ただけでも、本当に助かりました。

 

 

 

 

そして、明くる日もまた愛知へ。

 

 

 

同じように、セロファンシートで乗り切り、

 

 

 

 

別の友達の新居にお邪魔し、ピザパーティ♪

 

 

 

 

そして翌週には、以前お世話になっていた支援センターに遊びに行ってご挨拶。

 

 

 

 

その明くる日には、また別の可愛らしい女の子達とランチ♪

 

 

 

 

この時、かなり衝撃を受けた私。

 

 

 

保育園に通っている子だけ、飛び抜けて行儀が良いではありませんか。

 

 

 

姿勢も良く、スプーンの使い方もお上手。

 

 

 

うちの息子は、途中からずっと立ちっぱなしでした(泣)

 

 

 

 

そんなこんなで、四日間に渡る愛知への旅も終了!!

 

 

 

会いたい人たちに沢山会えて、大満足の帰省となりました。

 

 

 

 

さて、残りの日々は、滋賀でゆっくり過ごすのみです。

 

 

 

首を長くして待ってくれていたのは、この姪っ子甥っ子たち。

 

 

 

 

帰るやいなや、もみくちゃになる息子。

 

 

 

 

もちろんこの子達も、息子のパンチの洗礼を受けているのですが、

 

 

 

 

涙をぐっとこらえ、

 

 

 

 

なんとか耐えてくれました。

 

 

 

ちなみに、これは下の姪っ子。

 

 

 

 

さらに真ん中の甥っ子はというと・・・

 

 

 

 

軟体動物だから、当たらない(笑)

 

 

 

 

しかし、所詮は飽きっぽいこの三人。

 

 

 

「面倒見てくれるのも、どうせ二、三日が限界でしょ~?」

 

 

 

なんて思っていたのですが、

 

 

 

 

意外や意外!!!

 

 

 

毎日のように、学校帰りに遊んでくれるのです。

 

 

 

 

変わりばんこでおんぶしながらお散歩してくれたり、

 

 

 

 

息子のために、一緒にお風呂に入ってくれたり。

 

 

 

本当に毎日毎日・・・

 

 

 

どうやら、全然飽きている気配が無いのです。

 

 

 

すごい、この三人が明らかに成長している~!!!!

 

 

 

 

しかし、今回はまだまだ先が長い。

 

 

 

この冬は、もうちょっとゆっくりさせてもらうんだからね。

 

 

 

適当に休むようにと、一応伝えておきました。

 

 

 

 

さて、久しぶりに二人でお風呂に入っていたある日。

 

 

 

たまにはあの子たちを休ませてあげようと、私なりに気を遣ったのですが・・・

 

 

 

 

なんか入って来た!!

 

 

 

 

まぁ・・・楽しそうだから別に良いか。

 

 

 

 

と思ったら、なんか増えとる!!

 

 

 

 

まぁこれも、楽しそうだから良いか・・・

 

 

 

なんて思っていると・・・

 

 

 

 

ラストの一人、飛び込んできた!!!!

 

 

 

それもものすごい勢いで!!

 

 

 

いや、もうみんな、あとでゆっくり入れば良いでしょうが(汗)!!!

 

 

 

 

折角、君たちに休息を与えようとしたというのに。

 

 

 

結局、いつもの倍、激しいお風呂となっただけでした(汗)

 

 

 

 

さて、そうしている内に、姉が仕事から帰ってきました。

 

 

 

この三人のお母さんです。

 

 

 

「楽しそうにやってるね~。」と、近づいて声をかけると、

 

 

 

 

はい、食らいました。

 

 

 

仕事で疲れて帰ってきても、例外はなし。

 

 

 

むしろ、関わっている時間が短い分、威力も凄まじい(笑)

 

 

 

 

それにしても、すっかり三人になついてしまった息子。

 

 

 

けれど、彼らは小学校や保育園に行ってしまうので、日中は遊べません。

 

 

 

 

そこでありがたかったのが、この二人!!!

 

 

 

私の幼馴染と、三歳の娘ちゃんです。

 

 

 

 

しかし、やはりお約束の、強烈パンチ。

 

 

 

 

これにはさすがに、娘ちゃんも泣き出してしまいました。

 

 

 

あぁもう、絶対嫌われた~(泣)

 

 

 

 

けれど翌日になって、すっかり開き直っていました。

 

 

 

なんだその大人な対応。

 

 

 

 

離れるどころか、懲りずに向かってきてくれている~(泣)!!!

 

 

 

なんか、ひと山越えてくれてありがとう(泣)!!

 

 

 

 

しかし面白いことに、女の子と男の子では、遊び方がまるで違う。

 

 

 

おままごとが大好きな娘ちゃん。

 

 

 

その相手役の指名を受けたのが・・・

 

 

 

 

息子。

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

やるわけない(笑)!!

 

 

 

 

けれど、そんな好みの違いも越えて、この二人はとにかく仲良し!!

 

 

 

気が付けば、日が暮れるまで遊んでいました。

 

 

 

 

そして夕方には、大合唱しながらのお散歩♪

 

 

 

夕暮れの田んぼ道を、ぞろぞろと歩いていくのが恒例になりました。

 

 

 

 

これって本当に素敵な光景・・・。

 

 

 

いとこや幼馴染との日々って、かけがえのないものだなぁ~。

 

 

 

今回こういう時間をもつことができて、本当に良かった。

 

 

 

 

しかし、そんな楽しい日々も、お別れの時がやって来ました。

 

 

 

長かったはずの二ヶ月も、終わってみればあっという間です。

 

 

 

 

さて、今日からまた岩手での生活がスタート!!!

 

 

 

早速、色んな方々に話しかけて頂きました。

 

 

 

 

すると息子に変化が!!!!!

 

 

 

パンチではなく、優しくタッチ出来るようになっているではありませんか!!!

 

 

 

 

すごい!!!これは絶対帰省の効果~!!!

 

 

 

思わずご機嫌になって手を広げると・・・

 

 

 

 

・・・・・・!!??

 

 

 

 

この豹変ぶりは、一体どういうこと・・・

 

 

 

信じられない臆病っぷり。

 

 

 

二か月前まで、あんなに元気に飛び込んでいたというのに。

 

 

 

 

そういうことか。

 

 

 

これが帰省の代償・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

一歩進んで、

 

 

 

二歩下がる(泣)