LSDj 音作成 編 その1 | LSDj 虎の巻

LSDj 虎の巻

ゲームボーイでの作曲ソフト LSDj に関してのブログです。 


テーマ:
さて、次にまず音を出してみようという記事。

いきなり超級にド凄い曲を作るのは不可能なので、真似てから技術を盗んでいって
ほしいと思います。


まず、SONG画面PU1の部分に00を入力します。



セレクトボタンを押しながら00番のCHAIN画面へ。
ここにも008つ、7の部分まで。

前回のおさらいですが、最初に打ったSONG画面00
8つ打った00数字こそ同じですが意味が違いますよ!



再度セレクトボタンを押しながら00番のPHRASE画面

08の部分のNOTEC5 横のIの部分に00 を入力

これはド(C)5オクターブ目のを1拍目3拍目
置いた事を意味します。そしてまたでてきた00 

これもさっきの00とは意味が違うのですぞ!さてこの00はなんななのか?

さらにさらにセレクト右 INSTRUMENT画面へ。
NAMEKICKと入力し
ENVELOPEA1
WAVE真ん中
SWEEP55
後はいぢらなくて結構です。

NAMEはその名のとおり名前編集画面。好きな名前で結構ですが、
ここはわかりやすくKICKにしときました。
ENVELOPE音の長さと強さ。1ケタ目が長さで2ケタ目(左側)が強さです。
強さA(16進数なんで10番目)で長さは1(2番目。1番目は0なんで無音だから
一瞬出す)
WAVE矩形波の管理。とりあえずここは50:50の真ん中で。
SWEEPPU1のみの機能なんですが音を色々変化させれます。
後で色々いぢると楽しいですぞ!!

さて入力できましたか?

入力できたらスタートボタンを押してみてください!!

鳴りましたか?鳴りましたか?音が、ドンドンとリズムよく
ガバキックっぽいものが鳴りましたでしょうか?




おめでとうございます!!LSDjの一番難しい部分、音の出し方マスターしました!!




さて調子に乗ってきたところで
今度はメロディも。

SONG画面に戻ってこの画像と同じように00010203と横に並べて打ちこみましょう!
さて、さきほど00の部分(キックの部分)は打ちこみ終わったので01に合わせて、
セレクト右を押してみましょう。

CHAIN01 と表示されまた何も無い状態になってると思いますので
今度はここに上から0102030405060708
と打ち込みます。

そして、01の場所でセレクト右

PHRASE01番へ飛ぶと思われます。
ここには08C5、 そしてIのところには 01を入力。

I01のところでセレクト右



INSTRUMENT01へ飛ぶと思われます。

さて二番目の音づくり。メロディを作りたいのでNAMEMELO

ENVELOPEA3
WAVE25:75

ここまで打ちこみ終わったら、再度スタートボタン!!
さきほどのキックに合わせてメロディが流れてませんか?あれ?でも二回鳴ったら
すぐ終わった……?

なぜメロディがすぐ終わったかというとまだメロディの打ち込みは途中だからです!

セレクトの左二回押してCHAIN画面01に戻りましょう!



ここまで戻ってきたら今度は02のところに合わせてセレクト右を押します!

するとPHRASE02に飛ぶと思われますので、
ここにG5 を07に Iには先ほどのメロディ作った番号の01を。

またCHAINに戻って03に合わせてセレクト右でも良いのですが、
今回は下を押し続けてみてください。


画面の一番下のさらに下を押すとPHRASE03に飛ぶと思います!
PHRASEの編集なら多分こっちのが楽だと思われます!

さてここにはA5 07に。音色も同じ01で。

さてもう大体わかってきましたか?どんどん画面写真で説明していきます。
入力の仕方はわかったと思うので画面写真と同じように打ちこんでみてください!



PHRASE04



PHRASE05



PHRASE06



PHRASE07



PHRASE08


さてここまで打ち込んでようやく終了!!!!

スタートボタンを押してみてください! おおおキラキラ星だ!!!!!

という感じで、音を作ったり、譜面に打ちこんだりするのがこのLSDjです!

今回はとりあえずこの辺で。次回はこの続きをやるのでセーブ しといてね!


テンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス