4月になりました。

 

 

小さくも大きくも様々なものが変わり、私の生活も一変。

それを"おかげさま"と捉えるのなら、みーちゃんと過ごす時間が増えました。

あと、大好きな音楽を聴く時間も増えた。生音じゃないけれど、それはそれで。

 

変わらないものと言えば、イエローモンキーとみーちゃんへの愛。

普段から、私のFB投稿の5割はイエローモンキー(を含む音楽ネタ)、

4割はみーちゃん。こんなふうに。

 

THE 自己満足!(笑)

 

本来なら、今日4/4と明日4/5は東京ドーム公演。

その延期が発表された後の投稿。

 

頭は理解しているから↑と投稿したけれど、心はちっとも

追い付いていなくて(無自覚)、そしたらそれを見抜いたかの

ように友達がコメントで泣いてくれて、一緒に泣いた(笑)。

とことん落ちた後に「じゃあ、私は何ができるんだろう?」って

考えていたら、別の友達の投稿で知ったのがこれ。

 

◆コロナで中止になったコンサートのチケット、払い戻ししないとどうなる?

 打撃を受けた“推し”をどう応援したらいいのか調べてみた(3/13:ヤフーニュース)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200313-00000054-it_nlab-bus_all&p=1

 

それを受けて

 

 

◆イープラス、新型コロナウイルス感染症による払戻し費用の全額負担を発表(3/5:音楽ナタリー)

https://natalie.mu/music/news/369904

 

そして

 

ダダ漏れの心の声。

 

今年から、一応モノを増やさない、ゴミも増やさないを目標に暮らす

ようにしているから、グッズが発表された時から「みーちゃんの

ごはん皿にしたい!」と思ったけれど、結局買わずじまいだった豆皿。

そしたら、また別の友達から

 

 

ま…じ…か…!

 

瞬間いつものクセで断ろうとしたけれど、

「受け取って買うことで、私が潤うようで、私の大切なもの(この場合は

イエローモンキーとみーちゃん)が潤うし、その友達の気持ちが

私という媒体を通して循環することになる。それを私ごときが

止めちゃいかん。そして、私の大切なものが守られることで、

私は私が生きたい世界で生きることができる!そういうものが

循環している世界で私は生きたい!」

となり、有り難く受け取り、購入しました。

 

(略)

実はまだ郵便局へ行ってないけれど、そこはいいんだ♪

 

この友達はほんとに粋で、前にもイエローモンキー愛溢れる

暑苦しい投稿をした時に

 

 

関西版のフリーペーパーを送ってきてくれた。

しかも↑からもわかるように、豆皿の件も突然の申し出。

更には、全く以ってイエローモンキーファンではない…(感涙)

で、購入時にグッズサイトを見たら↑投稿した時よりも売切れ商品が多くて、

「やっぱり皆、イエローモンキーと共に生きたいよね…!」って勝手に胸が熱くなる(笑)

 

一連の流れの後に、ダダ漏れの心の声投稿と友達からの連絡の間に、

とあることをしていたことに後から思い出した。それは、首相官邸へ

メッセージ送信。

 

◆ご意見募集(首相官邸に対するご意見・ご感想)

https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

 

「布マスクや商品券の配布は有り難いですが、今の私には必要無く、

今は何よりも現金がほしいです」みたいなことを送ったのね。

保障とか支援とかそういう言葉が思い付かず現金になった。

 

それに気付いた時にも「ま…じ…か…!」ってなったけれど、

友達の申し出に比べたらそんなに驚かない(笑)

私が生きたい世界へのキップをくれた友達にはお礼をさせてもらい、

生きたい世界で生きるために恩送りをすることに決めました♪

 

でもって【DANDAN】!はい!いつもの!

 

(詩はこちら https://www.uta-net.com/song/275782/

 

♪どんな夢も叶えるあなたに会えたよ♪

 

あー!早くライブで会いたい!煩悩まみれ!