時折お客様から、何だか頭に霧がかかっているようではっきりとしないのですがとご相談を受けることがあります。

私のカウンセリング技法では、お客様に意識を合わせて読みといてゆきますので

疑似体験ではありますがもどかしさを共有することがあります。

暗中模索されている心の有り様そのままの状態ですから

そんな時はカウンセリングにも時間がかかります。

ずいぶん以前のカウンセリングでの体験ですが、お客様に本当に霧が晴れたのです。それは突然起きたのですが

自分の言葉で、自分の行いに責任を持とうと思われたときのようだったと記憶しております。

親の言うことを正しいと信じて生きておられたのですが、守りたい女性に出会いそれを言葉にされたときに

霧は晴れました。

明晰になるって素晴らしい喜びです。お手伝いできて嬉しかったですね

今世、魂の成長のために不得意なことを一生懸命やったり成長するために霧のなかを歩く体験をすることがあります。

ランプを灯し、足元だけ見て人生を歩む体験です。辛くて、情けなくて、悔しくて、自信がなくて

そんな時は自信のあることをしているのではなくて、不得意なことを遣らないといけない時ですから・・

しかし、必ずやるべきことを真摯に遣った時に、

あなたの頭の霧が晴れるそんな気がしています。

私も今は迷いがありませんが、遣りたいことがあっても

遣らなければならない、家事、子育て、介護が終わるまで迷い道を歩いている感じでした。

しかしいざ本番が60歳過ぎてですからね~

今は遣りたいことも出来て楽しいです。

皆様の開花に、進化、成長に、これからも時間の許す限り応援したいです。宜しくお願い致しますね