糖質制限・MEC食と悪阻 | ローカーボ女子部のブログ

ローカーボ女子部のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:




糖質制限を始める前は、スイーツ大好きでした。今も全く食べないということでもありません。スノーボールクッキーも1個、、いや1/2個くらいは食べるかな。それくらいの量で十分なのです。身体がスイーツを欲していないの。この写真はフォトスタイリスト窪田さんの写真教室の課題の1枚。私は劣等生でした。可愛い写真が撮りたい人はぜひ!オフィシャルブログ→http://ameblo.jp/biseikatsu/




糖質制限をすると悪阻が楽になるらしい。



そんな事を耳にすることが何度かありました。



一人目の時のまだ糖質制限とも出会っていなかったし、バリバリに高糖質・低たんぱく質・低脂質の食事をしていました。



悪阻は辛くて仕事をお休みさせていただきしばらく寝たきりの時間を過ごしていました。まだ子供もいなかったので、寝ていられたというのもありますね。



今回は子育て中なのであんな風に動けなくなったら大変!!でも糖質制限をしていれば悪阻は楽なんだよね、きっと・・・と期待していました。



だがしかしヤツはやってきました、結構早い段階から。妊娠5週くらいから気分が悪くなり始め 一人目の妊娠の時を思い出しました。



「あれ?悪阻・・・・楽になると思ったのに来たよ・・・・・。」やや悲しい気持ちになりながらも最低限の日常生活は送ることが出来ました。



悪阻にはビタミンB6が効くとも聞いたのでサプリメントも飲みましたが、効果はあったのかな?ちょっと不明です。



結局妊娠5週~12週くらいまで悪阻がありましたが 本当に辛かったのは1~2週間だったでしょうか。



真っ直中の時は、辛い・苦しい・日中眠い・夜が眠れない・だるい、いつ終わるの?一人目の時とあまり変わらない気がする!とちょっとブルーになっていましたが



悪阻が明けてみて冷静に振り返ると、一人目の時(糖質過多・低蛋白質・低脂質)の時よりも今(低糖質・高たんぱく質・高脂質)の今の方が悪阻の期間も短かったかなと思います。



一番辛かったのは、MEC食(メック食 肉卵チーズ カムカム30)が食べられなくなったことです。



あんなに大好きだったお肉がNG。特に大好物だったお肉の脂身を目にするのもイヤ、牛すじ肉の煮込みの写真なんて、見ただけで ううぅぅぅぅ~。バターを海苔に挟んでオヤツにしていたのに、バターもイヤ。



かろうじて卵はなんとかいけたので、お味噌汁に落としてそろりそろりと食べていました。



そして、何故か糖質への欲求がムクムクと湧いてきたのです。



突然頭をよぎるのは



・納豆蕎麦が食べたい!

・カツ丼が食べたい!

・長崎ちゃんぽんが食べたい!

・大きなおにぎりを頬張りたい・・・。



糖質制限をしていく中で、糖質への欲求はほぼ無くなっていたはずなのに、フラッシュバックのように欲求が現れる。



MEC食が食べられなくて、なぜ糖質なの?



なんだか不甲斐ない気持ちでいっぱいでした。



MEC食の渡辺先生が常々仰っていた「必須脂肪酸が不足すると糖質への欲求が出てくる」



そうか、、お肉や脂質が食べられないから糖質の欲求が出ていたのかな?とも思い、お味噌汁にバターを落として頑張って飲もうと思いましたが(以前はこの組み合わせが大好きだったのに・・)バターの香りさえ受け付けない。



糖質との戦いは降参し、1日1食はおにぎりやお蕎麦、パスタなどの糖質を食べることにしました。でも、3食バリバリに糖質を食べると恐らく体調がもっと悪くなるような気もしたし、とにかく太るのがいやだったので、できる限り糖質はセーブしました。



一人目の時は食べ悪阻と称して 糖質を無制限に食べてしまい16㎏増。もう二度とあんな風にはなりたくなかったのです。




食の変化は他にもありました。



MEC食になってから、あまり大盛りサラダを食べることとかはなくなったのですが、とにかく野菜が食べたくて仕方がなく、ピクルスを漬けたり、山盛りの生野菜サラダを食べていました。


ズッキーニのピクルスにはまりました…。


元々トマト好きでしたが、さらにトマトが食べたくて仕方がなく、スタンダードですが、酸っぱい物も欲したので、トマトをレモン汁・亜麻仁油・塩でマリネして大量に作り置き。



{04AA5465-50D2-42FE-A522-E0BD7D4BFACB:01}
トマト マリネもどストライクでした。


・・・・・・・・・・・・・

妊娠13~14週辺りから、だいぶ体調も落ち着き、元のMEC食に戻りました。今は完全にMECです!トマトやレモンへの欲求もなくなり、バター海苔をオヤツに食べています。



糖質への欲求は、ごくたまにありますが、時々はごく少量いただき、確実にセーブできています。



あぁ~~~、、、元に戻った!よかった~~~~~!!!!!




今回、悪阻により想いもかけず糖質へのフラッシュバック?が起こり驚きました。でも雪崩のように糖質を食べてしまうような事はなかったのはよかったです。



この予期せぬ糖質欲求をセーブできたのは、


•1年半の糖質制限時代のベースがあったから。

•太るのは糖質という知識があったから。


•妊娠中の体重増加がどれほど難産を招くか1度経験済みだから。


とも感じています。とにかく一人目の時は無知で 止めどなく糖質食べまくっていましたから。


知識は身を守りますね。



妊娠中期・後期も、MEC食でしっかり必須栄養素を摂って 乗り切りたいと思います!




MEC食の渡辺先生の最新著書はこちらです。

日本人だからこそ「ご飯」を食べるな 肉・卵・チーズが健康長寿をつくる (講談社+α新書)/講談社
¥961
Amazon.co.jp



………………………………………………………………………………

いつもクリックありがとうございます!


低炭水化物ダイエットをクリックすると、ダイエットや美容を目的とした、素敵な糖質制限・MEC食(肉卵チーズ・カムカム30) のブログがご覧いただけます。ぜひぜひ、みなさんのブログにも訪問されてみて下さい♪

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ



ローカーボ女子部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス