feel life, fun life !
 
  • 20Nov
    • 集中セッション、ふたたび。

      夏、Masakoさんのセッションを集中的に受け、また2週間前から、キネシオロジー東京の森田さんのセッションを受けています。なぜだか「今、ちゃんと受けないと」という感覚で、ゴールもわからずに。初回「しばらく通いたい」「何回くらいが目安になりますか」と言う私に「ゴールは」と聞く森田さん。私「よくわからないんです、今受けないとと思っているだけで」森田さん「それじゃあ回数もなんとも…(笑)」ですよね(笑)というコントみたいな会話から集中的なセッションをスタートして、6回分が終了。ただね、急に忙しくなったこともあるけど、顕在的にはなにがどう変化しているかよくわからないの。でも、深いところですごい納得感がある。おもしろいことになってるな、という感じも。なにより、私の曖昧でぼんやりした現状報告をうけて、ピリッとテーマをピックアップしてくださるのが本当にありがたく、また、いつも何をどうしたらそのテーマになるんだろうとめっちゃ勉強になるとともに、あ~これは本当に森田さんのキネシだな、と。つまり、マネしようったって到底無理なわけで…(それは本間先生も同じだな~。)(そういう意味ではプロトコルがしっかりしているIHはすごいなと思う。)*今回のキネシで思うのは、当たり前だけど、人の成長には段階があるんだなということ。あの時受け入れられなかったことも、今なら受け入れられる、といった段階。自利、他利、という段階。などなど。ちなみに、先日のセッションではスイッチングが続いて先へ進まなくなりました。何度か調整してそれでも続くスイッチングに最後は笑っちゃいましたが、そのプロセスでハッと思い出したことが、次のテーマへとつながった。人生にもスイッチングの時期があると思う。何をやっても裏目、うまくいかない、など。それもきっと必要があって起きているということもあると思う。逆に、ずっと順風満帆な人生なんてありえなくない?*先日のセッション帰り、泣いてても笑ってても悩んでても、うまくいってようがいってまいが、大差ないなと、ふと思いました。>> キネシオロジー東京 web>> かわいいカードのキネシオロジーセッション(Masakoさん)web

      テーマ:
  • 14Nov
    • なぜか「タロットはじめました」。

      初めに告知を見たとき「これは受けなきゃ!」と思いました。でもね?数年前に習ったタロット放置中、あんまり興味ない、実践もしていない。それに今さら新しいツールを増やしてどうする、と思いながら、まあとりあえず無料だし申し込んでおけばいいかと…(すみませぬ)。でもIHのときもそうだったけど、「邪」のない「なんかよぉわからんけど行ってみるか/やってみるか」って案外想定以上のギフトがあったり…いや~あったんだ、このタロットも。さて、受講しての感想は、タロットを使って生計云々という本題よりも、どちらかといえば、どういう視点で話をしているのか、なぜこういう表現をしているのか、この一連の講座にどういう工夫をしているのか、などなど周辺のことにとても学びが多いです。そして、講座受講を決めたあとで、なぜか放置していたタロットをやる流れになっているので「タロット」というキーワードは見事にきていて、それを拾ったということでとても「いい流れ」と感じます。残念ながら、講座スタート時はカナダに旅行中だったため、1回目は見逃し、2・3回目から終了直前に慌てて見るというドタバタでしたたが、なんとか今のところは追いついて都度ギリギチで(笑)見ています。しかし、ここまできて、どうせ受講するならきちんと時間をとって、なんなら復習で再度視聴する時間までとって聴いていればよかった…と思うほど、コンテンツの内容や量ともにとても質の良い講座です。恐らく、ふつうにタロットを学びにいくと、タロットの世界観からカードの1枚1枚の意味を解説していき、展開の仕方を学ぶと思います。対して、この講座は、こういう読み方をすると依存になるよ、とか、人の意識の仕組みはこうなっているんだよ、だからこういう読み方をすれば現実が変わりやすいよ、など、シンプルでありながら非常に実践的で実は基本であるというところを超詳しく解説してくれているので、これまで自分が得てきた体感をもう一度俯瞰して見直せたり、また、バラバラだった体感が「こういうことだよね!」と一つになるという体験をしています。*森野御土日古さんとかげした真由子さんのコラボ企画、「女性のための無料タロット占い講座」。・自分の運命を自ら選ぶためのタロットの使い方を学んでみたい方・タロットを使って、お客さんを依存させずに収入を得たい方・コーチやカウンセラーやセラピストでちょっとだけタロットを取り入れたい方次回の先行募集をしておられます。https://e-heart.or.jp/free-tarot-m*ついでに自分の告知も。「タロット占い」やっています。ひとまず20名様限定のモニターで、現在残7名様。なんとなく気が付いていることや、潜在的にあるけどまだ気づいてないことを、言語化しながら交通整理します。「あ、これだ!」のストンと腑に落ちる答え、次なる道を見つけます。それは、人に与えられた答えではなく、パズルのピースがカチっとハマるように、「自分のなかにもともとあったという納得感&確信のある答え」を発見できるプロセス。時おりグサっと愛の一言が刺さることがあります♡特に、ご自身や問題としているテーマの本質をみることを得意としています。・FacebookMessengerビデオ通話、LINEビデオ通話(PC尚可)・60分、延長なし・終了後、感想をお聞かせいただきます。無理に褒めていただく必要は全くありません。公表もしませんので、率直に感じたことをお話ください。・0~5名様まで 無料。6名様~10名様 1,000円。11名様~20名様 1,500円。★1,000円が終了いたしました。現在1,500円です★・希望日時をいくつかお伝えください。すべて11月です。(11/12 00:00 update)20(火) 15時30分~、20時~22(木) 20時~23(金)満月! 14時15分~、15時30分~、20時~こちらにない日時の場合、遠慮なくお問合せください。お申込みはこちらから。

      テーマ:
  • 05Oct
    • CBS松原先生の治療

      先日、キネシオロジー関係者はよくご存じ(ですよね?)のCBS松原先生のとこに治療に行ってきた!松原先生は、キネシを始めるかどうかくらいの2011年からずっと、高澤先生のブログを通じて知っていたので、実に7年越しにやっと行けたというちょっとした感動があった。で、治療。いくつか響いたことがあったのでシェア。・いくらいい食べもの(サプリなども含む)を摂っても、身体が取り込めないこともある。・ゆっくりときいてくる治療。先生は3~4日かけて変化するようなことを言ってました。→「わ~~変わった!!」っていう明らかな実感って、時と場合によっては実はエゴの罠?!急激に変化したものは急激に戻ろうとする、こともあるのかもしれない(仮説)。・納得感もだいじ…。(この場合の納得感の対義語は不信感。)いや~~~素晴らしい治療を見せていただいた。めっちゃ変わったぜ!!という感じはないのに、明らかに左右のアンバランスは整い、すっと座ったときのバランスも変わっていたし、翌朝「すっごいちゃんと眠れた!」感。母と一緒に行ったので、松原先生に「(母の治療を)見ますか?」と言っていただき、けっこう詳しく治療を解説してもらったものの、こちらがの知識不足で2割程度の理解にとどまってるのが残念なところ。あ、でも一個覚えた回盲弁!これは私の治療にて…私、回盲弁が開きっぱなんだって。だから、1日1回くらいこっちの方向にくいっと押しといて、と言われました。ほっほー。カイモウベン。。。あ、あと、ポーズロックとスタックを初めて見られたのもちょっと感動した!それからフィンガーモードすごかったーーーー。いつもだいたいキネシかシンギングリン整体でケアしてるんだけど、もちろんツールも人も違うから当たり前なんだけど、また違う整い方でとてもとても体感がおもしろかった!!お世話になってる先生方はこちらから~・東京/早稲田駅 キネシオロジー東京 森田先生・東京/目黒駅 HAMOLA シンギングリン整体 白井貴之先生(タカさん)・埼玉/川口駅 上川カイロプラクティック研究所 ・神奈川/二俣川駅 松原治療室あら~~こうやって眺めてみると、魔法使いさんのような方々ね~~~♪

      テーマ:
  • 03Oct
    • じぶんをよりどころに。

      どうにか、よりどころが欲しかった。信頼するに足る何かがほしかった。人の言葉をよりどころにしたこともあった。一方で、そのツールがないと何もできない、というのがイヤで、ツールを使ってもツールありきにはなりたくなかった。(が、ツールに依存したこともあった。)一見正しそうに見えるそれも、違う角度から見たら正しくなかったりする。いろんなジャンルのものに触れて、同じことと言っていれば、きっとそれが本当のこと。そして、本当のことは、とてもシンプルなはず。複雑に考える私がたどり着きたかった、シンプルな場所。*筋反射を学んだときに、こんなおもしろいツールがあるのか、と驚喜した。特に、目に見えないはずの経絡やツボが、筋肉の反射という目に見える形で反応が返ってくることは私の世界を大きく広げた。しばらくして考え始めた。筋反射ができる人しか〇〇ができないって、違うよなぁ、って。筋反射とは、筋肉の反射だ。もっとひらたく言えば、身体の反応だ。筋反射が使えない、筋反射を知らないあの人はどうしているんだろうか?で、思った。筋反射じゃなくてもいいなあ、筋反射はプロセスだなあ、と。私にとって、筋反射というふだんつかわない思考ではないところの筋肉の反応を得ることは、選択肢を増やすことだったり、体感する時間を増やすことだったり、自分のポテンシャルを広げることだったりする。筋反射がないと何も決められない、自信がない、というプロセスも経ての今、ね。よりどころは自分です。誰かの言葉にも、どんな正論にも、自分の軸はない。自分の軸は自分の内それ以外にあり得ない。

      テーマ:
  • 25Sep
    • メンテナンスday、主に鍼と睡眠で。

      非日常に突入して2週間。9月どこ行った、ってくらい早かった。生活のペースとしてもここ10年、いや、それ以上でもなかったパターンに入っているので、思った以上に疲れが溜まっていた。そのなかで改めて痛感したこと・自分のペースが大切・いまの自分が感じていることを正論や根性論や気合いで否定しない・いつもと同じ食事を摂っていても、疲れが続くと身体に栄養が足りなくなる・鍼すごいもともとわかっていたことをより痛感した。今日は4つ目のトピック「鍼すごい」を。昨日帰宅したとき、かなり疲れていた。まず、念入りに足裏のマッサージを。特別な機械はいらない、指で丁寧に足裏に触れてほぐす。そのあと、動きにくくなっていた左肩のポイントに鍼のシールをいくつか。あっという間にホカホカする。今日起きてからも、ゆったりと、ゴハンを作って食べる以外は寝たいときに寝て、起きたら起きて、散歩したくなったから散歩して。そしてNHK総合19:30~22:00「東洋医学」を見ながらまた左肩に鍼シールを。多分追加した鍼シールがよかったんだと思う。テレビを見ながら何気なく首をぐるりと回したら、明らかに左首肩のほうがほぐれている。右よりも動かないし痛みがあったのに、ない。そして今度は右肩首の張りが気になってきたぞ、と思うくらい!ついでに、2週間前から日々の呼吸が浅くなり、元々吐くより吸うほうが苦手なのが以前より吸えなくて苦しかったので、呼吸をラクにするための鍼シールも追加。番組で「証」という東洋医学独特の概念を少し説明していました。症状に対して根本原因「証」を見つける、と。今回の私の呼吸は「腎」を補佐することでラクになる…というのが「証」、そして腎に関するツボに鍼シールを。私には、お気に入りのセルフメンテナンス法がいくつもあって、鍼もその一つなのだけど、ブームのように飽きたら次、また飽きたら次、とローテしていて、鍼は久しぶりだったのです。いや~~、やっぱりいいねコレ!!写真は生薬ですが一応東洋医学ってことで♪番組では、鍼の用途として肩こり腰痛などの肉体面、スポーツをしている方のメンテ、美容鍼、頻尿、更年期の揺れなどの感情面に、痛みに、動物に、など特に鍼関連の放送時間が一番多かったですね。鍼1時間超、他は、ヨガ、漢方薬、お灸で1時間という内容でした。他、鍼はリラックス効果があり、血流を改善し筋肉の緊張がゆるんだり、的確なツボを刺激することで脳への刺激となり鎮痛やダイエットにつながったり脳から筋肉へ指令が出たり、という「よくわからん鍼の世界と鍼をすることによる変化」を科学的に説明していてなかなかおもしろかったです。それから、足裏のリフレなんかは、あの足裏一面だけで胃が、腸が、など全身を調整することはよく知られていますが、二の腕に施術したら肩に、耳つぼにシールを貼って腰痛など、離れた場所を治療点にすることについて番組では驚いたというリアクションが出ていたので、胃には胃、肩には肩、腰には腰にフォーカスする、というのがまだまだ一般的なんだなあと感じました。また、鍼の効果が特に痛みについてフォーカスされているなあ、と感じたのですが、東洋医学には「不通即痛」という言葉があり、要は「痛むってことは滞ってるってことだよ~」という意味なのですが、血流をよくして筋肉がゆるむ鍼は痛みに対する効果が分かりやすいのかもしれませんね。そして私は、数時間経った今、より身体のラクちんさを感じています♪あ~~息が吸えるって幸せ…♪

      テーマ:
  • 06Sep
    • 悩み=視点の固定

      うまくいかないときは、今までと違う選択を。正反対の選択ならよりおもしろい。*さて、あることで迷っていました。心のコンパスも働かない、もちろん考えても答えが出ない。あまりにも決められないので分解処理していったのだけどまあようは結局悩みって単なる「視点の固定」なわけで、でもそれが固定されている間はその中にどぷっと浸かって抜けられないような感じがする。(今回なら「決められない、わからない」から動かない。)固定している視点を外すには、・とりあえず深呼吸を数回・自分の状態を客観視する(悩んでいることや感じている感情を俯瞰して「そうなんだ」と見てみる)・何に悩んでいるのかを明確にする・そのことについて「落ち着くまで」アウトプット(話す:独り言で可、書く)ここから先はあってもなくてもいいけど、そのポイントで悩むメリットデメリットを考えてアウトプット(書く、話す)してみる、というのもかなりオススメ。なぜ「落ち着くまで」があるかというと、かんたんに視点(≒思考、行動)が変えられないていうのは、大体過去に経験したこととなにかしら結びついていて恐怖や不安になっていることが多く、ダラダラと出していくうちに「お、そういえばこんなことがあった」とか「あ!あのときも同じ感覚を経験していた!」という思いがけないことが出てきて、そうすればけっこうこっちのものというか、あとは、その時と今は違う、という事実確認をしていくのみだから。ちなみに、私が「決められない、迷う」も、例にもれず過去のアレコレが無意識に連想され、それがストッパーとなって決められずにいました。あまり具体的なことを言えば言うほど本質からずれていくのでアレだけども、たとえば・連日悪夢を見て不安だらけだったあの日々・決めたら決めたであとからあとからタスクが降ってきて、そのタスクに翻弄されて全く落ち着かなかったあの1ヶ月間などなどとリンクしていて。特に後者は全然気づいていなかったことでした。決めたら楽しいことばかりじゃないことを私の無意識ちゃんはちゃんと知っていたので、だから「う~~~~~~~~ん」「でもぉ~~~~~~~」的なことをずっと繰り返していたのですね。でもま「その時と今は違う」のが事実なので。ちなみに過去ではなく未来への不安でアレコレ悩んでいるときは「先のことはわからない」というのが事実かな。そして、今までとは違う選択をするからこそ、今までとは違う現象が起きる(違う未来がやってくる)わけですな。山登りでもなんでもそうだよね。今の道が違うと思ったら違う道を行くしかない。一寸先は闇、というけど、一瞬先は過去の延長ではなく「できるできないあるない全てが含まれている」。*今回は、選択の後(選択できた!)、できるアクションはしてみました。(でも、そのアクションするとき、気持ち悪くてゲロはきそうな体感でしたw)結果を期待してのアクションじゃないので、何が起きるかどう転ぶかはわからないけど、やっぱり違うアクションを取らなければ得られなかったギフトってたぶんあって、既にそれを得たので、事が成らずとも好し。ああ幸せ❤

      テーマ:
  • 03Sep
    • 子どもは教師

      先日、お友達とお子に会いました。そのなかでとても強烈だったできごとを2点。お子は2歳ながら主張がとてもハッキリしています。長い時間を一緒に過ごし、私がちょっとお子の行動に疲れてしまったタイミングがありました。その時、お子も、私に対する態度が硬化して、私に意地悪をし、私の行動の1つ1つに文句をつけ、険悪に(笑)それは卵が先か鶏が先かはわからないのですが、後から振り返って、とにかく子どもというのは相手とよく共鳴するんだなと痛感しました。お友達は「私の母親は、この子はこんなに目をかけているのになんでこうなの、と言って、この子もとても悪い子になるの。でも、お友達はこの子にいつも優しいいい子ね、と言って、この子はとてもいい子なのよね。」と。これって、大人もそうなんだよね。根底では人間関係ってまったくこれと変わらない。こいつはなんでこうなんだ、と人をジャッジすると相手を縛ることになる。逆も然り。もう一つね。これはほんと爆笑ものだったんだけど。お子が暴れ続けたときがあって、私の目にキックが当たって痛かったのね。痛いからやめて、と言ってもやめない。お友達も「謝りなさい」とお子に言うも謝らない。お子はますます暴れ、ふくれる。私ももうキックはされたくないから心が荒れていく。謝ってもらわなくてもいいんだけど痛いのはイヤだな、と考えていたら、ふと、シャボン玉がはじけるようにパチンとわかったことがあった。で、その子のおメメを見て、「そっか!わざとじゃないんだね。だから謝りたくなかったんだね!」と言った。その瞬間、私の首にしがみついてぎゅ~~~~とほっぺを押し付けてハグしてくれた。なにその急変wそしてなんと愛おしい💛(←メロメロwそうかそうか~~わざとじゃないよね~~~うんうん~~と言いながらハグハグぎゅーぎゅー💛わざとじゃなくても相手に損害を与えて謝らなきゃいけないシーンも出てくると思うんだけど、その時はその時でこの子は大丈夫でしょう~~と思いなおす。半年前に会ったときよりも格段にコミュニケーションがとれるようになっていて、第二子が生まれたからちょっと赤ちゃん返りもしていて、大人じゃない2歳のこの子との関わりはほんとうに楽しかったし勉強になった。他にも、ああこういう意識で関わるとお互いが疲弊するな、というポイントを見つけたり。子どもはいろんなことを教えてくれる。そして、世の中のお父さんお母さんやうちの両親にもありがたいな~~という気持ちでいっぱいになった💛

      テーマ:
  • 02Sep
    • 縄文展とクリエイション

      縄文展、行ってよかった。紀元前から歴史を持っているのは日本も中国も変わらないが、日本・縄文はどんな時代だったかが知りたかった。広大で異民族同士がぶつかりあう土地、中国。かたや島国日本。まったく民族性が異なり、同じ紀元前でも色が異なる。用途としてあればいいはずのものに、命溢れる装飾をほどこした、縄文土器。そこに江戸の文化発展と重なるものを感じた。それは「安定という土台のうえにクリエイションが咲く」ということ。安定を平和と言い換えてもいいかもしれない。自分のなかの鬱屈としてものをクリエイションに変換するという手段もあるだろうけれども、そこを源泉にすると一生鬱屈としていなければ創造できなくなるということだし心が平和で落ち着いて安心することが、より創作の試行錯誤に集中できるということかしら。

      テーマ:
  • 30Aug
    • 身体がすべて

      身体がすべてだ、と言った友人がいました。*今の私は身体とそれ以外(思考、マインドなど)を統合していくプロセス、そんな気がしています。急にからだを動かしたくなってきました。まだ実生活はなにも変化していないのですが、身体を使うワークショップのあれこれがとても気になります。そんなあるとき、調べものをしていたら、まさに私が日々思っているのと同じことが書いてあるページを見つけ、日ごろ東海地方にいらっしゃるその方のワークショップが東京であるのを知って即申込み。なにが書いてあったかというと・努力しない・楽しいが大事・自分の確信を大切にするで、、、どんなワークショップなのかロクに内容も読まずに申し込んだもので、いま読んでみたら、一点だけ私と決定的に異なるところがありました。申込みしたときには気づかなかった。その方はお師匠さんからそれらを学ばれ、いまはその方が伝えてらっしゃる。そしてお師匠さんは「自分がそうしているが、人にそれを強要しなかった」そうです。ここが私と違うとこ。私は「自分が正しい」という思いがかなり強い。今とてもいいタイミングで直面させてもらった気がします。とともに、冒頭の話にもどると、思考やマインドが先へ行って身体との統合が追いついていない、というのは、すなわち「知ってるけどやってない(言行不一致、頭でっかち)」ってことだなあ、と。やっぱり最後は身体(behavior)がすべて。*Masakoさんのカードセッションのことも書きたいのですが、なかなか言葉がまとまらず、またいずれ。

      テーマ:
  • 28Aug
    • たかがそんなことで、と思っても。

      続・感情の消化。「ただならぬ疲労感と無力感」 ~ たかがそんなことで、と思っても。~昨日は寝る前にスッキリしたのに、今日また「似たような別の感覚」が浮上した。そしてすごい疲労感と無力感。なので、一つ前の記事「感情の消化」のあとしまつのような感じのセルフIHをしました。結論からいうと、その感情を引き起こしたトリガー(できごと)が、一般的に考えてどんなに些細なことであったとしても、身体ごと持っていかれるような、まったく地に足つかずの上の空状態になってしまうようなら、さっさとセルフケアなりそれで片付かないなら誰かに頼んだりセッションを受けたほうがいい。「一般的に考えて些細に思える」というのは、時に理性がそれを理由に大したことないとか解決しよう(した)と思い込もうとする。けれども、体感として日常に支障をきたすと自分が感じるなら、迷わずにケアするべき。(もう敢えて「べき」って言っちゃう。)もちろん、セルフケアの方法もいいツールを持っている友人もセッションをしてくれる人も思い当たらない場合は、他にも「あなたに最適な」手段があるはずだからそれだけが解決法と思って焦らなくてもだいじょうぶ。で、ここまで強く感じたのには理由があって、「(他者からの)生殺与奪権」がこの感情に関わっていた、と突如気づいたから。トリガーとなった出来事と生殺与奪権とはまったく何の関わりもないし身の危険を感じるできごとでもなかったのに。生殺与奪権が出てくるということは思い出せないような幼いころのできごとで、今回のトリガーとが何らかの形で結びついていたということ。そしてあのなんとも言えない疲労感と無気力さは生殺与奪権を他人に握られた感じそのものだったように思う。ということで、どうぞ表面的なできごとに惑わされぬように♥

      テーマ:
  • 27Aug
    • 感情の消化

      7月に3週間、8月に1週間の集中セッションを受けました。おそらく、きっと今までずっと「納得したい(納得できないから)」という思いがベースにあった。それから、感情の拗れも。その拗れのだいぶ原点に近いところまでいったんじゃないだろうかと思う、そのセッションで。もちろん、違うベクトルへ意識を向け始めたところなので、その新しい自転車の乗り心地はよくないし、よく転倒している。そして、違うベクトルに進むために、今猛烈にいろんな感情が出てきている。しかも、次々と。ハード!(笑)しょうがないからいろいろ試みるも、身体が全部持っていかれるくらいの感覚がいつまでも残るので、久しぶりに一人LINEグループに全部吐き出した。(ノートに書くよりタイプするほうが早いのでスピーディに出せてオススメ。もちろんノートでもOK)。ポイントを。・言いたいこと全部、出てくるままに書く、きれいごとなしに。・相手の事情とかオトナとして、とか一切なし。・文脈とかわかりやすさとか分析も不要。ただ出す。不思議なことに、きれいごとなしで出し続けると、今ある悩みの裏にすっかり忘れ去っていた過去のことなんかもズルズルっと出てくることがある。そうして一息つくまで出したら次は、書き出したものを「俯瞰して(ボーっと客観的に眺めてみて)」「気になる」単語をいくつかピックアップ。そうするとね。意外な単語がピックアップされて、急に「あ、この体験が原点かも」というできごとを思い出した。まったくの予想外だった。そうして、そのできごと(で私が感じたショック)をテーマにIH。調整は長い時間がかかり、途中疲れてチャクラを調える音をyoutubeで聴いたりも(笑)でも、身体が全部持っていかれるくらいの感覚だったできごとも、原点かも?な体験についてもほとんど何も感じなくなりました。いやほんと不思議。感情ってなんなのか…(苦笑とともに、そのできごとを通じて感情を感じさせてくれた=解放する機会をくれた友人知人たちにも感謝です。もうしばらく、新しい自転車に慣れるのには時間がかかりそう。ほとんどの悩みは自分の妄想内で起こっている。*・集中セッションをしていただいたMasakoさん(単発でも受けられます。)・第三チャクラの音(youtube)・LINEに出した後気になる単語をピックアップする、というのはこのブログをヒントに。・IHはあかねちゃんから受けました。特価中、残31名。

      テーマ:
  • 18Aug
    • 待つ

      待つ待つのは苦手だ。すぐに結論を出したい。すぐに結果がほしい。(しかも完璧な!)6年前、ゼミのときにほんま先生には何度も言われた。「さやっこ、焦るな。」まだ焦るね~~。*講座開催について。7月、8月のご予約分はとっくに終わった。思考は先へと行きたがる。早く次を。もっと数を!とんとん拍子に進みたがる。でも、もうそれは止めたい、止める。(という流れが7月からきている。)アンバランスな私が呼吸をするように生きて、その流れのなかで、食欲や睡眠欲と同じような感じに欲求が湧いて出たときに講座をしたい。ま、食や睡眠は生存のための欲求なわけで、講座とはちょっと違うけども、さておき。客観的に自分をみたら「慎重になりすぎ」で「もうちょっとイキオイとともに行動してもいい」という感じだけども、オーバーヒートするのがイヤだからちょっと慎重になっている。7月半ばにはもう次に取り掛かりたいと考えつつもずっとそう思えず、今日やっと「あ、やろう」と思った。自分の内面に潜って、ひたすらにその時を待つ。私は一つのことしかできなくて、多くのことを器用に同時並行するのが難しい。次を受けたいです!と言ってくださる方をお待たせして次がスタートできないのがもどかしかった。お待ちいただいている間に先様の状況が変わって受講がなくなったこともあった。一瞬残念な(利己的な)気持ちもよぎった。でもそういうことじゃあない、と深いところから声が聞こえる。「カリキュラムをこなすために」やるのではなく、お互いのリズムに心地よく、過不足なく、やっていきたい。「今決めれば割引」「シェアしてくれたら割引」とか、そういうの、どうでもいい。そういうので「釣る」意味もない、キレイゴトでもなんでもなく。でもその考えをあるとき変える時が来てもよい。「今の自分が納得する形で(ウソをつかずに)」一歩ずつ進むしかないと感じている。時には、いやだいたい(?)休みながら(笑)*もちろん、ガツガツ動いてもいい。正解はないし、人によってタイミングもエネルギー量も違うからね❤

      テーマ:
  • 15Aug
    • 自分の思っていることを伝える

      こないだ、オーラ鑑定なるものを初めて受けたのだけど、何の気なしに受けたのでまったくわかっておらずでも、思ってたよりも深いところまで潜ったかんじだった。特によかったのは「今」を見てもらえたこと、それから、タロットのメッセージ。何枚か引いてもらえ、各タロットごとにリーディング?タブンしながらの言葉を出しておられるような感じ、一言ずついただくメッセージ、最後のタロット。"UNIVERSE"はーい、参りました!って感じ。長年立ち位置を変えられなかったけれどもそろそろ変える時期にいて、でももう長年染みついていたことだったので、なかなか怖かったんだよね、自分が変わることが。他の人に迷惑をかけたり嫌われるんじゃないか、というような。もしかしたら響く人がいるかもしれないからシェアするね。現状、思考と心の不一致が起きている。自分を犠牲にしている。それよりも、素直な自分をそのまま出す。そしてUNIVERSEのカード。表現するのに相手や場の反応ばかり気にするということは、まったく自分が安心して今ここにいないということ、UNIVERSEはもっと安心していられる場所だったということを思い出した。あんなに表現が怖かったのに、真逆のことをやってたじゃんか!と自分でもおかしくなった。振り返ると、主張した方がいいところで黙って場の空気や協調性を重んじなければその場にいられない、というできごとが過去何度もあったなあ、と急にいろいろが思い出された。私が無意識に口をつぐむようになったのは・伝えたが空気が悪くなった・丁寧に伝えたつもりが相手に全拒否された・どんなに説明してもわかってもらえなかったこと・突然キレられた経験、感情的になっている相手と会話が成り立たなかったこと・時間が押しているので言いたいことを言い切らないこんな経験から、だいぶ長い間「言っても無駄だ」「空気が悪くなるのを避けたい」「嫌われたくない(嫌われると仕事ができない)から言わない」「傷つけまいと言葉を濁す」などまあ諸々こじらせていたんですね、今思えば。不健全!(笑)まあ、そりゃあ、犠牲になっているような意識も生まれる。そして自分のことも、相手のことも信頼していないね。過去の経験から未来もこうなるだろう、と決めつけてしまうのはよくやりがちですが、本当に必要なのは・自分の感情を無視しないでちゃんと見る・相手の言葉尻ではなくその奥の感情や背景も思いやる・冷静に自分のことを伝える(他者を責めない)というスキル、そう、スキルなんですよね。ほんとうの優しさって、場の空気を壊さないようにすることじゃないし、相手に共感しかしないということでもない。もちろん、場の空気はあるし、相手に共感することが必要な場合もあるけどね。ということで、自分のなかの「やさしさ」やコミュニケーションの方法を見直すいいきっかけになりました。自分も相手も尊重できる、もっとそんな風になれるかな♪私は夫がいるので(日々甘えの出やすい相手)、ちょうどよい練習になるね(笑)→オーラ&タロット鑑定/渡辺ひとみさん笑顔のやさしい穏やかな方です♡

      テーマ:
  • 13Aug
    • 客観的にみた自分を知る

      何の気なしに、m-gramというオンライン診断をしました。(エゴグラム、エニアグラムのような、質問に回答すると診断結果がでるアレです。)回答が進むにつれ「外ではこうだなあ」という回答をしていることに気づいた。ん?外では???内と外が違う…??ということで、家の中の私と外の私と2回診断してみた。共通するところも多く(画像の四角で囲ったところ)、「今のわたしは」と「私がどういう"偏差"を持っているのか」を知るのはとてもおもしろかった。時間を経てやったら、今度は家の中も外もなくなってくるかもだろうし、まったく違う結果になるかもしれない。(全く忘れていたのだけど1年以上前にも同じ診断をやっていて、結果がサイトに履歴として残っているのを見つけた!)にしても、体外的に警戒心が強いというのは自覚済みだったけど、主張が強いとな…ここで、こないだ受けたリーディングと繋がりました。もっと思っていることを言っていい、と言われ全くピンときていなかったのだけど、そうか、私は本来自己主張、自分の感情や意見をはっきり伝えるタイプなのだ。(自己主張力が低いと自分の意見を伝えずしまいこむそうです。)それなのに、周りの反応や感情を気にして基本的に口をつぐんでいる。それはおそらく知らずストレスとしてたまっていく。*私は、自己主張したいときに、言いたいことを飲み込んだことが何度も何度もあったはずなんだ。私はここを強く認めないと。そして、40年の癖で言いたいことを無意識に抑える瞬間に気づく必要がある!このm-gram、メアド入力が必要だし最後に有料レポートのセールスはあるけど、無料でも充分の結果とともに「客観的に見る」という視点の解説が良かったのでオススメ。→ m-gram (診断画面に飛びます)あとはこんなのも。標準的な日本人と比べたら…(対外的さやっこ) 1️⃣ 慎重性が超特異的に高い 2️⃣ 自己主張力が特異的に高い 3️⃣ 強靭性が特異的に低い 4️⃣ 主体性が特異的に低い(家の中のさやっこ) 1️⃣ 自己主張力が超特異的に高い 2️⃣ 慎重性が超特異的に高い 3️⃣ 活動性が特異的に低い 4️⃣ 強靭性が特異的に低いで、つい、高い低いなど良い悪いで考えてしまいかねないのですが、結果の画面には書いてあります。「高い低い」に惑わされないで🙅自分の特異性を理解する上で大切なのが、高い=良いというものでは全くないということです。たとえば、「社交性が高い」というと一般的には良さそうなことに聞こえますが、それには同時に「落ち着きない、おしゃべり」などといった、必ずしもプラスとは言えない性質を同時に有します。それぞれの特異性が高くても低くても、必ずそれには+とーが両面で存在するのです。ほんまこれ。ただの「偏差」であり欠点の指摘ではない。常に、すべて、プラスマイナス両方の側面を持っている。プラスかマイナスかを決めているのは自分でしかなく。でも脳は足りないところを見たがる。で、足りないところを見つけるのはごく自然なこととして、それに自分の評価を加えないということが大事。私もやりました。自己主張強いんだ~~げぇ~~~なんかイヤな人みたい。慎重ね、あるある、だからなかなか物事が決断できない実行できないんだなぁ~~~~強靭さがない、ストレス耐性が低いってことだぁ~~うわぁ~~~主体性が低い、活動性が低い、そうそう…そうなんだよ…だから私は○○ができなくて…とね。すごいよね、一瞬でこう考えたよ?なんでこう、否定に走るかね?(笑)ということで、プラスを意識的に見てみましょう。・自己主張力が高いということは、自分の意見をしっかり伝えられる一方で、人の意見をないがしろにしかねないかもしれない。自分と相手の意見を同じところに置く(上下をつけない)。人に流されないで自分の考えを持っていられる。・超慎重、だからホイホイといろんなものに飛びつかなくてすむ。・狂人、いやヤメテ、強靭さがない、ストレス耐性が低いということは…簡単にできること、という視点で物をみられる、意志力!気力!精神力!と無駄な労力を遣わなくてもいい方法を見つけられる。・主体性が低い(これは物事に取り組むときに自分の意志を重視するかどうか、ということらしいので)周囲の意見を聞ける、俺が俺がにならない。・活動性が低い。これのいいとこは、内観ができることらしい。半面、身体を動かすことや行動力が弱いので、できることから、散歩とかがいいかな~散歩好きだし。やればもっと統合されるね!だいぶ良くないですか?活動性が低い私なりの、慎重で繊細な私なりの、やり方があるってこったあね。でも、超繊細で自己主張力が強いって面白いね。ほんと、なにがおもしろいって、自分のことを知ること以上におもしろいことはないと思う。どこまでいっても楽しいわ!最後に「性格と才能」いわば「強み」ですね。ブレがなくてよい。自分でもすごく納得する。これをどう活かす?というか、これは知らずやっていることなハズなので、あ、私いまぼっち力活かしてる❤おお~~いまアーティストやわぁ~~~❤とか、そういう自己肯定ツールとして使うほか、「ちょっと過ぎる」ときに気づけるブレーキにもなるかね。ちょっとストイックすぎるとしんどくなる、とかね。にしても「策士」ってなんだ、笑う、笑えるww興味のある方はコチラ~~くれぐれも「客観的な自分を知る」目的で、自分を愛するためにね(笑)❤→ m-gram (診断画面に飛びます)追記❤1年前に受けたときの結果を見返しました。けっこう変わってる…!

      テーマ:
  • 08Aug
    • IH入門講座を受けてきました

      あかねちゃんのIH入門講座を受けてきました。もともと1日間のカリキュラム、テキスト通りに「行う」だけなら1日で済むところをちゃんと腑に落とすために2日に分けて教えてくださる。今回受けた理由は「流れが来た」と感じたからです。新しいテクニックにはもう興味はない。けれど、あかねちゃんが告知するたび、講座開催の報告をシェアしてくださるたびに「気になる」。そうしたら、思いもよらないタイミングで友達から「受けない?」と声をかけていただき、その瞬間「きた」と(笑)そう、私は、たしかに新しいテクニックを学んだけれども、ほんとうに良かったと身に染みたのは、ありがたかったのは、テクニックではありませんでした。(誤解を恐れずに言えば、テクニックはいらないし使うならなんでもいいと思っています。)集ったメンバー。あかねちゃんが長い時間を割いてお話ししてくれたこと。筋肉反応テスト(筋反射ではなくあかねちゃんは筋肉反応テストと呼んでいます。)で決まる実習のペアやペアの組み方。テクニック以外のことが、幾重にも心に響いて積もっていきました。2日目の講座が始まるまでのセルフ練習、夫との練習もとてもいいタイミングで、1週間空いていることの恩恵を存分に受け取りました。具体を書くと本質から外れるので書きません。私が響いたのはあくまで私に必要なことで、他の参加者はまた全く別のポイントで響いていたとみんなのシェアを聴いて深く心がじわーんとしました。また、あかねちゃんが軸としている(と私が感じた)「全体性にとってベストなことを行う」というところは私もそうありたいと感じているところだったこと、それから、私がなにかを学ぶときに「源流に近しい/知っている人から学びたい」「フラットな人(特定の何かを持ち上げたり貶さない人)から学びたい」と思っていますが、それについてもとても満たされた2日間でした。あ。それからそれから!私のやさしさの使い道をちょっと考え直すいい機会にもなりました。やさしさって自分で言っちゃうんですがw思いやりや共感です。私はそこは特に(意識せずとも)とても強くて、それはセッションのときにとても役立ってくれることもありますが、顕在的に考えたりただのお友達として接しているときには気にしなくて良いことかもしれないけど、セッションという限られた時間で全体性にとってほんとうに大切なことを選んで行動していくことが大切だなあ、と新しい選択/行動を定着させるいい機会になりました。なんのことかって?セッション中に寝る方にどうセッションを進めていくか、ということでした(笑)ほかにも、泣く方、怒る方、話したい(とにかく聞いてほしい方)など、他のシーンでも大切なことですね。個人的におもしろかったのは、3人での実習。二人が組むので、一人は見ているだけ、あるいは時に会話に入るだけで特に役割はありません。けれども、とても場が安定するのを感じました。(一が二になり、二が三を生む。三は一つの安定の形です。陰陽二気が新しいものを生むように。天地人とか言いますね。鼎も3本足です。二本のテーブルは安定しませんが、足が三本になったら安定します。三種の神器、三宝、三原則、三権…理念を3つの単語で表す会社も多いです。)とまれ、総じてやはりというか何というか、「いやいや今更新しいテクニックを?」と思考したものの、本当に行ってよかったし、学び多き2日間でした。思考が、じゃなくて、「心が」「肚が」気になるなら行くといいよ。素敵なメンバーと素敵な時間になることうけあいです。講師:諏訪紅音(スワアカネ)さんインテグレート・ヒーリング入門講座60名限定特別価格 2日間24,000円(あと37名様)<ブログup時

      テーマ:
  • 01Aug
    • ★ スケジュール

      2018年8月現在基本的に 平日午後 で承っております。ご希望の日程をいくつかお書き添えのうえ、ご連絡ください。→ ご連絡フォームご相談、お問合せも上記フォームからどうそ。■薬膳・東洋医学講座・陰陽五行・経絡・季節で陰陽五行を感じる(季節ごとに開催)・<薬膳>オススメ食薬辞典と使い方Facebookにて随時ご案内しています。・完全マンツーマン、オーダーメイド講座(ご要望を伺って時間、期間などを相談して決めます。)■セッション 2時間■キネシオロジー体験会・講座・体験会 2時間・講座 ├ 1. アロマを使うセルフセラピー講座「ピーチタッチ」 2時間 ├ 2. 今日からあなたもセラピスト講座「カフェキネシ」 2時間 ├ 3. アロマでチャクラセラピー講座「チャクラキネシ」 2時間 └ 4. 心と身体のつながりを体感する1day講座 10:00~17:00  ※1~3の講座は、専用ケアキット取寄せのため 希望日の10日前までにご予約ください。 ご予約、お問い合わせ

      テーマ:
    • リニューアル期

      リニューアル期というのは大なり小なりで「今まではフィットしていると思っていたものごと」たちに違和感が出てくる。Twitter、インスタ、フェイスブック、ブログ。そんなに持っててどうするんだ?洋服…変えたい。あらいざらい変えたい。台所をもう一度棚卸してキレイキレイしたい。もっと中医学やキネシ、ヒーリング、興味のあることをメインに生活を回したい。私、キャパ狭いというか俯瞰型ではなくフォーカスがちなので、「今できること」「今付き合える人」「今考えられること」などめっちゃ狭いんよね。100人くらいなら付き合える(男女関係じゃないですよw)と言う人いるけど、ほんと尊敬する。私、10人も無理だろうな。いまいちど、どうなりたいかガッツリイメージする時期かも。*興味の対象が広い、そしてプロセスだったからこそ、たくさんの方と出会えた。でも、時々ふと思う。FBで400人以上つながってるけど、FB閉じた状態で思い出せるのは何人?リアルで今後も会うのはどれだけ?出会いのstation(2012年5月駅~みたいな・笑)としての活用でもいいけども、何度かFB辞めてみようかと想像したこと、ある。*だからか、陰陽五行のモニター講座を、スケジュール的にはガンガン募集したいところなんだけど、まったくその気にならない。こころと身体を穏やかに、しばらく過ごしたい感じ。まさにリニューアル期。そして土用。こんなくだらん記事はあげる必要ない、と思う私。なんでも書きたいことを書けばいい、と思う私。どっちも私。

      テーマ:
  • 08Jul
    • 母とつながる鼻水

      もうずいぶん前から、家事をすると必ず鼻水が出る。家事の手を何度も止めなければならないほどに。あまりに当たり前になっていたが、不快だし大変だし、やはりどうにかしたいと、先日セッションテーマにあがった。セッション中、「その鼻水を出しているのはあなたですか?」という問いをもらってビックリ。そして、出てきた解答は「母です。」でした。そして、「家事が報われない、感謝してほしかった、一人で頑張っていた」という悲しみが母にあったんだなあ、と、その他いろいろなシチュエーションとも合点がいき、セッション中止まらなかった鼻水もピタリ止まって、終了。で、今日。家事をしていたらまた鼻がでる。あっれー。。。???筋反射を取る。「私はさやこです」OFF。ガーン。また母のエネルギーと共鳴しているのか。私のほうも共鳴する要素があるからのコレだけども、まずは私に戻らないとね。私に戻るものの、今度は家事が終わっても鼻が出る。すかさず筋反射「私はさやこです」OFF。ガーン。え、なんで。そこで考える。私はいつ母の悲しみに共鳴した(すると決めた)のか…。筋反射。あらー。意外なものが出てきましたよ。でも、現実的なお話ではないので仔細は省きますね。胎児のときだろうが前世だろうが、要は、鼻水が止まればよいのです。シンプルに、シンプルに。そうそう、自分に対して行うセッションでは、できる限りシンプルにを考えています。あれがないとできない、これがないとダメ、本来ツールってそういうもんじゃないと思うの。あれがあると便利、はあると思うけど。で、これタイプしながら意識でワーク。こういうとき、意識と意図って便利だよね。誰にでも備わっているし、今ここでできるし、過去も未来も自在だし、タダだしwちょっと咳こむ。いいねいいね、出してしまえー。うんうん。悲しみを受け止める、そんなつながり方をするってどこかで決めたんだね。でも、そうじゃないつながり方ができる…んだぜー☆知らなかったっしょ!で、現実界の(笑)母にもちょいとメールを送りましょう。意識で片付くことも多いけど、現実的に働きかけることもだいじだいじ♪さて、パパっとワーク終了したけれども、この先私の家事de鼻水、もとい、家de鼻水、はどうなるでしょうか~~しばらく観察しまっす♪あ!私は私として「家事」をON(ストレスを感じない状態)にしておかないと。どうせやる必要のあることなら、嫌々ではなくせめて淡々と、なんなら楽しくやりたいからね♪

      テーマ:
  • 18Jun
    • ヒメフォーク

      先日行った燕三条は金物産業が盛んな街。昔は、燕と三条で「燕三条」になるときにまあいろいろあったようだけれども(笑)燕は洋食器、三条は鍛冶技術が有名です。金属加工ということで、例えばガーデニング用のハサミ、大工道具、懐かしどころでは彫刻刀などもあり、特にキッチン用品がとにかく多いので、とっても身近に感じます。なんでも100均でそろう時代ですが、日本の、伝統的な技術と循環したい気持ちも強くて、新しい包丁などなど買ってきました♪で、最後まで迷ったのが、ヒメフォーク。カトラリーだけでもほんと沢山あって、それ全部見たけれども好みのものがほとんどない。唯一見つけた、、、ああこれでいいかな。。。ん?「これでいい」?「これがいい」じゃなくて??そう。よ~~~く心のなかを覗いてみたら、私、次なるヒメフォークは木製のものがいいなぁ、と思っていたことに気づきました。そうかぁ~~~…じゃあ「これでいい」じゃダメだなあ。。。持っていたヒメフォークを戻して。お店を出たあと「買えばよかったかな」と一度だけ後ろ髪ひかれつつも、帰ってきました。今、検索してて一つ真鍮製でとても惹かれるのを見つけた。東屋さんの姫フォーク。あ~これいいなぁ~~。(こんどは「これでいい」じゃない・笑)なにやら無印のヒメフォークもとても評判だったらしいが、こちらは「いい…んだけど」って感じ。*夫氏は、私ほどこだわらない。あるものを良しとすることが多い。私は「これがいい」がピッタリ決まっていることが多く、そうするとちょっと面倒なこともある。だから、夫氏の緩さを見習いたいなあとも思う。*んで。見つけた!木製の…私が好きなフォルムの!ヒメフォーク…三谷隆二さん『木の器』が。展示会などで入手するしかない?みたい。なんだか見覚えがあるお名前だなと思ったら、おそらく以前も木製トレイをなにかで拝見したことがあるような。。。いつになったら手に入るかわからないけども、そのときを楽しみに待っていよう♪こういう待つ楽しみも、いいね♪

      テーマ:
  • 08Jun
    • 好みについて話すこと、違いをシェアすること

      明日から、2年ぶりの新潟に。ここで陰陽五行好きとしては(?)出発日が6月9日、6と9、69…陰陽統合の日!ちょうどこないだ勾玉作ったしねw今回、夫氏と「旅行における何が楽しいのか」をより細かくつっこんで話したところ、お互いの「旅に求めるもの」が全く違うということが判明、まあうすうすわかっていたけどもwさ:私はどうせお金を使うならば新しい体験をしたい。だから同じところへ行くより新しい土地へ行きたい。夫:さやっこは普段からバケーションだからね? ←要はニートと言いたいwさ:…( ゚д゚)私は知らない土地を行き先も決めずに行き当たりばったりの旅(ほんとは一人で)をするのが好きで、夫は「またバリへ行こうよ」「また箱根へ行こう」「また弥彦へ行こう」とリピートする(笑)夫:はぁ~~~~~~そうかぁ~~~~~だからいつも外食のときも△△△だったのかあ。僕は外食は、手間や時間をお金で買っているだけだから、新しい体験は求めていないんだ。さ:ほぉ~~~~~...そうだったのね。夫:(旅行では)美味しいゴハンを食べてゆったりしたい。さ:じゃ、近郊でもできるじゃん。都内なんかいくらでも美味しいものがある。そのままどっか泊まってマッサージ受けることもできる。しかも移動時間がかからない!夫:(・_・)(フリーズ)なにがいけないんだろう、条件は満たしてるのに、と思っていたら夫:そうか!特急電車でお弁当を食べるのが楽しいのだヾ(*´∀`*)ノさ:え~~~そこ全然興味ないわぁ~~~~~><という具合。ああこの人はこういうシチュエーションのこういうポイントが嬉しい(楽しい、好き)なんだね、っていうのを大切な人と話すのはとても幸せなこと。ピンポイントで、確実に相手が喜ぶことができるからね♪(先日も私がお花が大好きなことを熱く語って、お花プレゼントしたら私喜ぶよ?と言っておきました。未だにくれませけれどもww)この人はどこまでも他人で、一緒にいても知らないことがいっぱいなんだと、新しい発見が楽しい。そうやって出たコタエのようなものを自分にしてあげる、人にしてもらう、その時間を共有できるのも楽しい。そしてさらに、欲求ってのはおもしろいもので「過去に○○だったから(△△を欲する)」という場合と、もう条件抜きでただ欲している場合とあるんだよね。(わかりやすく二分するけど多分もっとあるよ)で、前者は満たされたら終わっていく。後者はずっと残る。その残るものは、ほんとに「なんの理由もなくただ好き」。(私にとっての陰陽五行みたいなもんかね。)自分の人生に、本当に大切なものだけが残っていく。ぜひ、だれかと自分の好きなことを、なぜ好きなのか、どんな体感が得られるのか、そこになにか思い出がくっついてたりするのか…話してみて。もちろん、一人でノートにワークしてもおもしろいです!!さてさて明日から旅行です。完全に今回は夫氏好みの旅~~~。私は鹿ちゃんに餌あげてきます♡

      テーマ:

プロフィール

若原 さやこ(さやっこ)

お住まいの地域:
神奈川県
自己紹介:
国際薬膳師 / キネシオロジスト 生後6ヶ月でアトピー性皮膚炎を発症、19歳から5年間ステロイ...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス