『駐在妻2.0~オンラインで作る新しいキャリア~』セミナーレポ | 世界でしなやかに生きる女性たちから学ぶ「私の人生」の咲かせ方

世界でしなやかに生きる女性たちから学ぶ「私の人生」の咲かせ方

ドバイ発☆どんな境遇でも私らしいキャリアパスを描きたい!
~ Love Your Life ~


テーマ:

Hello from Dubai! 

 

グローバルな視点で

貴女らしい人生の咲かせ方を

応援するMihoです。

 

いつもブログを通して

密かに応援させていただいている

ジャカルタでアクティブに活動する

「働きたい駐在妻まきこさん」

のブログで知ってしまった

 

なんともキャッチーな

タイトルのセミナー!



 

しかも、私が昨年

これまた密かに毎日のように

運転中の楽しみにしていたラジオ番組

Myコンパスの岩橋ひかりさんの

Myコンパスカレッジの定例会に

 

一般参加がオンラインでできる!

 

というジェネラスすぎる機会。

 

ドバイ時間では土曜日の朝6時半という開催で

一瞬ひるみましたが(笑)

 

それでもオンラインで参加できるなんて

なかなか機会もないので

 

ネット回線もマシになってきた

今のタイミングでできることを

全部やらなきゃ!って思い

思い切って参加してみたのでした。

 

 

東京と、バンコクと、ジャカルタをつないで

オンラインでパネルディスカッションなんて

 

時代がどんどん変わっていくのを

肌で感じました。

 

それを、日本国内いろいろな場所、

そして世界各地から

ZOOMで参加しているっていう図が

 

個人的には萌えました。

 

世界が繋がってる!って。

 

 

それだけ進化している世の中で

 

 

「駐在妻たるべきもの」の

伝統や枠の中で

なぜか時代に逆流しているような

ライフスタイルを選択せざるをえない

状況下にいる日本人女性がいる

 

 

という事実。

 

 

特に日本企業に働くご主人に

帯同してきた日本人女性たちが

 

「駐在妻」という肩書になった途端

 

「生きづらさ」を感じている事例

 

見聞きするたびに

 

とっても違和感を感じていました。

 

 

海外に進出するほどの

グローバルな会社の裏で

 

これまでの古い固定概念や伝統的な体質が

当然のごとくスタンダードになっているのは

 

(日系企業で働いていない立場のくせに)←!!

 

同じ日本人として

日本の会社の体制に

憤りを感じることも。

 

珍しいんですよ、

超平和主義の私が

ここまで感情を揺さぶられるのは。笑 

 

だからこそ、日本国内で


「駐在妻」というと

 

いろんな想像上にイメージがついて回ることに

すごく違和感を感じていたし


私が知ってるリアルな駐在妻の方々は


時代と人生の変化の中で

とてもたくましく生きていると感じています。



(ドバイ・マリーナのスカイライン)

 

ドバイはレジデンスの9割が外国人という

たぶんとっても珍しい街です。

 

だから、自分の立場のことを大まかに説明するときに

 

自分の仕事の都合でドバイに住んでいようと

 

自分の配偶者の仕事の都合で

ドバイに帯同する形で住んでいようと

 

働いていようがいまいが

 

「私はexpat(国外居住者)です」

 

っていう表現をする人が多いことに

ドバイに来て気づきました。

 

そこまでリサーチしたわけではないので

断言はできないけれど

 

日本人以外の女性のお友達で

いわゆる「駐在妻」という言葉を使ったことを

聞いたことがないし

 

そういえば、そもそも

英語で「駐在妻」って表現あるのかな?笑

 

みんな、「私は」っていうのを

主語にしている印象が強い。

 

(主語が「主人が」「会社が」じゃなくって、

という意味です)

 

 

岩橋ひかりさんが、

 

「自己概念」

 

つまり

 

「自分は何者か?という問いの答え」

 

を自分なりに形成し

アップデートし続けていくことで

個人のキャリア形成を図る

 

というお話をしてくださったのですが

 

そのことが「駐在妻」にも

もれなあく当てはまる!

と感じました。

 

ひかりさんのEye-openingなイントロと絡めて

「駐在妻」というくくりの中で

 

自分らしいキャリアを

模索し続けている

 

パネラーのまきこさんMayukoさん

実際の活動やライフスタイルを

お聴きして

 

 

「夫の海外駐在についてくる」

という選択をした自分の

 

いわゆる「駐在妻」である期間を

 

自分の人生において

どのような期間と捉えるか?

 

自分が自分らしく

主体的に生きていけるために

「駐在妻」と呼ばれる立場で、

今ここで私ができることは何があるのか?

 

 

そういうことを考えるための

 

勇気

 

をいただきました。

 

 

これだけのことを用意するのに

ご家族のこともその他諸々ありながら

 

どれだけのご苦労があっただろう?

 

と考えると

 

ほんとうに尊敬の念でいっぱいですし

 

 

ただなんとなく過ごす日々

 

 

ではなく

 

 

自分軸を持ち

しなやかに毎日を

酸いも甘いも楽しみながら

社会に貢献するために

 

私には何ができるだろう?

 

と改めて考える機会をいただいた

素晴らしい時間でした。

 

 

Myコンパスの岩橋ひかりさん、

そしてご丁寧に対応してくださった

事務局の皆様、

 

パネラーのまきこさん&Mayukoさん、

 

参加者の皆様

 

素敵なご縁をありがとうございました♡

 

 

そして、最後に

 

このようなセミナーに参加したいと思った

モチベーションとなった

 

いつも葛藤しながらも

家族のために

そして心の底で

「自分」という存在を感じながら

 

たくましく美しく生きていらっしゃる

 

ドバイやアメリカで、

私の参加しているパリ美学コミュニティで、

そしてブログなど オンラインで出会った

駐在妻の仲間たちに

 

心から感謝と尊敬の念を込めて…

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 


Mihoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス