変なタイトルですね~。



でも、うちのブレスレットは常連のお客様方から、

こう呼ばれています。(;^_^A



(食品じゃないし。 ってひそかに突っ込んでる私 (^▽^;))



というのも、私がお作りするブレスレットは、寿命が早い。

というのが、皆様のご意見。




確かにうちのブレスレットは、モノというより、

エネルギーです。




石のエネルギーがちゃんと光っているかどうかが、

何よりも重要視されます。



そして、もっと大事なのは、その人にそのブレスレットが

合っているかどうか。




だから、ブレスレットのエネルギーが使われてしまい、

その人自身のエネルギーが変化したら、必要では

なくなるのですね。



その時期が、人によってはもちろん何年も持つ方も

おられるのですが、常連のお客様に限っては、

それが短い人が多いのです。




というのも、言ってみれば、変化が早いから。




自慢ではないですが、私の特技は、その人に

合うものを見つけること。



石は人のエネルギーを良くも悪しくも増幅する

力を持っています。




だから、


なんでも持てばいいって

ものではありません。


そこ、私めっちゃ強調したいところです。





こんな感じが好きだからそれを着ける。





パワーが強そうだから、着ける。





かわいいから、着ける。





おしゃれだから。





運気が上がるって聞いたから。




などなど。



多くの人は、こういう理由で、ブレスレットを

身に着けているのでは?



あと、こんなことに効きます的な?




正直、それがほんとだって、

誰にわかりますか?




石って、それぞれみーんな、意志があります。


力もそれぞれ違います。



ついでに言えば、どんな石でも、欲しければ

身につければいいってものじゃないのです。



その人の運気はそもそも、その人が上げるもの。



石は、そのサポートをするためにあるのです。



でも。



ただ石の意味だけで、ブレスレットを購入することには、

何の意味もないって、私は思います。



誰が石の力を本当の意味で知っているでしょう?




誰がどうやってわかるのでしょうか?




ああーーーーーー、ずーーーーーーーーーーーーっと

気になっていたけれど、あくまで黙っていようと思ったのに、

書き始めたら、止まりません。



ごめんなさい。



でも、今日は書きたいこと書いてしまいます。



嫌だったら、これ以上読まないでください。

お願いします。








私の中でいつもずーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと、

もやもやしていたことがありました。




それは、多くの人が自分に合ってもいないブレスレットや

アクセサリーを平気で身に着けていること。




それ、やめた方がいいです。




気に入らんのです。



何がって、あなた、そのブレスレット着けてると、

運気落ちるから。



振動数も落ちるから。



もちろんこれはあくまで私見です。



私は言いたいこと書いているだけなので、

気に入らない人は、読まなくていいです。




残念ながら、私は、エネルギーが見えてしまうので、

人が合わないものをつけている時の残念な気持ちを

隠せません。




ごめんなさい。



その感じを一言で表せば、



「気持ち悪い」のです。





なぜなら、エネルギーの合わない

ブレスレットは、その人のエネルギーと

不況和音を奏でます。




まるで輸血するときに、別の血液型の血液を

混ぜるような感じ。




違和感を感じてしょうがないのです。



石は、ちゃんとあなたに合ったレベルのモノでないと、

きちんと働くことができません。



石には、それぞれ力があります。



けれど、その配置一つで、力は変化します。



人には、人の固有のエネルギーがあり、

同時に、石にも石の固有のエネルギーが

存在します。



そして、大切なのはここから。



石の持つ意味だけで、石を選ぶのは、

絶対に間違っている、ということ。



意味もなく、石を選ぶことは、決してその人の

力にはなりません。




一番良いのは、その人のエネルギーレベルを少しだけ

引き上げる力を持ったものを選ぶこと。



逆に石の力が強いだけで選んでいると、その人の運気や

エネルギーレベルを下げることになりかねません。




合っているものは、実際に身につければ、身に着けた途端、

輝きを放ち、その人にしっくりくることがわかります。




でも普通の人が、それを判断できるわけが

ないですよね?



もっとも、うちにいつもいらっしゃるお客様たちには、

それがわかるようになるらしいです。(  ゚ ▽ ゚ ;)



時々、お互いに言い合っています。


「それ、もう合ってないよ。」とか・・・。




そこで、エンライトメントではキネシオロジーを使います。



私以外の人間でも、合っているかどうかがはっきりわかるように。



調べ方は、次に書きます! ( ̄▽+ ̄*)