『シェラトングランデトーキョーベイホテル』のトレジャーズルーム紹介 | 旅行の相談・案内役@遊食寝男のブログ

旅行の相談・案内役@遊食寝男のブログ

旅行や温泉を中心としたブログで、
誰でも旅行で癒されたいなと思うように
記事を書いていこうと思います。
よろしくお願いいたします。

『シェラトングランデトーキョーベイホテル』の概要紹介を見ていない人は

下記リンクをクリックして頂けるとより理解が深まります。



『シェラトングランデトーキョーベイホテル』の概要紹介はこちらです。



シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルのトレジャーズルームを紹介します。


旅行の相談・案内役@遊寝食男のブログ-シェラトングランデトレジャーズルーム8F
(シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルの8F)


シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルのマスコットキャラ「ペントン」と
仲間たちが私たちを迎えてくれますよ。
8Fは、禁煙フロアとなっていますので、ご注意を!!!


旅行の相談・案内役@遊寝食男のブログ-シェラトングランデトレジャーズルーム玄関
(トレジャーズルームの入り口)


入り口もペントンが描かれていますね。


旅行の相談・案内役@遊寝食男のブログ-シェラトングランデトレジャーズルーム

旅行の相談・案内役@遊寝食男のブログ-シェラトングランデトレジャーズルーム

旅行の相談・案内役@遊寝食男のブログ-シェラトングランデトレジャーズルーム

旅行の相談・案内役@遊寝食男のブログ-シェラトングランデトレジャーズルーム

旅行の相談・案内役@遊寝食男のブログ-シェラトングランデトレジャーズルームイス

旅行の相談・案内役@遊寝食男のブログ-シェラトングランデトレジャーズルーム備品
(トレジャーズルーム(36平米))


入り口を開けたら、ペントンさんがたくさん待っていました。
ファミリーには人気の客室であるのも納得です。
ペントンさんのイスも可愛いですね。


ベット幅:140cm(エキストラベット幅97cm)
ベット同士もぴったりくっつけることができますので、
かなり添い寝がやりやすそうですね。


旅行の相談・案内役@遊寝食男のブログ-シェラトングランデトレジャーズルームトイレ

旅行の相談・案内役@遊寝食男のブログ-シェラトングランデトレジャーズルームバス
(トレジャーズルーム洗面台とバス)


完全なバス・トイレ別々のセパレートになっているわけではありませんが、
バスルームは独立していて、少し洗い場が付いています。
ただ、洗面台とトイレが一緒になっていますね。
(スタンダート、オーシャンドリームルームは、洗面台が独立していて、
バスとトイレが一緒にありますね。)


旅行の相談・案内役@遊寝食男のブログ-シェラトングランデトレジャーズルーム海
(トレジャーズルーム(海側の景色))


トレジャーズルームは、海側とパーク側の両方があります。
高階層なので、比較的景色は良いですね。


旅行の相談・案内役@遊寝食男のブログ-シェラトングランデトレジャーズルームパーク

旅行の相談・案内役@遊寝食男のブログ-シェラトングランデトレジャーズルームパーク
(トレジャーズルーム(パーク側の景色))


ディズニーランドだけではなく、ディズニシーも見ることができました。
どちらの景観がお好みかは、ちょっと悩みそうだね。