サーフボードに立つ練習 | 宮崎県のサーフショップイーストリバー店番カズのブログ

宮崎県のサーフショップイーストリバー店番カズのブログ

株式会社イーストリバー & NPO法人児湯高鍋ライフセービングスポーツクラブ活動日記


テーマ:

イーストリバー店番のカズです。






海の中では、余裕もなくなるので






なかなか集中してボードに立つ練習はできません。






今日は陸でボードに立つ練習についてアップします。






ボードに立つことは思っているより難しいことではありません。






本当に難しいのは乗れる波や乗れる波位置を見極めたり





波に乗るためのパドル力です。




パドルは海に入って辛い思いをしただけ上手くなっていきます。




パドル力がある、なしで




サーフィンには大きく影響します。




パドルの仕方については、次の機会にアップします。






では、本題です。






陸でのボードに立つ練習は効果的です。






実際に僕らがしている高齢者サーフィンスクールでは






70歳の方が、サーフィンを始めて2ヶ月で自分でボードに乗れるようになりました。








イーストリバー店番カズのブログ






このように、今では自分でサーフィンを楽しんでいます。








これから写真で説明していきます。




写真はプロショートボーダーの寺村プロです。








イーストリバー店番カズのブログ





このように直線の上にくるよう





真っ直ぐに体をおき練習してください。




家では畳と畳の間やフローリングの場合は板を目印にしてください。






イメージとしては、パドルをしてるとこからスタートしてください。










イーストリバー店番カズのブログ





パドルによりボードが波に乗り進みだしたことをイメージしてください。




そして、立つときは胸の横にしっかりと手をおいてください




右手と左手がバラバラにならないように気をつけてください。








イーストリバー店番カズのブログ





横から見た感じです。








次に






イーストリバー店番カズのブログ








イーストリバー店番カズのブログ





体をそるように持ち上げ





ここから一気に立ち上がります。










イーストリバー店番カズのブログ







イーストリバー店番カズのブログ





立った時は前足と後足が直線の上にくるよう練習してください。






足が直線からずれているとボードに立った時にバランスが悪くなり転倒の原因になります。








イーストリバー店番カズのブログ






イーストリバー店番カズのブログ




立ったあとはリラックスした形で




陸のほうを真っ直ぐ見るイメージです。




立った時は絶対に真っ直ぐ見るように心がけてください。




下を見ることで目線のほうへ体重がいき




転倒の原因になります。






立ったときに、意識して真っ直ぐ見るだけでボードに立てるようになります。




練習用動画です。









この写真を見ながら陸で練習をすれば簡単にボードに立てるようになります。






あとは、もっとも大切なパドル力をつけていくことです。


























店番のカズさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス