マイルチャンピオンSの考察・前編

テーマ:

本日はマイルチャンピオンSの考察・1日目です。

 

京都競馬場・芝1600mで行われるマイルGⅠレースです。

 

これまでの勝ち馬は他のGⅠに比べて年齢的にも3歳から8歳までと幅も広く、スプリント路線からも中距離路線からも参戦してきますので、わりと混戦模様になるケースが多いです。

 

それでも勝ってきた馬たちには、ある一定の条件があり、それに当てはまらないと勝つのは難しいと思っています。

 

通常の前走何着以内とかいうのでなく、あくまで実績と勢い重視なのがこのレースです。

 

勝つ最低条件として重賞勝ち実績は必須ですが、その他として大きく2つに分かれます。

 

○2018年重賞勝ち、またはマイル重賞連対

 

(前走GⅠ以外は一桁着順)

 

(前走重賞出走)

 

○2018年GⅠ連対

 

○7歳以上は前走勝っていること

 

○芝1600m以上勝ち実績

 
残るのは、アエロリット、ケーアイノーテック、ジュールポレール、モズアスコット、の4頭です。
 
この4頭については、明日。
 
 
 
マイルチャンピオンSガチャピンマイルGⅠ