こんにちは^ ^


投資初心者でも一緒に楽しく学べる♪
今日からあなたも投資家に♡
Happy Money Lesson!

古川まみです。

わたしのプロフィールは《こちら》

先日、NHKのクローズアップ現代にて

《あなたの資産をどう守る?
                    超低金利時代の処方箋》

このようなタイトルにて放送されていました!

前半は現状、
後半部分からは
トラブル回避のためAIを導入したり
金融機関が顧客のニーズを捉え提案していく
ことを推奨し始めた

こんな感じの内容でした^ ^

やっぱり、前半部分は衝撃でした!

よくある例として挙げられていたのは、
高齢者の方が1000万円を
リスクの高い投資信託に勧誘され申し込んでいる

それは子どものため、孫のために
申し込みをしたにも関わらず、

お正月やお盆に子どもが帰省した際に
子どもが確認してとんでもないものを契約していたという事実を知る

これが実情として、
クローズアップ現代に寄せられるメールでも
多いのだと言っていました。

この背景に挙げられるのは、
日銀の低金利政策の影響があると言われており

150社にアンケートした結果、
手数料ビジネスの拡大が87%
影響があるという回答があったようです!


また、金融庁の調査によると、
リスクの高い金融商品は決算期に増加すること

そして投資信託の保有期間の短期化
⇨ようは、次から次へ新しい商品を販売し、
   それにより手数料を稼いでいる

こんなことも言われていました。

この手数料というのが、

販売手数料、信託報酬、信託財産留保額

この3つになりますね

先程の高齢者の方が
1000万円の金融商品を購入した際に
販売手数料が3.3%だとしたら??

買うだけで33万円の手数料が発生する

これが本当にその人のためを
思い、販売した商品なのでしょうか?

もちろん、後半部分からは
金融機関側の努力としてAIを導入し、
会話の流れから不適切なものがあれば
すぐに認知したり、
タブレットを用いて管理したり
そういったことが挙げられていました。

でもやっぱり大切なことは、
自分自身の資産は、自分の知識で守り、増やす

これが大切で、
自分に知識がついたのであれば
家族にも還元していくこと

こういった事を私たち投資家がしながら、
金融機関とうまく付き合っていく事ができれば
相乗効果が生まれ、
トラブルも減っていくのかな?と思いました

貯蓄から投資へ

この言葉をよく聞きますが、
つみたてNISAなどあったとしても
その投資に対して人任せにせず、
自分ごととして捉えていく事の必要性を
感じた放送でした♡



 

▶︎GL create 
お金の4原則*投資信託*確定拠出年金
FX*投資家ランチ会

画像をクリック
 
 
▶︎12月1日(日)
   @銀座 GRAND GINZA

▶︎登壇セミナー
 
《東京》
 11月23日(金) 10:00-12:30
     
《広島》
    11月25日(日) 10:00-12:30

   11月25日(日) 13:00-15:30
 
▶︎Instagram

投資の知識・マインドが学べる
♯インスタディ 
画像をクリック もしくは @m oney_hotelで検索

 

▶︎LINE@

 

お問合せ・ご質問・ご感想はこちらまで❤︎

@tok8407z もしくは下の画像をクリック