脂質で母乳は詰まりません! | ローカーボ女子部のブログ

ローカーボ女子部のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:



数年前に作ったお花見弁当です。お米の占める割合に注目ですね、今じゃありえないなぁ(^^;) かろうじてから揚げと厚焼き卵は現在の食事に通じるところがあります。京都半兵衛さんの桜の生麩、可愛いんですよね❤︎



糖質制限を始めた時から、ずっと疑問に思っていた事。



それは、母乳トラブルの原因は脂質か糖質か?ということ。



何故なら、私は現在5歳の息子の授乳中 何度も乳腺炎になりました。あの時は糖質制限にも出会っていなくて、糖質過多な食生活でした。



母乳ケアで受けた指導は、油物、お肉、甘い物、乳製品を控え、白米とお野菜たっぷりのお味噌汁でした。



大好きなしゃぶしゃぶを食べに行っても 一人で野菜とご飯少量を食べるだけ。後にも先にも木曽路(しゃぶしゃぶのお店)でお肉を食べなかったのはあの時だけ。



でも、糖質のことを学ぶにつれて いや、本当の母乳トラブルの真犯人は糖質なんじゃないか?と思うようになったのです。



二人目の不妊治療をしている時にも、いつか授かったときには この身で実験をしてみたいと思っていました。



以前、こんな記事も書いています。



母乳トラブルの原因は脂質か糖質か?①→



母乳トラブルの原因は脂質か糖質か?②→



そして、娘を出産して約二ヶ月が経ちました。



ご存知の通り、私は現在MEC食(肉卵チーズ)をしていて、それだけでもかなり高脂質食です。おまけに、私は脂質が大好きなので 多めにとっている方かも知れません。



高脂質

高たんぱく質

低糖質



この食事を実践する上で母乳はどうなるのか?

トラブルは起こるのか起こらないのか?



今のところの結論は




脂質で母乳は詰まりません!



声を大にして言いたい。



乳腺炎になりませんよ!




やっとやっと、この疑問を人体実験することができました。



多くの母乳ケアの施設では、母乳トラブルの原因はお肉や乳製品と指導しているような気がします。



これは、私の場合ですが、MEC食で 肉卵チーズをバンバン食べていても トラブルの気配はありません。むしろ、授乳中はお腹がすいて、中でもお肉を物凄く欲します。



あ、でもですね。それならば母乳トラブルの原因が糖質である!という人体実験もすべきではないかと思われる方もいるかもしれませんが。実験好きな私は 試してみた気持ちはあるのですが あまりにもリスキーで出来ません(T ^ T)乳腺炎の苦しみを知っているので。



そう、1度だけ とてもハードな1日があって  娘を抱えて1日外出をしなくてはいけない時があり、その時は やや詰まりそうな気配がありました。



よく、疲労がたまると乳腺炎になりやすいとも言われますが そこは相関関係がありそうな気がします。




・・・・・・・・・・・・・・



完全母乳のママが消費するカロリーは1日  700㎉とも言われています。水泳を1時間泳いだくらいに匹敵するそうです。



体力消耗が激しい授乳期に エネルギー源にも栄養源にもなるお肉を控える指導というのは、、、現在の私からしたら ちょっと拷問のようにも思います。



5歳の息子の授乳中 白米と野菜のお味噌汁だけで過ごしている時 心身ともに疲弊していました。でも、もっと育児を頑張らないと、よいママにならないと、と必死で疲れた心身を奮い立たせていました。




現状の母乳ケア・指導を全て否定する訳ではありませんが、もう少し一定の適切なガイドラインがあってもいいのかなと思います。



産科のドクター。

小児科のドクター。



医学的な側面からエビデンスをとって指導する体制を築けたらと説に願います。



糖質制限・MEC食 推奨の 宗田先生が きっと辺りのことを牽引してくれると思います!!!!!期待しています^^




MEC食と授乳  母乳については、まだ書きたい事があるのですが また次回

……………………………………………………………………………



いつもクリックありがとうございます!



低炭水化物ダイエットをクリックすると、ダイエットや美容を目的とした、素敵な糖質制限・MEC食(肉卵チーズ・カムカム30) のブログがご覧いただけます。ぜひぜひ、みなさんのブログにも訪問されてみて下さい♪



にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ


ローカーボ女子部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ